2007/3/5 | 投稿者: きちゅー

引っ越し疲れで倒れました…。カラダが鉛のように重くて動けない。
早めに寝たわりに睡眠剤の効きがよくなくて、全っ然疲れがとれない。

話は代わりますが、昨夜、右目が突然見えなくなりました。
ハードコンタクトをしているので(乱視が強くてソフトは使えないのです。トホー)、ズレたかな?と思って鏡で目の中を探してみたが、ない、ない、ない!

でも、服や周辺を探しても見当たらないし、目の中にゴロゴロした感触はある。
なので、目の裏側にでもいっちゃったかなぁ(ハードレンズは小さいのでたまにあります)、お風呂入った時に洗面器にお湯張って目をパチパチすれば出てくるかなぁ、とやってみたが…
出てこない。

「うああああ!なんでやねーん!」
とパニクって相方はんにも目の中をくまなく見てもらったが、発見できず。

相方はんが「朝イチに眼科へ行け!専門家が一番だ!」
と、今日の朝起こしてくれましたが、先述の通りカラダ全く動かず。。。

「もうゴロゴロ感ないしいいよぉ〜。もう、失くしたんだよぉ。眠いしダルい…ほっといておくれ〜。」
と気分も撃沈。
しかも、入眠剤とデパス(精神安定剤)までしっかり飲んで二度寝に入った。


夕方、相方はんが帰ってきた。
「おだんご買うてきたで〜。」
の言葉につられて起きてみたら(それまで寝っぱなし)、目が目やにだらけ! 
しかもコンタクト失くした(はず)の右目が特にヒドイ!!

「やっぱり眼科へ行け!有楽町なら遅くまでやってるところがあるから!」
と相方はんがせかすのだが、寝起きでおだんご食べてお茶飲んでマターリ状態のアタシは、
「まぁまぁそんなにせかさんでも〜。心配性やなぁもぉ〜アハハ〜。」
と言ったら、
相方はんがめっさ怖い顔で
「ワシが眼科行けって忠告してやったのに、自分の不注意で失明するようなアホは見放すからな!」
と怖い顔で説教し始めたので、あわてて準備をして眼科へ行ってきましたよ…えぇ。

結果は「右目には何も入ってない。」
(それにしても専門家はシロートのできない方法でまぶたをひっくり返すのですごいなぁ)
やっぱり落としたか…がっくり…と思ったが、じゃあなぜ目やにが?と聞くと、いろいろ探してかなりいじったでしょう、軽い炎症になってますよ、とのこと。
目薬を点眼してもらいました。

で、仕方がないので新調してもらうついでに左目のレンズを調べてもらったら、
「これ、だいぶ傷が入ってる上に白濁してますよ。このまま使ってたら危険です。」
とな!
だから最近どっちの目にも目やにが出るのか!
ついでに
「コンタクトレンズは医療器具ですよ!定期的に検診してくださいねっ!」
と怒られた…。
そおいえば買ってから4年間一度も定期健診してないわあはは…。

だってうつ病になって寝込んでたし、眼科どころじゃなかったしね…。
(と、うつ病のせいにする。)

ついでだからこの度両目のレンズ新調しました。
カネないのでカードで…必要経費だからしょうがないでしょ!!(哀)

でもでもすっごく快適♪
あんなに充血してた目がスッキリきれい〜。
(それまで充血の原因を東京のホコリや排気ガスのせいにしてた。)

相方はんが、
「いくら元気でも目が充血しとると病人っぽく見えたが、元気に見える!まるでうつ病が治ったように見えるわ〜。」
と誉めてくれました。(誉めすぎちゃうか?)

「頑張って眼科へ行ったからご褒美や。」
と夜ゴハンにおいしいシチューも作ってくれました。
ううう…ありがと…何もかも。

去年のニャニゴ:親友ねこまたの実家(小田原)でもフツーになじんでたな。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ