2006/12/27 | 投稿者: きちゅー

このところアクセス数&コメント数が増えてきて、うれしい悲鳴のきちゅーです。
皆様、ありがとうございます!!

最近、ながーい文の日が多いので、今日はちょっとおやすみして本の紹介。
左の欄にも紹介してますが、改めてしっかり紹介したいと思います。

■「うつにサヨナラ」−「ふさぐこころ」の治し方−
慶応義塾大学医学部精神神経科助教授 濱田秀伯 著 
小学館 定価1,365円 
 
2006.4.10(初版)だから結構新しい。26×19pと少し大判で読みやすい。

元々、相方はんの友人がおみやげ?として持ってきてくれた本です。
アタシは発病してからいろいろなうつ病関連の本を読んできましたが、この本がうつ病を理解するのに、そして治療に活用するのに一番だと思います。

↓アフリェイトのリンクなんか貼って申し訳ない。でも、画像をクリックしてもらえれば目次とかが見られてなにかと便利なので。↓
              

言っておきますが、クリックしただけでは発注にはもちろんなりませんし、残念ながら1円もきちゅーにはお金が入ってこないので(笑)、安心してクリックして下さいね!

本当にこの本はいい本です!
会社に復帰できたら、新しく買って会社の文庫コーナーに寄付しようかなぁとも考えてるくらい。
まず、とても見やすい。そして分かりやすい。
発病から社会復帰、周りの人の対応の仕方まで書いています。

言葉で説明してもよう分からんと思うので、本の内容を一部写真に撮ってみました。
(著作権とかに触れそうだが、紹介やし、画像ボヤけ気味やしまぁええやろ。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで、絵本のよう〜♪イラストもかわいい。
なので、うつ病を患う本人はもちろん、うつ病患者を持つ家族や周りの友人たちにも、自分の病気を知ってもらうには手に取ってもらいやすく、読みやすい絶好の本です。

「あたし、うつ病なんだけど…病気のこと、分かって欲しいんだ〜。」とうつうつ気味にかわいく言って渡すのもよし、「アタシのこと、大事だと思うんだったら買えよ!」とキレ気味に言ってもよし。

かかりつけのお医者さんにギモンを持った時に見てもよし。
(ホンモノの専門家が書いてるのですごく信用できます。)

アタシの周りの奴はしっかり自分で買ってアタシの状況を理解するように。
回し読み?許す。(笑)


ちなみにこの本、アタシはいつも枕元に置いています。
うつうつ、もやもやん、消えたい、orz、もうだめポ(・ω・)…(2ちゃんか)と思ったとき、必ず見るようにしています。
そうすると、すごーく落ち着きます♪アタシゃ何度救われたか…

「きちゅーのアフリィエイトで買うのはなんかヤダ〜」「きちゅーがもうけると思うとくやしいぃ!」などと思う人はどうぞ、ご自分でAmazonのサイトに行って買ってください。
別に楽天ブックスでもライブドアでもどこでもいいわい。(笑)
アナログに、お近くの書店で買うor注文というのもよろしおすな〜。

今日のニャニゴ:…昨日と変わらん。ぐでぐで山形疎開生活満喫。
クリックすると元のサイズで表示します
湯たんぽべったりやな…。
ちなみにアタシは大晦日に山形帰省の予定です。


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!





AutoPage最新お知らせ