2006/11/29 | 投稿者: きちゅー

お風呂につかるのが気持ちいい季節になりましたね。

しかし、うつ病患者には、お風呂に入るのがメンドクサイという人が多いです。

アタシもその一人です。

服脱いで、髪洗って、湯船のフタとって、体洗って、あったまって、フタ閉じて、バスタオルで体拭いて、着替えて、髪乾かして…の一連の流れを考えただけで…もう…ほんまに…ああ…メンドクサイ。

汚いって言うなーーー!

それでも、相方はん家のお風呂場はきれいで広いので、自分ちのアパートにいる時よりは入浴する気になるし、実際にほぼ毎日入ってる。奇跡的だ。
でも、どうしてもうつうつがひどくてダメな時は、免除させてもらってる。。。
(ちなみに相方はんはアトピー持ちなので、お風呂に毎日入らないと逆にダメ。)

イカン!
男の人と同居している(というか居候させてもらってる)のにフロに入らんような女はイカンよなっ!


と、自分を精神的に追い込むと、余計入りたくなくなる。

そりゃ〜入ればあったまるし(アタクシ冷え性だしね)、サッパリして気持ちいいのは分かってるんだけど、なかなか体とその考えが結びつかない。
面倒な病気だ。

相方はんは、
「垢で死んだ奴はおらん!」
と言ってくれる。

自分のカノジョがフロ入らんでも理解をしめしてくれるなんて、大変ありがたいことです。ううう。

さぁ、今日はどないしよ…。

今日のネコ:しばらく、夏の旅先で出会った猫の画像を載せていきます♪
クリックすると元のサイズで表示します
ある庭で飼われてたネコ。ちゃんと識別番号つきです。ネコ相悪いけど人なつこいんだニャ。

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/28 | 投稿者: きちゅー

皆様、毎日毎日コメントありがとうございます。
嬉しく拝見しておりまっす♪
ただ、体調があまりよくないので、レスはかなり遅れ気味です。すんません…
m(_ _)m

今日は「さすがに寝すぎやろ!?」というくらい寝ました。
朝10時に起きたものの、朝ゴハンを食べつつもう半分意識が寝てる…。

「眠くて死ぬる〜」と、再度ベッドへもぐりこんだはいいものの、起きたらなんと夜の7時半過ぎでした!!
(途中で何度かトイレに起きた覚えはあり)

夜、相方はんがなんやかんや言って外出したのまでは覚えているが、内容はほとんど覚えていない。
小腹がすいたので、起き出して袋のラーメンを茹でて食べ終わろうとしていたら、相方はんがちょうど帰ってきた。
「ワシがこれからシチューを作ったる、ってわざわざ言ってから買い物に出たのに、それはなんじゃー(怒)」
と怒られました…。(そうだったのか…)
「そんなラーメン早よ捨てて切腹せい!」まで言われた。
(ってもスープしか残ってなかった…)

あぁ、そんなことまで全く覚えていないほどのこの強い眠気。
睡眠薬は飲んでいません。

考えられることは、

@うつ病で眠い(これは当然やな)。
A薬の副作用で眠い。(けっこうこれは慣れてきたんだが)
B雨で低気圧で頭痛がして眠い。
C生理が近いので、ホルモンバランスが崩れて眠い。

の4本でーす。

今の場合、うつ、ってより確実にCの理由が濃厚だ…。
相乗効果もあるでしょうが。

しかし、相方はんからは、
「好きな時に好きなだけ眠れるなんて、神様がくれたプレゼントだ!って思わんといかんで〜。」
とよく言ってくれはります。

確かに、こんな病気にでもならない限り、こんな働き盛りに自由に寝たり起きたりできないよね〜。

「元気になってまた会社に戻った時、
『あぁ、なんであの時、「牛のように寝続けて、世間さまに申しわけない…」なんて思ったんだろう。もっと睡眠をエンジョイすればよかったなぁ〜。』
って確実に思うようになるで〜。


あと好きなように寝たり起きたりできるなんて、老人ホームに入って、紙おむつつける時までないでー。(えっ…)」

と良く分からん励まし方をしてくれる。

確かにそうかもしれんなぁ。


今日の画像:とうとうニャニゴの画像のストックが切れてしましました(泣)
雨続きでノラネコにも会えません!

ということで、アタシが毎日見てなごませていただいてるネコブログを勝手にご紹介します♪
クリック→ 「Cat Scratch Fever」(「猫ひっかき熱病」、てな意味かな?)
この3匹の猫がかわいいぃ〜!ぜひ見てくだされ。

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/27 | 投稿者: きちゅー

だー!!
雨が続くと頭痛も続くー!(←気圧の変化に弱い)

というわけで、体調思わしくないきちゅーです。

今日、精神分析療法のセッション(電話)がありました。
「静かな環境で寝る」ということは、うつ対策には非常に有効だそうですぜ、ダンナ。
とにかく赤ちゃんのように寝る寝る寝る!
それが〜一番大事〜♪(古っ)とのこと。

充分寝たら、赤ちゃんが足や手をバタバタしたり、ハイハイしたりするようになるのと同じように、うつ病患者も日常生活をしたくなるように体が動くようになってくるそうです。

へー。
うつって一種の赤ちゃん返りみたいなもんかな?

あと、1つ気がかりなことを言われた。
抑うつは、0〜1歳の頃に、なんらかのストレスを感じた人がなる、という説があるとのこと。

「年子で妹が生まれたからかなぁ?」と言ったら、
(あっ、別に病気を妹のせいにしてるわけではないぞよ〜!)
「そんなに単純なことではない。人によっても何をストレスに思うかも違うし。」
とのことです。
あと原因ってなんだなんだ?全っ然思いつかん…
(小さすぎるので記憶がないのは当たり前か。)

全く話は変わりますが、昨夜相方はんに無実の罪を自白させられました。(一番ニガテなこちょこちょで!)
それは、
「アタシは相方はんから花をもらったことがある。」
ということ。
ホントは1度ももらったことはありません。
(相方はんは「買った覚えがある!」と言うが…。誰にやったんだー?ぶー。)

で、今日夕食に起きたら、バラを買ってきてくれてました。うふ♪
今日の画像はその画像にします。

今日のお花:黄色いバラです。香りがすごくいいぃ〜!!
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/26 | 投稿者: きちゅー

mixi仲間のりす美さんがこのような非常におめでたいブログ(←クリック)を書いていらっしゃるというのに、アタシは去年の11月26日、このような日でした。(1/22のブログ参照・ここをクリック!)




…そう、うつ病診断記念1周年です!!

全っ然おめでたくない…(泣)
(相方はんだけ「おめでとう!」とぱちぱちしてくれた…なんでやねん。)

その数ヶ月前から調子はおかしかった。
頭痛はするわ、背中は痛いわ、体が鉛のように重くなって起きられないわ、会社通勤でチャリ漕ぎながらなぜか涙は止まらないわ…。

アタシは体の変調がきっかけでやっとの思いでクリニックに行ったのだった。

「会社をすぐ休まないと寝たきりになる」だの、「休職3ヶ月」だの言われ、落ち込んでクリニックで号泣したのが去年のこの日でした。
(それでも3ヶ月すれば治るっちゅーことやな、と見積もってたアタシ…そんなに世の中甘くなかった)

1年間、いろいろありました。

休職中なのに、なぜか期待されて部署も変わりました。上司ももっと男前に変わりました。
相方はん家に居候し、ニャニゴも山形に疎開に行きました。

会社の上司、同僚、取引先はじめ、相方はん、友達、親、妹、主治医まわりのあらゆる人々とニャニゴにメイワクをかけながら、そしてまだまだ服薬という土台の上ですが、それでも少しずつ、少しずつ良くなっているのが分かります。

皆様、どうもありがとうございます!!

そして先に謝っておきます。
まだまだメイワクかけます!すんません!(笑) 

今日じゃないけどニャニゴ:1周年でもありきたりな画像ですんません。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/24 | 投稿者: きちゅー

今日は病院の日だった。

自宅からだとチャリで10分ほどの距離が、現在は相方はん家に居候中の身なので、電車とバスを乗り継いで1時間近くかかる。
でも、どの乗り物でも座れて行き来できた。ラッキー♪

うつ病になると、公共の乗り物がダメになる人が多いっすね。
アタシは人ごみがヒドイと具合が悪くなるが、座れるならまだヘーキ。
(人が多いと目をつぶれば大丈夫。)

立ってても、気持ちが悪くなってどこにも行けない、ということはない。外出できないほどよっぽど具合の悪い時は別ですが。
その辺はラッキーと思っている。

ところで今日、初めて主治医から、
 「様子を見て減薬してもいいかもしれませんね。」
という話が出た!


今までは薬の量が増えるか、種類を変えるか、種類が増えるか、のどれかだった。
だーマジ嬉しい!!
うふっふ〜(←不気味)

標的はドグマチールという薬。(現在は1日に2錠飲んでおります)
これは、主に胃潰瘍の薬です。が、抗うつ剤でもあります。

昔、飲み始めた頃は副作用で大変だった。
食欲が出すぎる、という副作用があるらしいが、アタシに出た副作用は「女性器からの不正出血」。
婦人科へ行く騒動(2/1ブログ参照)まで起き、それで薬の量を1/2に減らされていた。
それでもだんだん生理周期が長くなるとゆー(28日周期だったのが30日、32日…という感じ)、独身女性にとっては、ある意味かなりドキドキする(笑)副作用が出ていた。

この調子でいい方向に話が進めばよいがのぅ〜。

しかし、久し振りの遠出は疲れた…。
そして、自宅にも戻ったのだが、郵便受けはパンパンだった。
(請求書とかいらんカタログだらけ。 怒)

ニャニゴのいない自宅は意味がないので、ちょっと休憩してから買い物して(うちの近所の方が物価が安い)、相方はん家に戻りました。

「今日の画像」は後ほどアップしまーす。

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/23 | 投稿者: きちゅー

アタシが飲んでる薬の中に、「デパケン」という薬がある。
これ↓
クリックすると元のサイズで表示します
粒がデカい…。
「白いカラがう○こに残ることがあるがご心配なく」とまで注意書きがある…。

ま、どーゆー作用のものかというと、躁(そう)状態を鎮める、という。
つまり、脳の神経を鎮めるのだそうだ。
ちなみにこの薬の主目的は、なんと「てんかん」を抑える作用なんだそうな。。。
まぁ、主目的はどーであれ、アタシには躁(そう)状態を鎮めるために処方されている。

この前、つっまんないことで笑いが止まらなくなってたら、この薬を飲んだ後、
「あれ…、なんでこんなくだらんことでうひゃうひゃハイテンソンになってたんやろ?」
と思うくらい、効き目がよい。

数日前、相方はんとつまらんケンカをしてギャーギャーわめいてたら、どっと疲れが出てムダな興奮状態が醒めた。
これも薬の効果かも。

しかも、この薬のスゴいところは、効いたからといって真逆のうつ状態にもならず、おだやか〜な30女に戻してくれるというところである。

すごいなー現代医学は。

ココロおだやかということはいいことだ。
でも、この薬なくして早くおだやかになりたいのも事実。

今日じゃないけどニャニゴ:そろそろ北国は日照量が少なくなってることでございましょう。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/21 | 投稿者: きちゅー

今日は、ほんっとに!

  食べる
   ↓
  寝る
   ↓
  食べる
   ↓
  寝る

 (たまにネットを見る)

…で終わった…。

どーせ使いモンにならない病人ですよーだ。(ひねくれモード。)
だから療養に励みます♪

あぁ、向かいの家のクリスマスツリーが見える…(早くね?)

今日じゃないけどニャニゴ:すんませーん。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/20 | 投稿者: きちゅー

今日は寒いが気分がよろしい。

郵便局に行ってアパートの更新料を支払い、薬局でコンタクトレンズの洗浄保存液を買い、スーパーで食料品の買い物をしてきました。

ネコ公園に行ったが、ヘンなおっさんが座りこんでいたのでネコに会えずじまい。ちぇ。

でも一週間ぶりの外出♪でーーきたできたっ。
(先週はずーーーーっと引きこもりであった。)

今日は精神分析療法のセッション日でもありました。(電話で)
相方はん家の電話を使って話している間、実家からケータイに電話が。
留守電にしたのにまたかかってきたのでイライラしてたら、先生が
「ケータイに出てもいいよ。」
と言うので仕方なしに出た。

らっ、
「今うぢさ電話かげだが〜?(今、家に電話かけた?)」
とノンキなおかんの声であった…。
「今、精神分析の先生どしゃべっでだがら、かげれるわげねえべ!(精神分析の先生としゃべってれるんだからかけられるわけないでしょ!)まだあどでかげっから!(また後でかけるから!)じゃな!!」
と切った。

「すいません〜。実家からでした…」
と先生に謝ったら、アタシの声が聞こえてたらしく、
「おぉ、山形弁って迫力すごいねぇ!」と褒められた(?)。

おかんは実家に無言電話がかかってきたので、アタシかと思ったとのこと。
最近アタシのブログがヘンな内容が続いたので、
「もしや…きちゅーが最期にっ…?」
と思ったらしい。(だから死にたいんじゃないってば!)
そして、無言電話に向かってとっさに「…きちゅー?」と言ってしまったらしい。
今後イタズラ電話に使われたらどーすんじゃ!
(ちなみに、アタシは実家に電話かける時は「きちゅーだけどぉー。」と言います。)


精神分析療法は、自由連想で思いついたことをべらべらしゃべる。
先週のODの話や「消えたい病」の話をしました。
そうすると、先生が専門的観点から解説してくれたり、アドバイスをくれます。

先生は夢分析もしてくれます。
よく分からんが、夢って無意識の意識化の1つなんだそうだ。

数日前、元気なイルカをとっつかまえたので、尾びれにボートをつけ、それでスペインへ行こう!という夢を見た。
男1人、女3人の計4人で行くことになったのだが、アタシは海図、飲み水、着替え、食料など準備万端でボートに乗ったのに、他の3人が
「あ、着替え少なかった」「筆記用具忘れた」「カメラの電池忘れた」と次々ほざきやがって、なかなか出発できずにイライラする、という夢。

「まず、『イルカでスペイン』ってのがムリな話だよね〜。
と先生。
(ええ、そんなことは専門家から言われなくとも分かりますとも…ええぇ。)

「そして『イルカを動力に小さな船で遠くに行く』ってのがまず『余裕がない』の象徴だよね。

あと、やっぱりまだココロが休まってない。まだ疲れがとれてないみたいだね。寝てるのにイライラしてんだから。」
と言われた。

そして最後に、
「ココロがもっと休まってこれば、豪華客船でスペインに行く夢が見られるかもよ!」

ほおぉ〜…

目指せ!豪華客船っ!!

今日じゃないけどニャニゴ:奴が山形に疎開?してから1ヶ月が経ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
実家では「ニャニゴみたい」=「アホみたい」という形容詞で使われてるようです(汗)。

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/18 | 投稿者: きちゅー

ここ数日、肉体的な体調はよろしいのだが、精神的な体調(?)はよろしくない。
また『消えたい病』が出たり入ったりしております。

決して『死にたい病』ではないんだよね〜。

例えば、不遜な話ではあるが、まぁ自殺するにはいろいろありますよね。

・高い所から飛び降りる
 →痛い上に遺体(シャレではない)が傷つく。汚いのはイヤだっ。
  それにアタシは高所恐怖症。

・川に飛び込み
 →水死体はキモい。せっかくいいオンナ年齢なのに〜。
  それと今の季節は水が冷たい。冷え性のアタシにとってはキツい。

・電車に飛び込み
 →身内に鉄道関係者がいるのにできるか!
  それに何万人もの人にメイワクをかける。ココロが痛む。

・刃物で切る
 →イタイ…。血が出る。(当たり前か)

・クビを吊る
 →ただでさえ胃カメラ飲むのに死ぬ思いしたのに、苦しくてやってらんねー。
  アタシは気管と食管が標準より細いのだそうだ。

・寒山で凍死
 →寒いところはイヤダ!
  せっかくの最期なのになぜヤな所にまで移動しなければならないのか。

・練炭
 →車がない。
  レンタカー借りても、うつ病でただでさえメンドくさいことができないのに、
  目張りなんか細かい作業ができるか!


…(ワガママ?)

それと、「自殺」って響きよくないやん?
親より早く死ぬって親不孝の極地やし、周りの人も悲しませるしねぇぇ。

というわけで、
「どーせ死ぬのも生きるのもろくにできない中途ハンパな人間なんだアタシはよおぉ〜!!バカバカー!!」
となる。

なので、「ポッと消えたらラクやろなぁ。」とふと思うのでございます。
まぁ、これも病気のせいでそう思うんだ、って理性で分かってる。

ただ、そのストレス(?)から逃れるには、アルコールも禁止、ODも禁止されてる身にとって、結局寝逃げしかない。

というわけで、眠り姫〜眠り姫〜。(平和的解決法)

ま、メルヘンチックでええわな。ホホホ。

今日じゃないけどニャニゴ:山形は寒そうだなぁ。(写真は東京にいる頃)
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/18 | 投稿者: きちゅー

11/14のブログ「発作」は、諸事情により記事を削除いたしました。

コメント書いていただいた方々、本当にすんません。

その代わりといっちゃなんだが、ニャニゴの写真も消えてしまったのでそれは載せておきたいと思います。

今日じゃないけどニャニゴ:かわいい〜。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/16 | 投稿者: きちゅー

ODの薬が翌日も効いてて、まだ頭の中もフラフラしてたからかよく分かりませんが、
懲りずに元バカダンナにまた電話してみました〜あはははっ。(実はまだ相方はんに話してない…)

電話するのは離婚してから2回目。(一回目はこちら。3/29のブログ)
もう、自分が何したいのか分からん…(-_-;)

秋田では初雪が降ったそうです。いや〜ん、寒そうだねぇ。
男性雑誌に載ってるような、薄着のカッコイイ格好をしたいらしいけど、寒くてできるか!しかも店がない!!カネもない!!!
…だそうです。あっそ。

再婚して1歳4ヶ月の娘がいる元バカダンナの話題は、ほんっとにコドモの話ばっっっかり(呆)。

元バカダンナは、アタシと離婚した後、東北の僻地の地方都市(もはや『都市』ではないかも)に転勤で飛ばされました。(多分というか絶対左遷)
そしてそこで再婚(職場結婚らしい)し、一人ムスメができた。

あんなに好きだった大型バイク(300万円近くするBMW乗ってたのだぞ!)を売り飛ばし、車は毛嫌いしてたワゴンタイプを買い、プロ級の腕前のスキーすらもうしないのだそうだ。
(秋田県は高い山がないので、案外スキー場は少ないのです。)

しかし、あんなに「コドモなんか一生欲しくない!」なーんてアタシに豪語してた人もこんなにも変わるものなのか??
(ちょっと納得いかねー 怒)

アタシの方は、コドモのいる生活っていいなぁ〜、って正直思います。オンナとしての本能かな?
特に結婚した頃はコドモが欲しくて欲しくて仕方がなかった。
(今はそうでもない。姪っ子で充分…体力も。)

「東京うらやましいよ〜」と10回以上は繰り返し、アタシの近況など一言も聞かない元バカダンナ。
(そーゆーとこがほんっとにバカ。だから人間関係で浮いて左遷されるんだっ。)

まぁ、コドモもできたのに、「バツイチ」とゆーことだけで今の奥さんの実家にはなかなか入れてもらえない…という古いしきたりだらけの田舎でせいぜいがんばっておくれやす。

東京はあったかいよ〜。東京じゃないけどディズニーランドにでも来たら?飛行機の座席代が1コ浮くのはコドモが小さいうちだけだよ〜。」
と言い放ってやりました。ホホホ。

最後は、
「ムスメを大事にするのはもちろんだけど、コドモを産んでくれた奥さんをアタシのときみたいにほっぽらかさないで大事にするんだよっ!」
と言ってお別れします。
いつものパターン。(2回目だけど)

それにしても元バカダンナって、ひどいことしたヤな奴なんだけど、いつも結局1時間くらい話してしまうのはナゼなんでしょう…?
やっぱ若い頃に7年間(お付き合い&同棲・結婚含め)も一緒にいたからかな?

離婚したばかりの頃、有名な京都の占い師に、
「アンタは平凡な家庭にゃ〜収まらんわ〜。」
と言われたことを思い出します。
まっ、今は病気持ちでぴーぴーだけど、いろいろ総括して考えますと、離婚して東京出てきてよかったかも。

これをいちいち確認するために、電話してるような気がする。

今日じゃないけどニャニゴ:実家の空には白鳥が飛来してるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
今頃見てるかにゃ〜?

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/13 | 投稿者: きちゅー

アタシの病名は「鬱(うつ)病」ではなく、正式には「躁鬱(そううつ)病」です。

初めに「うつ」の部分が強く出て、身体にも支障をきたし、病気療養と相成ったので、ブログでも「うつ」の部分を中心に書いていますが、ホントは「そう」状態の時も時々あるのでございます。

「そう」状態とは、簡単に言えばとにかく
「何にもコワイもんなし!」的になるところでしょうか。

何事も意味なく
ハイ、ハイ、ハイテンソン!みたいな…(汗)。

たまに、コンサート初めから突っ立って「ブラボー!」と叫んでる人がいます。(アタシ見たことあります。)
あれは完ぺきにひどい躁(そう)状態の人です(多分)。

そこまでヒドいと「あいつおかしいんちゃうか。」となるが、
アタシの場合で軽躁(そう)なので、やっかいなことに病気に見えにくい。
逆に、元気にすら見える。

しかし、相方はんの言葉を借りて言うと、
躁(そう)とは「元気の前借り」なのです。
あとでどっとひどい疲れ(うつ)がくる。

アタシの躁(そう)特にヒドかったのは、会社を休む前でしょうかね。
いろんな症状があると思うが、まぁアタシの場合の一部を挙げてみましょう。

■症状1:
仕事が楽しくてしょうがない。
(おそらくここで大多数の人が「あぁやっぱアンタ病気だよ…」と思うでしょう。)
→症例
仕事を請け負うのが苦にならず、むしろ「アタシって頼られてるんだわ〜。んもぅ、うふ♪」と嬉しくなる。
しかも仕事がこれまた不思議とちゃっちゃと進む→また頼まれる→また進む…でエンドレス。

■症状2:
とにかくおしゃべりになる。そんなに酔ってないのにアホなことやって笑いが止まらない。
→症例
酒飲んでぶっ倒れた人の写メ撮って、それ見て30分間笑い続ける。止まらないぃぃ。
(K生さん、A吉、すいません…)

■症状3:
無意味に強気になる。
→症例
元上司と取引先でフィリピンパブに連れて行かれた時、オンナに興味がないので仕事の話ばかりする上司の頭をたたいて、
「こんなきれーなねーちゃん達が異国からわざわざ来て酒ついでくれるのにムシしやがって、お前はサイテー男だ!」
と怒鳴り散らした上にぶったたく。
(S戸さん、すいません…)

■症状4:
依存症になる。
→症例
アタシの場合は飲み会依存、買い物依存、占い依存になりました。
「飲み会依存」とは、飲み会に誘われるのが楽しくて仕方がない、朝まで飲み続ける。
ただし、アルコール依存ではないので家では全く飲みません。

「買い物依存症」は、1度に20万近くも洋服やバッグを買ったりしたことがあります。(カードで)

「占い依存症」は、ネットの占いサイトをさまよい歩き、いい結果が出るまで占い続ける、というものです。
1回300円のものでも1日10回も毎日占ってたら…アータ。
あと、お祓いでアメリカの占い師にもう少しで1000ドル払うところであった。
(さすがにそれはやめた…)

支払いで、し、死ぬ…。

■症状5:
ヘンな上昇志向でよく分からん勧誘に引っかかる
→症例:フランス語講座、英会話講座等に申し込んで1度も行かない、等。
もちろん、これもし、支払いが…。(ローン組んじゃったりした。。。)
最後の支払いは休職中でしかもボーナス払い頼みだったので、一時期飢え死にするかと思いました。


休職・療養してからはそんなにヒドい躁(そう)はありません。
ただ、小さいヤマは時々来るかな。

昨夜、久し振りに躁(そう)が来ました。
明け方にトイレに起きた相方はん相手にしゃべり続けました。

結婚したイトコの話からニャニゴの話になり、「ハサミでアルミ箔を切るとなぜか切れ味が良くなる」という生活の豆知識披露、そこからなぜか京都にいる大叔母の話になり…。

最後には眠くてキレかかった相方はんに口をふさがれた。(笑)
全く脈絡のない話の筋…なぜそうなったか自分でも全く分からない。
睡眠薬飲んで寝なおしました。

躁(そう)、あなおそろしや…。(ちょっとおもろいけどね)

今日のノラネコ:この茶トラはいつも体を触らせてくれます。
ノラなのに、人間の足元にくねくね寄ってくるくらい愛想バツグン。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとニャニゴに面影似てるかな。。。(ずーずーしいところがね)

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/12 | 投稿者: きちゅー

こないだの11/9のブログ「蛹(さなぎ)」が大好評らしい&相方はんが人が寝てる間にいつの間にかコメントをバンバン書いていたので、それを本文に昇格してあげたいと思います♪えへ。

… … … … … … … … …

え〜と、いろいろみなさんにほめてもうてるし恥ずかしゅうなってきたな。こそこそ…

「イチビリ」というのは関西弁で「カッコつけるイヤな奴」という意味です。
「いちびる」は「ええかっこすること」です。
はい、関西弁炸裂ですんませろり。

… … … … … … … … …

ちょっとイチビってええですか。

いま病気で苦しんではる人、みなさんもいま蛹なんです。
じっとしているように見えるけど、中では大変身が起きています。
それを恥じたりする必要は全然ありません。
幼虫が蝶々になる成長の過程で必ず必要なことなんです。
そのうち、目も覚めるようなきれなアゲハが飛び立ちます。
そのときを今はじっと待ってください。
いろたら(いじったら)あきません。

どうかお大事に。

… … … … … … … … …

やはり本文の「蛾」(が)のオチさえなければええと思うんやけどね、アタシは。

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/10 | 投稿者: きちゅー

最近、起きていられる時間が長くなりました!パチパチ。
外出も、ここ1週間はなんと2日に1回はしている計算っす。
引きこもりで1歩も外に出なかった日々が数ヶ月近くも続いていたのと大違い〜!!
と言っても、外出範囲は近くの鍼灸院、スーパー、ネコ公園と狭いですが。

それでも、進歩は進歩♪

今日は、久し振りに自分のアパートのある街に電車で行った。
一番の目的は、病院へ行くことなんですけどね。
久々に遠出。ちょっと化粧をして、サングラスをして行った。

サングラスは本当に便利!!
ココロにシールドをかけてる感じがして、周りと程よく距離感が保たれるようで、人ごみの中も自信を持って歩けます。
心理的にもすごくラクになるアイテム。

しかし病院では久し振りに2時間近く待たされた(疲)。
午後の診療なので、予約通りの時間にちゃっちゃと済むのがフツーなのに、アタシの前の前の順番のオバチャンが一人で40分以上主治医と話してた模様。
カウンセリングじゃないんだから、ちょっとは考えろよ…。と思ったが、オバチャンも同じビョーキ仲間(多分)なので、そんなに強い反感の目でにらむこともできない。

病院の帰り、妹宅へちょっと寄って久々に姪っ子たちと会ってきました。
4歳の姪っ子がアタシの服を見ていきなり、
「スケルトーン。」(←棒読み)
何やねん?と思ったら、アタシが着ていた服にあったどくろマークのことやった…。
幼稚園で週1回英会話の授業があるらしくてそれで習ったらしい。
もっと実用的な単語教えんかい!
あと、妹に「ちょっと太ったんじゃない?よかったねぇ〜。」
と言われました(嬉)。

帰りは帰宅ラッシュに巻き込まれ、運よく座れたものの人ごみでかなりグッタリ。
相方はんの家に着いて、2時間ほど寝込みました。
相方はんが夜ゴハンをつくってくれて、大声で呼んでくれたのだが、起きて動いてると思ったら夢であった…。
おかげで大声で2度ほど呼ばれた。(スンマセン。)
やっぱりまだまだ体力的にフツーの人より劣ってる。

でも、静かな環境で寝続けたおかげで、だんだんよくなってる気は確実にします。
今度はもう少し長く外出しても、疲れない体力がつくとよいのぅ。
(だんだん欲張りになってるな)

今日のノラネコ:ブチっこ。これ以上近づくと逃げる気満々。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!

2006/11/9 | 投稿者: きちゅー

数日前の夜、ベッドに入ってうとうとしていると、隣で相方はんが、
「きちゅーは今、蛹(さなぎ)なんやなぁ〜。」
と、しみじみ話し始めた。

「は?さなぎ?寝る前に突然なんなんだ…?」
と思っていると、つまりこういうことなのだそうだ。

「きちゅーはな、一回コッパ役人(←元バカダンナのことです)と結婚してたわけやんか。
で、地方で転勤族の奥さんとして、平々凡々な人生を覚悟してたわけや。」

…ま、そうですな。

「でも離婚して突然人生の方向転換を迫られてやな、『1人で生きていかなあかん!』てなことになって、一人で行ったこともない関西まで来て、大学院に行ってスキルをつけたわけやんか。」

…うんうん、人生何が起こるか分からんもんやね〜。

「それで東京に出てきて、今度は
『東京でオンナ1人で食っていかなあかん!』
って、まぁ好きな仕事やったけどもガムシャラにやってきたと思うんや。

それが、ムシャムシャ一心に葉っぱを食べとる幼虫の時期やったんやなぁ〜とワシは思うわけや。」

…おぉナルホド。
アタシの人生理解してくれてありがとお〜。(嬉)

「でやな、それで思い詰めたかなんだかで動きすぎて、今はうつ病ってゆー病気になったと思うんや。
それが全部でなくとも原因のひとつだとは思う。
そんで今は働けんし、うちで寝てばっかりおるやんか。(はぁ、スミマセン…)

でもな、今はきちゅーの人生では蛹(さなぎ)の時期やとワシは思うんや。

蛹の時期はな、中で変身の途中やから、ヘタに動いたら絶対アカンのや。
外からいじってもアカン。


時が来たら、きれいな蝶々になるんや。

だから、今はあせらんで、何も考えんと、うちで心からゆっくりせいや〜。」


… … … (感動。)

ありがとう、相方はん!! 



…と思っていると、
 「サナギから出てきたら蛾(ガ)やったりしてな〜。アハハ。」



感動的な話やったんに、なんでアホなオチつけるんや!
関西人のバカー!!(泣)

今日のノラネコ:画像ではあまりはっきりしないが、こいつものすごいいい毛並みしております。
クリックすると元のサイズで表示します
ロシアンブルーみたい。ホントにノラかぁお前〜?

お気に召したらポチッとな→
アタシの励み&療養!になりますので、ぜひぜひ一日1クリック運動お願いします〜!!




AutoPage最新お知らせ