2006/12/30 | 投稿者: きちゅー

今日は美容室に行って、半年ぶりにパーマをかけました!ホホホ〜。
東京は人も少なく、地下鉄も移動しやすかったー。

今年一年、療養に専念した一年間でした。
赤ん坊の時以来、というくらい寝た〜〜!寝まくり。。。

今年の初めは病気になりたてで、まず「うつ病って何さ?」を理解することから始まりました。
そして病気を「治す」ことにやっきになったり、うまくいかなくて一人でトホホ状態に陥ったり。
いろんな人に支えられて、生きてるんだなぁーと心にしみた一年でした。

来年はぼちぼちと、「病気とうまく付き合いつつ生活する」ことを考えていけたらなぁ〜と思います。

アタシは明日、新幹線と特急で4時間かけて雪国山形へ帰ります。(遠っ)

太ったコイツ(ニャニゴ)↓に久々に会えることでしょう。
クリックすると元のサイズで表示しますしかしホンマにダラダラしすぎや…。

ちなみに相方はんも関西へ帰省します。

帰省で疲れてると思うので、明日のブログはお休みしまーす。
というわけで、今年のブログはこれが最後。
皆様もよいお年をお過ごし下さい!

そして、来年の「ねこてろ」にも乞うご期待!!

きちゅー

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/29 | 投稿者: きちゅー

最近、日内変動のせいか寝起きが悪い。気分悪すぎ。
しかも昨日、パニックおこして起きました。
起きたばっかりというのに息はゼーゼー、心臓バクバク、なぜかイライラ、そして意識もうろう…。
精神安定剤のリーゼでなんとか昨日は持ちこたえたが、相方はんをかなり心配させてしまった。

そして今日。
お試しでもらってた青木さん(≒アモキサン)がなくなってしまった。
けっこう効き目がよいので、年末年始用に欲しいなぁ、そしてパニック用のもう少し強い安定剤もあると田舎に帰っても安心カモカモ♪と思い、源一郎先生(仮名)のクリニックに電話をかけるために、朝早くに目覚ましをかけていた。

目覚ましが鳴ったとたん、昨日遅くまで仕事をし、今日はゆっくりしようと寝てた相方はんを起こしてしまった。
「なんやなんや。」と眠い声で相方はん。

実は、あれだけ皆さんのコメント等で賞賛されている相方はんも、寝起きとハラ減った時だけは別人格になるんです。
眠い声なのにドスがきいとる…。
しかも、相方はんは極度の入眠困難症&不眠症。入眠剤がないと寝れないばかりか、時々夜中目を覚ましてしまうというかわいそうな体質。

「うわっ、起きてしもた?ごめんごめん!」と、アタシはあわてて謝った。
しかし相方はんから、
「寝れなくて、さっき起きてハルシオン(入眠剤)飲んでうとうとしかけたばっかりなのに起きてしもたやないか!どうしてくれるんや!もう〜あー…etc.」
とむっちゃ不機嫌な声で言われた。

…これでアタシはキレてもた。

「だから謝ってるやん?おぅ、そのままハル(シオン)で一生寝てろボケ!!
巻き舌でまくしたてて、寝室から出た。

そして寝ぼけたまま、源一郎先生(仮名)クリニックへ電話をかけた。
…が、出ない。留守電。
何度かけても、何度かけても…もしや、年末年始休業に入ってもた??
ギャーー!(ぱにっく)

仕方ないので、古巣の前通ってた病院へ電話をかけた。
「外来は今日からもうお休みに入ってるんですよ〜。」との返答。
オゥ…orz
救急外来もあるが、薬もらいにだけに1時間もかけて行く気がしない。

近くの精神科がある病院へ電話をかけた。
初診で薬だけの処方は受け付けていないとのこと。
しかも初診料だけで5250円…。高ぇ…。

万事尽きた…。

もういいやぁぁぁ〜とソファでふて寝。
…しばらくすると、遠くで相方はんの声が聞こえた。

「調べたら、今日あいてる心療内科のクリニック見つけて予約しといたで〜。午後6時に予約入れといたから、それまで寝室でゆっくり寝とれや〜。地図も用意しといたで〜。」

いつもの相方はんの声だった。
(起きたらフツーの相方はんに戻るのだ。逆ウルトラマンか)
疲れているのに、アタシのためにわざわざ起きてくれて、いろいろ調べてくれたのだった。

しかしまだ不機嫌が続いていて、しかも思い通りに事が進まずイライラしていたアタシは、
「人んことなんかほっとけ!いらんことせんで寝てろ!」
と言ってしまった。

ああ〜、アタシは元々口が悪いのです。
高校生の頃、あまりにも口が悪いので、親から
「お前の口の悪さは人を殺せるから注意しなさい!」
との警告をうけたことがあります。。。
(オトナになったら理性が育ってマシになりました。多分…)


最後ですか?
ええ、ちゃんと相方はんが予約してくれたクリニックに行ってきました。
そして、青木さんとパニック用の安定剤をもらってきました。
これで無事に山形で年が越せます。

ありがとう、相方はん。
居候させてもらって、ゴハン作ってもらったり、いろいろ心配かけてるのに。
「一生寝てろボケ」はさすがにないよね。ごめんね…。

と、夜ゴハンのとき謝ったら、
「よう分からんけど、きちゅー朝から機嫌悪いなぁ、と思っただけや。」
と言われました。
ちなみに、相方はんは朝、自分が何を言ったのか全く覚えてないそうです。

自分の思い通りに事が進まなかったとき、異常に落ち込んで寝込んでしまうのは、うつ病の特徴です。
きっちりした人にうつ病が多いというのもうなずける。

気をつけましょう…口に。特に恩人には。

今日のくろこさん:昨日の写真があまりにも黒すぎるので、妹が撮り直して送ってくれた。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり黒い…。

ちなみに親友ねこまたの今日のブログもネコのっけてるんで見てやって下さい。
「ねこまた日記」クリック→
お題:ねこ饅頭

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/28 | 投稿者: きちゅー

アタシの正式病名は、「内因性躁鬱(そううつ)病」
(このブログの題名もホントは「そううつとねこのてろてろ生活」になるんだろうな。…長いわい。)

実際の体調は、躁:鬱=2:8ってな感じで、うつうつの方が多いですが。(薬も)

ちなみに「内因性」というのは、生まれつき躁鬱(そううつ)の気質を持っているということで、健康な時は特に何もないが、ある要因(ストレス)のせいで(アタシの場合は多分…過労とかいろいろ?)、病気に発展しちまった、ということです。

アタシはそーゆーわけで、うつ病(抑うつ病)の方よりひとつ「躁(そう)」という困った要因を持ち、なおかつ「内因性」ということで、病気の引き金になったストレスを取り除いただけではなかなか病気が治りにくい、ということになります。
あと、病気が治っても再発の可能性がうつ病より高い、らしい…。イヤーン。

このブログに来てくれてる人には、うつ病の方が多いと思います。
なので、なかなか躁(そう)ってどうなるもんなのかがよく分からないと思います。

ちなみにアタシの躁状態(ハイテンソン)は下記のようになるらしいです。
※相方はん調べ

・おしゃべりになる。

・声がデカくなる。

・つまらんことで笑う。人の話に絡みつく。

・人の話を聞いてるのか聞いてないのか分からんほど相づちがうるさい。

・自分の行動をいちいち言葉で言う
例)「茶碗洗うぞ!その前にお湯沸かさな…あ、ぞうきんどこどこ?(探す)」

・話の内容が異常に飛ぶ。で、話の中身はどうでもいい内容。
 例)「ねこまた(親友)がな、遊び来いっていったんだけど、前小田原行った時ニャニゴがさぁ…あ、そういえば山形な、今年暖冬みたいやけど、くろこさんが寒がりで…でも大学んときな、キジ追いかけとったんやでぇー。」(我ながら内容がつながっとらん)

林家パー子のように楽しそうに?見えますが、あまり楽しいことばかりではないです。
あとで疲れがどっとくるし。

それと、相方はんがアタシの26日のブログを見ながらこう言った。
「あんさんな、この『おっしゃー』って部分がハイテンソンなんやで。」

えっ、そうなん!?(驚)

「普通、抑うつの人はこーゆー場合、頭痛が回復しても『あーあ。今日はこのまま横になっとるわぁ…』て、おとなしく寝てるのが普通やで。」
(相方はんはうつ病経験者です)

…低気圧のせいやなかったんか、あの激しいアップダウンは…。

まぁ、とりあえず躁鬱(そううつ)の病気は病気としてとらえてですな、しっかり治療するとして、この気質とは一生うまく付き合っていくことを身につけなあかんなぁ。
気分の波、体調の波をうまくとらえて、自分でコントロールして波乗りせにゃならん。
これは抑うつ(うつ病)の人も当てはまるかなぁと思います。

というわけで、アタシは躁+鬱やから、ハイレベルなサーファー目指すで!
しかし当分は、房総半島沖でおぼれてそうやな…。(と、相方はん。ヒドイ!)

今日のくろこさん:こちらも久しぶり!(というかお初の人も多い?)山形の実家の猫です。
(妹がケータイで撮影…が、背景しくったな、妹よ…)

クリックすると元のサイズで表示します
昼間は猫ちぐらで寝てて夜しか行動しません。
しかも、もう14歳とご高齢。ニャニゴを「うるさい若者だニャ」と思ってる!?


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/27 | 投稿者: きちゅー

このところアクセス数&コメント数が増えてきて、うれしい悲鳴のきちゅーです。
皆様、ありがとうございます!!

最近、ながーい文の日が多いので、今日はちょっとおやすみして本の紹介。
左の欄にも紹介してますが、改めてしっかり紹介したいと思います。

■「うつにサヨナラ」−「ふさぐこころ」の治し方−
慶応義塾大学医学部精神神経科助教授 濱田秀伯 著 
小学館 定価1,365円 
 
2006.4.10(初版)だから結構新しい。26×19pと少し大判で読みやすい。

元々、相方はんの友人がおみやげ?として持ってきてくれた本です。
アタシは発病してからいろいろなうつ病関連の本を読んできましたが、この本がうつ病を理解するのに、そして治療に活用するのに一番だと思います。

↓アフリェイトのリンクなんか貼って申し訳ない。でも、画像をクリックしてもらえれば目次とかが見られてなにかと便利なので。↓
              

言っておきますが、クリックしただけでは発注にはもちろんなりませんし、残念ながら1円もきちゅーにはお金が入ってこないので(笑)、安心してクリックして下さいね!

本当にこの本はいい本です!
会社に復帰できたら、新しく買って会社の文庫コーナーに寄付しようかなぁとも考えてるくらい。
まず、とても見やすい。そして分かりやすい。
発病から社会復帰、周りの人の対応の仕方まで書いています。

言葉で説明してもよう分からんと思うので、本の内容を一部写真に撮ってみました。
(著作権とかに触れそうだが、紹介やし、画像ボヤけ気味やしまぁええやろ。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで、絵本のよう〜♪イラストもかわいい。
なので、うつ病を患う本人はもちろん、うつ病患者を持つ家族や周りの友人たちにも、自分の病気を知ってもらうには手に取ってもらいやすく、読みやすい絶好の本です。

「あたし、うつ病なんだけど…病気のこと、分かって欲しいんだ〜。」とうつうつ気味にかわいく言って渡すのもよし、「アタシのこと、大事だと思うんだったら買えよ!」とキレ気味に言ってもよし。

かかりつけのお医者さんにギモンを持った時に見てもよし。
(ホンモノの専門家が書いてるのですごく信用できます。)

アタシの周りの奴はしっかり自分で買ってアタシの状況を理解するように。
回し読み?許す。(笑)


ちなみにこの本、アタシはいつも枕元に置いています。
うつうつ、もやもやん、消えたい、orz、もうだめポ(・ω・)…(2ちゃんか)と思ったとき、必ず見るようにしています。
そうすると、すごーく落ち着きます♪アタシゃ何度救われたか…

「きちゅーのアフリィエイトで買うのはなんかヤダ〜」「きちゅーがもうけると思うとくやしいぃ!」などと思う人はどうぞ、ご自分でAmazonのサイトに行って買ってください。
別に楽天ブックスでもライブドアでもどこでもいいわい。(笑)
アナログに、お近くの書店で買うor注文というのもよろしおすな〜。

今日のニャニゴ:…昨日と変わらん。ぐでぐで山形疎開生活満喫。
クリックすると元のサイズで表示します
湯たんぽべったりやな…。
ちなみにアタシは大晦日に山形帰省の予定です。


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/26 | 投稿者: きちゅー

昨日の夜もやもやんが襲ってきたので、親友のねこまた(ブログ見てねクリック!に電話をかけてぐちぐちを聞いてもらい、精神安定剤を飲んだらラクになったはいいものの、今朝、目を覚ましたら今度は、
カラダが動かない。

うつぶせになって寝ていたのですが(アタシゃうつぶせ寝か横向いて寝る派)、上からでかい漬物石でも乗っけられた感じ。
カラダが鉛のように重くて、頭さえ上がらない。

こっ、この症状は…
アタシがうつ病でぶっ倒れた最初の時期と同じ症状や!!会社に来ないアタシを心配して電話してきた当時の上司(…顔見たい方はクリック)や同僚のA吉に「なんか知らんが起き上がれないんだよっ!」と半ギレで対応してたのが懐かしいぃ…。
しかし!振り出しに戻るのはいややあぁぁーー!!

起き上がれないアタシを心配しつつも仕事に行く相方はんを、動けないままベットの上から見送る。
(相方はんが何か言っていたが、意識もうろうで何を言ってるのかわからず)

そのまま3時間後。
カラダがふっと軽くなった!

おっしゃーー!!ハラ減ってたんじゃーー!!
とキッチンに行くと、相方はんがおじやを作って置いていってくれてました(感涙)。
出かける前言ってたことはこのことだったのか。
うう、このご恩はいつか返すからね、お米以外で…。

でも、おじやを食べて薬を飲んでもカラダの調子は悪いまま。意識もうろう。
脈が異常に早い。小刻みにカラダが震えている(寒いわけではない)。

またベッドに戻って寝てたら昼過ぎにまた調子がよくなった。

おっしゃーー!!今度はフロじゃーー!!
(昨晩具合が悪くてお風呂パスしてたので)

でも、やっぱりカラダ全体が重たくてだるい。震えも止まらない。
そして、今度は頭痛がしてきた!
久々にキタ。内側ではなく、外側が痛くなるうつ特有の頭痛。

ベッドに戻って寝ようとしても頭がゴンゴン痛くて眠れん!!
こめかみに指を押し付けてしばらく動けない。

…が、トイレに行きたひ…。
こればっかりはガマンできーん!!とやっとの思いで起きる。
ついでにロキソニン(痛み止め)を飲む。

15分、20分経てば効いてくるハズ…がっ、なかなか良くならない。
それでも60%くらいは良くなって、少し寝ることができた。

夜になって、相方はんが帰ってきた。
脈をはかってもらったが、カラダが小刻みに震えているのでよく分からないという。(怖)
でも、昨日のような精神的症状は特になにもない…のが不思議。
カゼでもひいたか?と相方はんに言われたが、これはうつの症状だということがカラダで分かっている。

…と3時間後、突然カラダがまた軽くなった!

おっしゃーー!!スッキリ動けるーー!!
と、フツーに夜ゴハン(また相方はんに作ってもらった…)を食べ、デザートでもらいもんのケーキまでしっかり食べ、復活!!

で、現在元気にブログを書いております。

…ジェットコースターか。
それともなにか憑いてたんか。(怖)

いやいや、うつの症状です。
うつ病は、調子が良くなったり悪くなったりして少しずつよくなっていくそうだが、1日にこう何度も山と谷が来るって…(疲)。

今日、東京はすごい雨&雷なので、この低気圧のせいもあるかもしれません。
(経験的にそう思う。)

今日のニャニゴ:久々です!ニャニゴの顔を忘れてる人もいるのでは!?(笑)
一足先に山形に帰省している妹から画像がキターー!(携帯で)

     クリックすると元のサイズで表示します
…なんか太ったか?って思ったのはアタシだけではないハズ。
妹のメールでは、「昼夜ニャニャー鳴いてはリビングのソファで湯たんぽと戯れながらまったりしすぎ」らしい。飼い主と離れてるのに寂しくないのか!?(怒)


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/25 | 投稿者: きちゅー

サンタさんが来ました。わーい♪
…といっても、超特急便で、昨日来たんですがね。
(本番クリスマスは残念ながら月曜で平日ですので)

クリックすると元のサイズで表示します
ステキなブーツを置いていってくれました。あといろいろあった♪(うふナイショ)。

カードには、
「いつも肩をもんでくれてありがとう。
 いつも足の裏を踏んでくれてありがとう。
 お米ありがとう。              」
とありました…。(もっと嬉しい言葉もあったけどまぁそれもヒミツ♪

ちなみに「足の裏を踏む」のは、不眠症の相方はんの寝つきをよくするため毎晩やってるサービスです。SMの世界じゃねーぞ。一応。

あ、ちなみに相方はんに届けられたプレゼントもヒミツってことで。あはは。

さて、クリスマスといえども平日は平日、相方はんはフツーに仕事。
アタシは…完全にダウンしました…
年賀状、昨日のうちに出しておいてヨカッタ〜…。

ダウンといっても、流行のノロウィルスじゃないよ。
単なる疲れです。
やはりここ数日の動き回り(実はブログに書いてるよりもっと動いていた)の疲れがどっときた…。
25過ぎると疲れは翌日に来ますが、30過ぎると数日後に来ます!Oh〜!!

しかも、うつ病患者はダウンすると精神的にも非常にうつうつします。
今日は久々に特にヒドかった!!一日中起き上がれない!!ぐるぐる思考があぁ!!
青木さん(≒アモキサン)の効果など一体どこへ…って感じ。ううう。

こんなんが繰り返されるので、もういい加減学習しろよ、って自分でも思うけど、だって体が動けるとうれしくてさ〜、やっぱ後先考えずに動いてしまうんよね…

あんまりうつがひどいのと、相方はんが仕事で夜遅くまで留守なので、うつうつがたまって、何かしでかしそうや。。。ヤバイ。

そうだ、電話だ!
…と、親友のねこまた(彼女のブログはここをクリック)に1時間近くぐちを聞いてもらいました。

かなりスッキリ。グチのバトンや。
ねこまた、ごめんにゃ。


☆皆様へメリークリスマス!の画像☆
クリックすると元のサイズで表示します
真ん中は、子供用のシャンパン(「シャンメリー」とかいうやつね)です。

仕事で出張すると、
「きちゅーが来るって聞いたから、地酒3種類用意しておいたぞ!!」
と取引先から言われたり、仕事仲間と徹夜で飲み歩いていたアタシが…このアタシが!
ノンアルコールでクリスマスを迎えるなんて…オトナになってこれで2回目です。

ちなみに、「抗うつ剤飲んでる間アルコール飲んだら二度と会わない」と相方はんから強く言われております…。
うつ病の皆様、アルコールは控えましょう。薬の副作用が強く出たり、うつが悪化します!
(うへへ、禁酒仲間を増やすぞ〜)

↓相方はん、シャンメリーを一気飲み!(実際はコップ1杯しか飲んでません)
下戸!の相方はんはこの後、1時間ほどダウンしました…。
ノンアルコールシャンパンで酔うって…。

今日のネコ:トラジロー、缶詰を食べてる!!クリックすると元のサイズで表示します
結構いいもんもらってんなー…。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/24 | 投稿者: きちゅー

有馬記念とかいってるバアイではありません!
(ちょっと気にはなったけどさ。でも結果は予想通りだったやん。)
世界的な宗教行事、クリスマス・イヴですぞ!!

今日は、相方はんと近くの教会のミサに行ってきました。
相方はんの実家はクリスチャンです。
相方はん自身は洗礼を受けてませんが、キリスト教系の中学高校を出ているので、毎年クリスマスだけはちゃんと教会に行きます。

日曜と重なったせいか、今年は人が多い!!
時間に少し遅れて着いただけでなんと礼拝堂に入れず!

礼拝堂の後ろの空間?に急遽仮の席が作ってあって、そこで受けることに。

おととい、昨日と精力的に動きすぎたせいで今日は体が疲れた…。
やっぱり動きすぎはよくない。図に乗ってしまったな…(反省)。

&、教会の中が人が多いせいで、ミサの途中で精神的にちょっとパニックに陥ってしまった。
うおお、もやもやんが襲ってきて具合が悪い!
相方はんにあわてて安定剤を飲ませてもらって、説教を聞き、賛美歌を歌ってたら回復しました。ほっ。

…と書いてるうちに途中で寝てしまった!
「今、執筆中」だけ書いてアップし、ちゃんとアップするのを忘れていました。
待っててくれた皆様(いるのか?)、すいません。

クリックすると元のサイズで表示します
↑病院内の教会(礼拝堂)なので、ナースさん達が歌っています♪
(コソーリ写真を撮りました。フラッシュなしなのでちょっとボヤけ気味。)
礼拝堂の外の仮席にも来て歌ってくれました。(奥〜がホントの礼拝堂)

ミサの後はミニ音楽会がありました。なぜかその時は礼拝堂に入れた…。
クリックすると元のサイズで表示します
初めて来た人は音楽会があったことを知らずに帰ったようです…もったいない!

クリックすると元のサイズで表示します
↑教会のリース。ゴテゴテせず、こういうシンプルなのが教会にはピッタリかも。

今日のネコ:ネコ公園のノラ猫達もクリスマスパーティ!?
シマジローとブチっこが仲良くエサを食べてました。

クリックすると元のサイズで表示します
毎日、「ネコおじさん」が来てエサを与えてるようです。
おかげで彼らはゴミをあさったりすることはありません。去勢もされてるようで、「ノラ」というより「地域ネコ」ですな。


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2006/12/23 | 投稿者: きちゅー

誰じゃ!「イブイブ」なんて言っとる奴はっ!
今日は「天皇誕生日」なんじゃーー!!

趣味の用件で外出していた相方はんが、
「下北沢も、六本木も、表参道も、銀座も、発情したカップルでいっぱいじゃ〜。」
と言いながら夜帰ってきました。
アナタの言い方もどうかと思うが…。

アタシは今日も、我ながらですが精力的に動き回ることができました。
・天気が良かったので布団干し(の間、読書&ちょっと昼寝)。
・年賀状書き
・夜ゴハンの買い出し。帰る途中でノラ猫とたわむれる。
・夜ゴハンの準備
・パソコンでネットサーフィン&メールチェック、mixiなど
・コソコソと相方はんへのクリスマスプレゼントの準備
・ブログ書き

…とまぁ、クリスマスイブの前日の土曜日で忙しく働いてる人から見たらなんてノンキな1日なんでしょう。

まぁそれはいいとして、前に相方はんに
「せっかく休職してるこの機会に趣味を見つけてはどうか。」
と言われたことがあります。

…ふーん。
趣味ならたくさんありますよ〜!
まずパソコン、読書、映画、ネコと遊ぶ、料理、お笑い、英会話やフランス語、韓国語も習ってみたいし!
おお!一番好きなのは園芸かな。植物とたわむれるのがいい〜♪

しゅ‐み【趣味】
仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。

プラス、相方はん曰く、趣味とは『何もかも忘れて没頭できるもの・こと』 をいうのだそうです。

ちなみに昔、整骨院の先生に言われたことがあります。
「仕事で動いてるからってそれは『運動』にはならないんだよ。力仕事はあくまで『仕事』であって『運動』にはならないんだ。」
それと同じ考えかな。

アタシの趣味を検証してみますと、
@パソコン…趣味というより「中毒」(これは妹にもよく言われる。)
A読書…暇つぶし。「何もかも忘れて」まで熱中はしないなぁ。読むジャンルもバラバラ。
B映画…一人では観に行くほどというわけではない。DVDも一人ではほとんど見ない。
Cネコ…暇つぶし。または「世話」(ニャニゴとか)。
D料理…実益を兼ねている。いつも気が向くとは限らない。「好き」に近いかな。
Eお笑い…そもそも最近テレビも見なくなったし、舞台も見に行ってない。熱烈に好きな芸人もいない。これも「好き」って感じくらいかな。
F語学…「没頭」するほど勉強したくない。あと方向次第で仕事に直結しそう。
G園芸…明らかに仕事と直結する内容。ヤバい。

…ううむ、趣味を仕事にしたのがそもそもの間違いだったか…?
それとも仕事が趣味になったのか…?

というわけで、相方はんから、
「あんさんの言ってるものは全部、ほんとの『趣味』とは言わんのじゃ。」
と言われました。

言われてみれば、仕事をしていない今、「没頭するもの・こと」ってないなぁ。
まぁ、そもそも躁うつ病で病気療養中だからね。。。
あえて言えば『寝ること』か?(一応「何もかも忘れて」るよ。)
しかしそれってなんか違うなぁ。療養のために寝てるんだし。
眠たくない時に睡眠剤飲んでまでしてムリヤリ寝たりまではしない。

「いい夢を見たとき、寝起きにその夢を延々と回想するのが趣味です。」

いや、これも「好き」なだけやな。
こんなんにえらい没頭してたらマジ精神的にヤバい奴やん?
(って躁うつ病患者が言うなってか〜あはは。)

ちなみに相方はんはバンドを組んでベースを弾いています。これが相方はんの趣味(のひとつ)です。

しかも「ベースを弾く」という趣味は、相方はんの仕事内容とは全くカテゴリーの違う世界です。
しかも数十年にわたる確固たる『趣味』。

アタシのことより趣味のバンドの予定を優先していることがほとんど。
これはアタシも絶対的に賛成。だって自分の世界を持つって大切だと思うから。

しかーしながら!
そう言うアタシはこんなお歳になるまで「確固たる自分の世界」を持っていなーい!!気がする…。
昔から「あれもこれも」とムラっ気があって(あ、恋愛ではそんなことないぞよ〜!)、何もかも中途ハンパかやりすぎ(中毒または暴走)。
「熱しやすく冷めやすい」とも違う。
「やり遂げた!」って感じを味わう前に飽きちゃうor疲れてバタン。

…いつか、仕事もやりすぎて「冷めて」しまうかもしれない。
と、思ったことがある。
それが怖いと思ったことはある。
でもそう思ってるうちに、うつ病でぶっ倒れた。

「没頭」するものがなくて、MAXのまま、仕事をし続けたのが病気の「引き金」のようです。(「原因」ではない、と精神分析の先生に言われた。)

まぁ、ノンキな「療養生活」が今の「趣味」ということで許してもらいやしょう。
健康になって没頭できることは、ぼちぼちゆっくり探そうっと。
それが再発を防ぐカギになるかもね。
「何か探さなきゃ!」って思いつめると病気が悪化するので、かる〜くね。

今日のネコ:昨日のソックス君、「川の魚を狙う」の図。
クリックすると元のサイズで表示します
明らかに「無謀」の一言です。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

2006/12/22 | 投稿者: きちゅー

青木さん(≒アモキサン…薬の名前。由来はコチラをクリック)がだんだん体になじんできたのか、眠気もそんなに出なくなり、精神的にとても調子のよい日々を送っております。

あれから妹宅に1泊させてもらい(姪っ子に挟まれながら寝た…あったかいし幸せ〜♪)、姪っ子が小学校に行くのと合わせて早起きして朝食を食べ、それから自分のアパートへ戻り、いろいろと雑用をこなし、荷物をまとめ、それを持って駅まで歩いて行き(15分くらい)、電車と地下鉄を乗り継ぎ(今回もサングラスなしで!!)、相方はん家に「帰って」きました。

「帰って」という表現の方がしっくりくる感じ。
着いた途端、なんか心が落ち着いた。
自分のアパートに帰ってもニャニゴは山形に疎開しておらんし、ガラーンとしとるしね…。
(なんか変に丈夫なポトスくんだけが窓辺にぶらさがっている…ちなみにうちのポトスくんは吊り鉢仕立てです。)

考えたら、相方はん家に居候生活始めて2ヶ月以上経っとるわ。
長々とお世話になっております…。
あまりにもムスメが世話になってるので、うちの親から相方はん宛てにお歳暮が届けられたくらいです。山形米だけど。

帰ったら体の調子がなんかいつもと違う。
いろいろ荷物を整理し、年賀状を書いたり、洗い物をしたり、スーパーに買い物に行けたり、とにかく精力的に動ける動ける。
普段は「づーがーれーだー」と寝込むのに。

おっほー。これは素晴らしいいぃ!!

相方はんが夜ゴハンを食べてまた仕事に行ってしまった間も、せっせと年賀状書き。
といっても、図柄がある年賀状を買ったので住所とメッセージ書きだけですが。
それでも一気に30枚近く書けた!

ちょっと手が疲れたので、ソファにごろんと横になって本を読む。

…使いすぎたのか、本を持つ手が上がらない。
でも心の中では「持て持て」とウルサイ。

「本が読めなければ、また年賀状書きでもするか。またはお風呂掃除とかさ〜。」(やる気満々)
と上半身を起こしたら、体が重っ!

しかし、「動け動け」と相変わらず心は言う。

…ハイテンソンか??でも、なんか違うぞ…?

いつものハイテンソン(躁(そう)状態)は、
「イエーイ!!」みたいな感じで心身ともに張り切りまくりで動き回る。

だが、今回はココロだけが勝手に「イエーイ!そのまま突っ走れー!」みたいな感じで、それに体がついていかない。

まぁ〜よくよく考えりゃ、今日は早起きしていろいろ動き回ったから体は疲れてるんだろう。
ちょっとうたた寝でもして体を休めるかぁ〜。
…とまたソファに横になった。

がっ!!
ねーむーれーなーいーぃぃぃ。

体はクタクタなのに心は休まらない感じ?
そんなことは普通の人にもよくあることだとお思いでしょうが、高揚感とかそんな甘いもんとは全っ然違う!

心が石炭ガンガンを入れ続ける蒸気機関車のようにシュッシュッポッポ×100とある意味情熱的な熱さを感じる。
しかし「休みたいんですけど。」という要求はまったく聞き入れられない状態。

青木さん(≒アモキサン)、ちょっと効きすぎなのかも…?という考えがよぎった。

実は、源一郎先生(仮名)からアモキサンを処方されたのはよいものの、アタシがあまりにも「病院の受付事件」(…詳しくは12/1512/17のブログ見てね)でひどいうつ状態に陥ってたので、ハイテンソン(躁)をやわらげるデパケンという薬を止められたのでした。

しかしこれじゃココロが暴走機関車だ!うつとか躁(そう)よりヤバイ状態なのかも!?

…ぱちっ。

何か、スイッチが切れた。



2時間くらい経った頃、いきなり目が覚めた。

目が覚めたら体の疲れもとれててスッキリしてました。
まぁそれはそれでよしとして(?)。

この一件も報告したほうがいいよなー!?
源一郎先生〜!!

今日のネコ:夏の北の国旅行で出会ったくつ下ネコ。
クリックすると元のサイズで表示します
目つき悪く写ったが…人懐こくてかわいかったな〜。 

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/20 | 投稿者: きちゅー

久しぶりに自分のアパートに行きました。
自分のアパートには郵便物などを取りに来たのですが、けっこうたまってて大変。
ダイレクトメールが多いったら。もー。
あとカード支払いの明細書など。いらんわー。
一番ビビったのが、2週間以上ぶりに来たのに、室内にあるポトス(分からない方はクリック!)が枯れてなかったこと。奴は強い…。

あんなに一時期怖がってた外出もなんのその。
今回はなんとサングラス(心のシールドとしてかける)もせず、電車に乗れました!
自分の中になんともいえない満足感!

そしてこのブログは現在、自分のアパートの近所の妹宅(のパソコン)からお送りしていまーす。
ついでに夜ゴハン&お風呂借りました。
(自分のパソコンはノートなので相方はん宅に持っています。)


そして、久しぶりに姪っ子たちと過ごしてます。

妹には小学1年と4歳(幼稚園年中組)の娘がいます。
アタシにとってはかわいいかわいい姪っ子たち♪
生まれたときからしょっちゅう世話をしたり遊んだりしてるので、働いてる頃は姪っ子たちへのプレゼントを買うためにアタシは稼いでるんだ!と思ってるふしもあったりして。
そのくらい大切な存在♪

それにしても、妹を見るとつくづく子育てって大変やなぁと思います。
とにかく子ども達がピタピタくっついて身動きがとれーん!!

自分だけの動きをするのにも、あっちから「きゃー」(どっかでコケてたりする)、こっちから「ぎゃー」(つまらんケンカが始まってたりする)、などと聞こえてきてワタワタする。
で、それにいちいち対応しながらなので動きも時間も2倍以上かかってる気がする…

アタシゃ自分の都合のいい時にたまに来て、姪っ子と遊んだり世話をするだけなのに、かなり大変。結構疲れるわ〜。
毎日対応してる親ってエライ存在だなぁ。
しつけもしなきゃいけないし。

ちなみに、アタシは伯母だからといって姪っ子達を甘えさせてないつもり!
これでも大学で学部の勉強と全く関係のない教育学の単位を取り、教育実習経験&教職免許があるのです!
ホホホホ〜。(←なぜかイバる。しかし本当のところ、大学進学させてくれるのに『教職免許を取ること』が親との約束だったのですよ。

…といっても、姪っ子たちからは、アタシはやっぱり「甘い存在」として見られてる気がする…。
会いに行くと、ものすごく歓迎されるし、「きちゅーちゃーん♪」とこの時とばかりペタペタしてくる(アタシもかなり嬉)。
でも本当に甘やかすと妹が怒る…怖いよぉ。

妹はグダグダ病弱姉と違って幸いにも超健康体ですが、そんな妹も、
「自分だってたまにはうつっぽくなるときがある。でもそんなヒマがない。ただでさえ自分の自由な時間すらないからねぇ。」
と言います。
落ち着いて言ってるけど、多分そんな状態の時は心の中は悲鳴なんやろうなぁ。
ダンナ(アタシの義弟)の仕事は夜勤もある不規則な勤務なので、アテにできない時もあるだろうに。

アタシは結婚生活の経験はありますが子どもはいません。

妹含め、子どもを持つ皆様はスゴイ!

そして、子どもがいて、家族がいて、うつ病をわずらっている方もきっと多いことでしょう。

そんな皆様、本当に本当にお疲れ様です。


でも必ず、ご自分のことも大切に大切になさってくださいね!

自分の環境はまだまだ恵まれてるなぁとつくづく思う。。。

今日のネコ:相方はん家のご近所ネコ「グレちゃん」を見に行ったら…
こっ、これは…!?

クリックすると元のサイズで表示します
冬バージョン!!温室や!!
でっ、グレちゃんは??


クリックすると元のサイズで表示します
いたっ!ホカホカやー。幸せな顔♪

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/19 | 投稿者: きちゅー

ねっ、ね〜む〜い〜。
ね〜む〜く〜て〜死〜ぬ〜る〜うぅぅ…


…冒頭から失礼しました。
しかし昨日今日はホントこんな感じ。

でもっ。
「うつうつ」や体の調子が悪くて眠いわけではないみたい。
睡眠剤が残って眠いわけでもない。

相方はんが、
「青木さんのせいやないか?」
と言った。

青木さん?誰やそれ??

…と言ったら、
「お〜ま〜え〜は〜ア〜ホ〜か〜!」
(↑出た!相方はんのアタシに対するいつもの侮辱口ぐせっ!)

「『青木さん』やないっ、アモキサンって言ったんや!!」

Oh〜、薬の名前『アモキサン』ね!ややこしい。。。

この薬は、いわゆる「三環系抗うつ剤」というやつで、こないだ源一郎先生(仮名…の由来はこちらをクリック)が、
「昔からあるやつなんだけど、いいお薬なんだよ。
普通の抗うつ剤は効くまで2〜3週間かかるんだけど、これはすぐに効果が出るんだよ。ちょっと試してみよう。」
と処方してくれたのでした。
(その代わり、2種類の薬は止めてくれた。)

アタシを2回診ただけで、「内因性の躁(そう)うつ病」としっかり診断してくれた(というか当てた!)源一郎先生。
はいはい、新しい薬ね、試してみましょ〜。

「朝・昼・夜と1錠ずつの処方で出すけど、これはちょっと眠くなるからね〜。寝る前にまとめて3錠飲んでいいからね。副作用が出たら教えてね。」
と、1週間お試し期間分をいただいた。

しかしいや…この眠気は「ちょっと」どころじゃないど…

「アモキサンはすごく眠くなるで〜。3錠も飲んだらそりゃー1日中眠いわ。」
と、アモキサン経験者の相方はん。
そうだったのか…だから寝る前に飲めってゆーことだったのか…。

正確に言うと、「眠い」というより「けだるい」に近いかな。
けだるくて横になりたい、って感じ。
アンニュイ?

アンニュイ:
ennui【仏】 ものうい感じであること。また、そのさま。倦怠(けんたい)。

もっと近い感じに言いますと、(ここは興味のある人だけ読んで下さい)
20〜2、3年前の昔、ファミコン(赤&白のですよ)時代のソフトに『MOTHER』というものがありました。(糸井重里氏が原作のゲーム。スーファミ版の続編もありましたね)。
その中に「天空の世界」というのがあって(確か)、ピンクの雲がふわふわしている世界。アモキサンを飲むとまさにふわ〜ふわ〜とその世界にいる&そこのBGMが流れる感じ。
一緒にゲームをやった妹は分かってくれるハズ!(笑)


しかしこりゃ〜日中まで眠気が残りすぎ!
ピンクの雲の上にいるバアイではない!
なんとかして!源一郎先生〜!!

というわけで、これは報告せねばー。

今日の青木さん…じゃなかった、アモキサン:こんなピンクの小粒(ではない)なお薬。
…全国の青木さんゴメンナサイ。
ちなみにうつ病の人でないと飲んでも何の効果もないよ!ピンクの雲にも行けません!
(乱用を避けるため、一応クギ刺し。)

クリックすると元のサイズで表示します
最近ネコ関連のネタないな…いかんぞこれは。「ねこてろ」なのに。スイマセン。

お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/18 | 投稿者: きちゅー

週の初めの今日は精神分析治療の日。
毎週、名古屋にいる精神分析の先生に電話をかけて、自由連想で話をします。

自由と言っても、今日頭に浮かんでくるのは例の「病院の受付事件」のこと。
4日間寝っぱなしだったから、ほぼ一週間まるつぶれや。ぶー。
自分にとっては大ごと。大事件や。

「…というわけで、4日間も参ってた訳ですよおぉぉぉぉ〜。」
とほとんどグチ口調で話す。

「言われたことや言われ方自体もショックだったんですけど、もし仕事に復帰して、ちょっと批判めいたことを言われたら、また同じように寝込むことになると思うと怖い。
それと、外に出ることやバス・電車に乗ることが嫌というより怖いと思ったことは今回初めてで、自分にとってよりショックだったんですよぉぉ。」
と話した。

しかし、先生は同情してくれるかと思いきや、
相づちが
「ほーほーほ−ほー。へーへーへーへー。」
だけやんか!ゴラー!

一通りアタシの話が済むと、先生が話し始める。

「つまり、今回の出来事は、その受付の人の行動で、きちゅーさんの心の積み木がバーーンと崩されたわけなんだよ。で、それに関連すること…例えば電車とかに乗ることさえもできなくなるほどダメージを受けたんだよな。それで4日間引きこもっちゃったわけさ。」

まっ、そーゆーことですな。

「ところで『自我』って分かる?」
分かりますがな!
「じゃ〜説明してみて。」
「えっ…すいません。分かるけど説明は難しいです。」
「そりゃーそーさぁ。きちゅーさんは専門家じゃーねーからさぁ。(←名古屋弁調で…ム〜じゃあ聞くなよぉ…

精神分析学の世界では、『自我』っていうのは『心の芯』のことなんだよ。
きちゅーさんはそれがとてもナイーブなんだよ。つまり、繊細ってこと。だからうつの症状が出る、と精神分析学では考えるんだよ。」

ほぉぉ…(黙)。。。

みんな聞け!アタシはナイーブだってさ!!
よっ、アタシ繊細っ!!


…ってゴラッ、そこの知り合いの奴笑うな〜!!!

「でも4日間寝込んだくらいで済んでよかった。相方はんや妹さんの協力もあったとはいえ、もう少し前のきちゅーさんだったら、寝込むどころじゃ済まなかったと思うよ。」

はぁ?例えば??
「もっと長い間寝込んじゃって起き上がれないとか、ゴハン作ってもらっても全く食べられないとか、ひどいと自傷行為しちゃうとかね。

でも今回はそれがなかった。

上の積み木が崩れても土台はしっかりしてきたんだよ。つまり、『自我』がちょっとやそっとじゃ崩れなくなった、強くなったってことだよ。


これは、回復してるって証拠だよ。 
もっと自信を持っていいことなんだよ。


へー。そうなんやぁ。
そう分析されたか…。ニャルホド。

というわけで、そんなに気を落とさなくてもよいそうです。薬はちゃんと飲んでね、とのこと。
まっ、とにかく良い方向にいってるんだってさ。
ラララ〜♪(←現金な奴)

今日の…シリーズ:今日はネタがない!ノラ猫にも逃げられた…(泣)
というわけで、友人から送られたYouTube動画ですがオモシロいものを紹介します♪
ちょこっとですが、ニャニゴによく似たネコも登場します。しかも犬に噛まれてる(笑)

    「言葉にできない」(←クリック!注:音が出ます!)

これを見て爆笑してうつうつを吹き飛ばしましょう!
見られない人ゴメンなさい。。。


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/17 | 投稿者: きちゅー

その後。

病院の苦情係(総務)に、
「明日までに傷害手当給付金の書類に主治医から記入させて下さい。でないと、病院長に直訴…または厚生省に…云々…。」
という、相方はんの控えめ?な脅しが効いたのか、
次の日、恐る恐る病院に電話をしてみると、ぬわんと書類ができとると言うではないか!!

なんだ、大学病院もやればできるんやーん!

相方はんは、
「ケンカっちゅーもんは、やり方があるんや。」
と言ってました。

でも、やはりショックが大きすぎて病院に行くのがコワい…。
というか、受付に行って、
「昨日電話したきちゅーですが、書類取りに来ました…」
と言うのを想像しただけで怖くなってしまった。
ううむ、なんともアタシらしくない…どうしたんだろう(病気だからです)…しくしく。

というわけで、
「仕方がない、これは妹に頼むか…」
とダメモトで電話をしてみた。
(妹はアタシのアパートの近くに住んでいる=病院に近い。)

「ニャーニャーニャーニャー、ニャーニャ??」
(かくかくしかじか…というわけで、タクシー代出すから、代わりに病院に書類を取りにいってすいませんが会社に郵送してくれないか?)
と頼んだら、
「ニャニャ?…つーか日本語で言え!姉妹とはいえネコ語が分かるか!!」
とフツーに返された…。

「運動したいからチャリで行くさぁ〜。」
と、子育てで忙しいハズの妹はあっさり引き受けてくれ(まぁ姪っ子が学校&幼稚園に行ってて、ちょうどグダグダ時間だったらしいが)、病院に行って書類を取りに行ってくれ、アタシの会社の総務に郵送までしてくれた。

それを聞いたらめっちゃ気分がラク〜になりました!
おお妹よ、せっかくのグダグダ時間をグダグダ姉に使ってくれて感謝!!サンキュー!メルシー!謝謝!!もっけだ!おしょうしな!(後半は山形弁)助かったーー!


次の日。金曜日。
主治医の診察の日です。
がっ、書類の件が解決されても、アタシのショックとうつうつは全く解決せず。
安定剤を飲んでも全く効かないとはどーゆーこっちゃ。

受付に診察券を出すのがやっぱり怖い。
「あぁ、オトコ使って苦情を言ってきたあのきちゅーさんね…。」
と内心でも思われるかと思うと怖い。

病院へは相方はん家から電車+バスを乗り継いで1時間かかる…。早めに出ないといけない。
…と考えてると、電車やバスに乗ることまで怖くなってきた。
外に出ることすら怖くなってきた。

主治医のK先生はいいヒトなのにーー!!受付の奴めー!!(怒…の感情はある)

「怖いよー怖いよー病院行きたくないよー。」
と、幼児のように布団にくるまってベソをかいてたら、相方はんが、
「じゃあ、この前紹介した源一郎先生(仮名…くわしくはクリック)に行ったら?こっから近いし。」
と、あっさり電話で予約を入れてくれました。

源一郎先生は、
「えー、そんな大きな病院なのにそんな受付の人置いてるの?ひどいねぇ。そりゃ〜寝込むよ。かわいそうに。」
と同情してくれ、お薬を処方してくれました。
そして、相談した結果、相方はん家に居候してる間は源一郎先生にお世話になることに決めました。

解決。
さようならK先生…。エラくなって受付の人変えておくれ。

今日の相方はん(本人の許可を得てます):衝撃!(笑撃!?)半身ヌード!
…って、特に体を鍛えてる訳でもないのに、掲載許可を出すところがほんま関西人やなぁと思うわ…。

ちなみに、アタシは知る人ぞ知る「二の腕フェチ」です♪
この写真じゃあんまり二の腕のよさが分からないかな…。


お気に召したらポチポチッとな。→  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
本日から登録ランキングを増やしました。
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!


2006/12/15 | 投稿者: きちゅー

どうも、ご無沙汰でした。とりあえず生きてます。
この4日間、マジ寝込んでました。

ズンドコ…あ、間違った…ではなく、どん底です!!

アタシは傷害手当金という、健康保険組合から出る給料の6割のお金で生活しております。
その申請用紙は会社からもらって1ヶ月に1度、主治医の記入欄に現在の状況を簡単に書いてもらい、会社経由で健康保険組合に提出せねばなりません。

最近、相方はん家でお世話になっていて病院が遠くなったのと、あまり遠出ができない体調だったので、書類を病院に郵送をして、主治医の先生に記入をお願いしていたのです。(取りに行くのは診察のついで。)

で、診察予約(金曜)を待っていると手当支給が遅くなるのと、火曜日はいい体調だったので、
「病院に書類を取りに行くかぁ〜。ついでに自分のアパートに寄って郵便物でも取りに行こう!」
と久々に前向きに思えたので、念のため病院の心療内科の受付に書類ができているか電話した。

いつもは気のいいおばちゃんが「できてますよ〜。待ってるから気をつけて取りに来てね〜。」と言ってくれる。

しかし今回は違った。
いつものおばちゃんは出ずに、知らない声の人が一言、
「できていない」 と。

はああぁ〜??

主治医の先生は金曜日しかいないので、先週の金曜日前に届くように出したのにどういうこと?
「これで生活しているので、月曜には保険組合に着くようにしなきゃならないし、年末も迫ってるしで困るんですけど…。」
と言ったら、なんて返ってきたと思う?

「こちらに届いたのは昨日で、金曜日でなかったので先生がいないんですよ。
それに、そもそも書類は郵送で受付なんかうちはしていないのでとても困るんです。直接持ってきてください。」


ぅえ??
郵送受付は今まで何度かしてもらったし、受付してないなんて聞いたのはこれが初めてだ。
だったら最初の時点で言えよ!!

それにアタシの主治医はまだ研修医だから、金曜以外でも必ず病院内のどっかにいるハズ!ピッチでもケータイでも持ってるんだから、呼び出してでも書かせろや!!

それと、書類は金曜日には確実に着いてるハズなんだから、「心療内科外来御中」って書いて出してるのに届いたのが昨日だと言われても、それは病院内の事務処理の問題でこっちは知らんわ!
なんとかせいや!

…とやんわり言ったら、
 「他の患者様が待ってるので、電話が長引くと…」と、メイワクそうにさっさと切りたい様子(怒)。

ちょっとおいおい、アタシも患者様じゃ〜!!

うつ病のせいで、怒りが自分に向いてしまい、心のコトバがうまく相手に伝えられない。
病気のアタシじゃなかったら、
「ケンカ上等!てめぇの上司出せ!ゴラァァ!!」
と言うのだろうが、
病気の身ではなぜかもう悲しくて悲しくて…うわーん(泣)

頭ガンガン、吐き気はするし、もう布団から出られない。
そして、そういう状態になった自分自身が「ああぁ、やっぱ病気なんだ…」と余計悲しくなる、の悪循環。

それを聞いてた相方はんが、病院の苦情係に電話をしてくれ、
「抑うつ患者になんという態度だ。本人はおかげで床に伏せってしまった。明日までに書類を書け。そして対応した受付の奴と医局長の名前で文書で謝罪文を書いて出すように。」
と言ってくれました。

ありがとう。男の人は頼りになるなぁ。

なんであんな人が受付におるんやろ…??しかも心療内科にやで。
…と4日間、ロー状態。おおぅ。

後日談は次の機会に。

今日の検証:ニャニゴとシマジローは顔が似ていないか?
↓ニャニゴ(関西生まれ)
クリックすると元のサイズで表示します

↓シマジロー(東京生まれ)
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/12/12 | 投稿者: きちゅー

昨晩、相方はん家に就職の相談をしに若者が2人やって来た。
食費を浮かすため、相方はんは、相談料?の代わりに、スーパーのお惣菜でも買って家に持ってきてもらって、一緒に食べながら相談に乗ろう、と言ったらしい。
(みみっちぃが)…まぁ、それはそれでよいのだが、
「というわけで、きちゅーも一緒に食べへんか?」と言われた。

うむぅ…。
若者2人とは面識ないし、自分は休職中やし業種も違うアタシなんか同席したって、彼らの何の役にもたたんやろ。

それに一番メンドイことは、ほぼ一日中パジャマ姿でうろうろしてるのに、来客のせいで着替え、ちっとは化粧しなければならないという煩わしさだ。

相方はんは、「格好なんか、病人なんやから気にせんでも『こいつ病気しとるからな〜』って若者に言えば済むやん。」
と言ってくれたが、そうはいっても女ゴコロというものがそれを許さない。
一種のオンナのプライドでんな。

「知らん人と会うのが嫌やったらムリせんでもええよ。奴らお惣菜たくさん持ってくるらしいからきっと余るで。きちゅーは若者が帰ったら、その余りモンでゴハンを食べたらええ。」
という相方はんの言葉があったのと、ちょっと疲れたのもあってアタシは寝室で寝ることにした。

寝てる間、(夜7時頃)若者達が来たらしい。
起きたら夜10時半であった。
…若者達がまだいる気配がするではないか。

だんだんお腹がすいてきた。
コソーリ、キッチンに行ってみる。
…炊いた3合のゴハンも、冷凍ゴハンもみなきれいになくなってる…。
お惣菜なんか全く残っていない。お菓子までも!!
食べるものがなにもなーい!

なんかあるもんで作ってもよかったが、キッチンの隣りにはトイレがある。
若者がトイレに来たら、「…このパジャマの女の人はダレ?」と思われるだろう。
イヤだーーー!!
(なんか恥ずかしいし、どーゆー顔をすればいいのか…)

仕方なく寝室に戻る。
午後11時。まだ奴らはいる…。
低血糖でうつが加速したのと、薬が切れたのもあって突然、心の中でもやもやが一気に爆発した感じに襲われた。
やばい、パニックだ!!

相方はんの携帯に電話をかけた。
「…まだ帰らないんでしょうかね?…(←かなり抑えて言っている)」
「いや、もうすぐ終わるで〜。シンドイか?ごめんな。」

人んちにお邪魔する時は、だいたい9時か10時頃で帰れや!!就職相談の前にそれが常識ってもんじゃボケッ!
と寝室でうずくまって声にならない声でわめきまくる。
(相方はんは人がいいので、自分からお開きにしないのは分かっている)

パニックがピークに達した頃、相方はんが寝室に
「やっと帰っていったで〜。」と来てくれました。

確かにお惣菜はものすごい量を買ってきてくれたらしいが、食べ盛りの20代前半の若者2人、そして年齢的には食べ盛りは過ぎたが大食漢の相方はんの3人が食べたら、全く残らなかったらしい。。。

パニック起こしてぐったりしてるアタシのために、相方はんが急いでだしまき卵を作ってくれました。(それと冷凍庫の奥〜に冷凍ゴハンがちびっとあった。)
それを一口食べたら、ものすごいほっとしました。
食べ物のチカラって大きいね。

そして、薬を飲んだらだいぶ落ち着きました。

…ええかっこせんで、一緒にゴハン食べればよかったんやなぁ…。
他人の目を気にしとるから、まだまだ治らへんのかもな。

今日のハコ入りネコ:名前はグレちゃん。(飼い主のオバサン談)
クリックすると元のサイズで表示します
色がグレーだからか?と思ってたら、「昔はグレてたのよ〜」とオバサン。

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ