2006/9/14 | 投稿者: きちゅー

今回は内容がちょっとダーク&ヘヴィです。
具合悪くなりそうな方はあまり見ないように…。特に親殿(笑)。

9/6のブログで「精神分析療法がうまくいかず…」などと書いてあったのを覚えてますでしょうか?

実はこの週の月曜日、精神分析療法のために名古屋へ行く予定だったのです。
しかし、関西旅行疲れとうつうつで体調が悪いせいもあって行きませんでした。
代わりに約束の時間に電話しました。

そしたら先生が、
「今日は名古屋に来てくれる約束だったのに、なぜ電話なの?」と。
体調が悪くて行けない旨を話したら、
「残念だけど、変更する時は24時間以上前に連絡する約束になってるからね。これは契約違反だから今回は治療できないね。でも契約通り、治療費はいただくからね。
と。

なぜっ?具合悪いって言ってるやん?
電話でやってくれてもええやん?おんなじやないの?

腑に落ちないまま、電話を切りました。

で、その後…頭痛がゴンゴン、吐き気がして止まらない!
涙もなぜか止まらない!

こりゃ、うつの一番ひどい症状の時と同じだ!

寝逃げしようと思い、睡眠剤を飲もうとしたら、1錠で充分なのに、気付かないうちに4錠、6錠、…8錠…(覚えてない)。
精神安定剤も1錠飲むはずが10錠近く口に放り込んでいた。
無意識にプチOD(Overdose=薬物過量摂取)しておりました。

意識もうろう(当たり前じゃ)、気付いたら、刃物を手首にあてていた!(←でもこれは本当か夢か定かではない。なにしろほんとにもうろうとしてたので)

しかし!切ろうとする前に、相方はんの顔が頭に浮かんだ。(これは本当)
でも今回は残念ながら「愛の力」とかではない。
精神分析療法の先生を紹介してくれたのは相方はんだから報告せな、という義務感から。

日を改めて相方はんに相談しに行こう、そしてその後に隅田川に飛び込もう(なぜか多摩川ではない)、と思い直して(?)その日はバッタリ。

で、6日に相方はんに報告すべく家に行ったついでにプチ入院した、というわけです。

「治療やめたいと思う」と言ったら、相方はん曰く、
「契約を守るのも治療だからな。守らなかったきちゅーが悪い。
でも今、治療をやめたらゼロに戻る。わしはこれ以上病気が悪くなるきちゅーは見たくない。
でも、そんなに負担だったらわしの紹介した先生はやめたらええ。
また別の心理療法の先生を探すのもゼロからだけどええんか。
これはきちゅーが決めることでわしには決められん。」
とのこと。
ま、当然といえば当然の返答。

相方はんの言い分に納得できたので、隅田川に飛び込むのはやめました(あっさり。笑)。

でも、アタシは治療をやめる決意は変わらなかったので、それを伝えるべく先生に電話しました。

■治療をやめるアタシの理由
・具合が悪いという理由なのだから、もう少し融通を利かせてくれてもよかったのでは?

・治療できないのに治療費をとるのは、契約とはいえ経済的に納得いかない。

・病気を治すのに治療しているのに、ODまでしてしまう状況に追い込まれた。
 また、相方はんがいなかったら手首を切ってたかもしれない。
 契約を守ることが治療の一環とはいえ、そういう治療方法に納得いかない。
 休職してもう9ヶ月でこういう状況が起きたのは治療の効果がないのでは。

・そもそも契約を守れない自分は、治療を受ける資格がないのではないか。

先生曰く、
「きちゅーさんは、自分の思い通りにいかなかったストレスや、他人に対する不満や怒りを自分に向ける傾向がある。

実際に、私に『融通を利かせて欲しかった』という怒りを自分に向けてODしている。
それを治さなければ。自分で『こういう傾向がある』と無意識から意識にもっていかないとうつは治らないよ。
でも、今不満をこうやって私に口にできるのは確実に治療の成果だよ。 

私は今、治療をやめるのはもちろん反対だけど、どうしてもきちゅーさんがやめるというなら、どうしようもない。治す意志のない人を治すのはできないから。」

ああぁ、そういう言い方されると弱いんだよなぁ… 
(これも無意識のアタシか?)
で、ここまでやめる理由を並べたのに治療を続けるって…。
自分て他人の意見に振り回されやすいのかなぁ、と内心なんとなく敗北感を感じつつ、
「う〜……、じゃ〜……………、とりあえず治療続けます。」

先生は、
「よかった!必ず相方さんも喜ぶはずだから報告すればいいよ。名古屋に来るのがしんどいなら、今度は電話でいいから。」
と言いました。

相方はんに報告したら「よかったね。」と言ってくれました。
でも、アタシが「やっぱやめた」って言ったら落胆したんだろうか…ううむ敗北感がとれぬ。

で、昨日電話でセッション再び開始。
今回はうまくいったのでよかったです。とりあえず続けることにします。
でもまだ敗北感がとれないけど。

ちなみにこれ書いてる間、2度ほど寝込みました。

心の内を書くってすごい負担なのです。でも書くのは自分のため。
「あんなことがあったなぁ。こんなことをあの時は思ってたんだなぁ。」との記録のためです。はい。

今日のニャニゴ:何を凝視してるん?クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
ぜひ一日1クリックお願いします♪




AutoPage最新お知らせ