2006/11/20 | 投稿者: きちゅー

今日は寒いが気分がよろしい。

郵便局に行ってアパートの更新料を支払い、薬局でコンタクトレンズの洗浄保存液を買い、スーパーで食料品の買い物をしてきました。

ネコ公園に行ったが、ヘンなおっさんが座りこんでいたのでネコに会えずじまい。ちぇ。

でも一週間ぶりの外出♪でーーきたできたっ。
(先週はずーーーーっと引きこもりであった。)

今日は精神分析療法のセッション日でもありました。(電話で)
相方はん家の電話を使って話している間、実家からケータイに電話が。
留守電にしたのにまたかかってきたのでイライラしてたら、先生が
「ケータイに出てもいいよ。」
と言うので仕方なしに出た。

らっ、
「今うぢさ電話かげだが〜?(今、家に電話かけた?)」
とノンキなおかんの声であった…。
「今、精神分析の先生どしゃべっでだがら、かげれるわげねえべ!(精神分析の先生としゃべってれるんだからかけられるわけないでしょ!)まだあどでかげっから!(また後でかけるから!)じゃな!!」
と切った。

「すいません〜。実家からでした…」
と先生に謝ったら、アタシの声が聞こえてたらしく、
「おぉ、山形弁って迫力すごいねぇ!」と褒められた(?)。

おかんは実家に無言電話がかかってきたので、アタシかと思ったとのこと。
最近アタシのブログがヘンな内容が続いたので、
「もしや…きちゅーが最期にっ…?」
と思ったらしい。(だから死にたいんじゃないってば!)
そして、無言電話に向かってとっさに「…きちゅー?」と言ってしまったらしい。
今後イタズラ電話に使われたらどーすんじゃ!
(ちなみに、アタシは実家に電話かける時は「きちゅーだけどぉー。」と言います。)


精神分析療法は、自由連想で思いついたことをべらべらしゃべる。
先週のODの話や「消えたい病」の話をしました。
そうすると、先生が専門的観点から解説してくれたり、アドバイスをくれます。

先生は夢分析もしてくれます。
よく分からんが、夢って無意識の意識化の1つなんだそうだ。

数日前、元気なイルカをとっつかまえたので、尾びれにボートをつけ、それでスペインへ行こう!という夢を見た。
男1人、女3人の計4人で行くことになったのだが、アタシは海図、飲み水、着替え、食料など準備万端でボートに乗ったのに、他の3人が
「あ、着替え少なかった」「筆記用具忘れた」「カメラの電池忘れた」と次々ほざきやがって、なかなか出発できずにイライラする、という夢。

「まず、『イルカでスペイン』ってのがムリな話だよね〜。
と先生。
(ええ、そんなことは専門家から言われなくとも分かりますとも…ええぇ。)

「そして『イルカを動力に小さな船で遠くに行く』ってのがまず『余裕がない』の象徴だよね。

あと、やっぱりまだココロが休まってない。まだ疲れがとれてないみたいだね。寝てるのにイライラしてんだから。」
と言われた。

そして最後に、
「ココロがもっと休まってこれば、豪華客船でスペインに行く夢が見られるかもよ!」

ほおぉ〜…

目指せ!豪華客船っ!!

今日じゃないけどニャニゴ:奴が山形に疎開?してから1ヶ月が経ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
実家では「ニャニゴみたい」=「アホみたい」という形容詞で使われてるようです(汗)。

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ