2006/9/6 | 投稿者: きちゅー

こないだの諒さんのコメント(というか予想?)の通り、旅行疲れでバッタリしてました…。
それと月曜日の精神分析セッションがうまくいかなかったので、なおさら精神的にガックリ(この話は後日談も含めまた来週あたりに)。

で、またまた相方はん家でプチ入院。
外泊ではありません!あくまで表現は『プチ入院』なの!)

またまた思いっきり寝てきました。
んー、疲れをとるにはいい環境でしっかり寝るに限るね!
(ちなみに相方はんはフツーに仕事です。平日ですので。…すいません。)

ところで、アタシはうつ病になってから体重が10キロ落ちました。
理由はよく分かりませんが、胃潰瘍か十二指腸潰瘍っぽくなりました。
今も消化剤&ドグマチール(胃潰瘍の薬)を飲んでます。

体が食事を受け付けないこと1ヶ月半。(ウィダーインゼリーで過ごす)、
特に食事を摂らなくてもヘーキな摂食障害が数ヶ月間続きました。
体重が30キロ台になったときは、さすがに死ぬかもと思った…(ちなみにアタシの身長は160センチ)

その結果が、ただでさえデクノボーのような体のラインがより栄養不足の木のような細い状態に。
おムネも余計なくなる始末(これはマジへこんだ)。

今は、3食ちゃんと食べるようになって、外食でも人並みに食べられるようになりました。

ただ、まだ体重が2〜3キロしか戻らない。
どう見ても「お前、摂食障害やろ」と思われそうな体を隠すべく、また、今まで着ていた服がことごとくサイズが合わなくなったので、ふんわりしたかわいい(自分ではそう思ってた)服を買って着るようにしていたが、
今になって相方はんがぼそっと言った。

 「野暮ったいよなぁ。」

…このショック分かりますか?えええ?
好きな人に「野暮ったい」と言われることの衝撃。
タダでさえ田舎出身で気にしてるのに〜トホー!

しかし!
言うだけでは終わらないのがうちの相方はんのいいところ。
なんとっ、誕生日でもなんでもないのにブーツを買ってくれまちた♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑病気前は絶対入らなかったであろう、すっごい細身のやつ。

「せっかく痩せたんだから(といっても病気でなんですけど…)、ミニスカートでもはいてこれ履き。細いのを隠さんで思いっきり出して見せたったらええ。

ヤフーオークションで買ったのに(でも新品らしい)、これがまたびっくりするほどピッタリなんだわさ。
(前、家に行った時、おもむろにふくらはぎとかのサイズ計られたが…)

コドモっぽくもなく、30オンナに似合うオトナっぽいデザイン。
こんなピンヒール(10cm)なブーツ、自信がなくて履いたことなかったのに。
わーいわーい!新たな自分発見!と何度も鏡の前で履いてみた。

オンナは「ボン!キュッ!ボン!」が基本で、ふっくらしてたほうがオンナらしい。(峰不二子みたいなさぁ。)
そーゆー観念に異常にとらわれすぎて自信をなくし過ぎてたたかもしれん。
そっから見事に開放された感じがします。

棒のように痩せてもいいことあったわぁ〜。
と、かなりうれしい出来事でした。

しかしヤフーオークション…
最近相方はんがかなりハマってるんですけど、たまたまこの前、何かを競り落とした瞬間を目撃してしまった。

かなり激戦だったらしく、終了した瞬間、両手を挙げ、恐ろしいくらいの笑顔でパソコンの画面に向かって、
ぐおおぉぉぉお!(←雄叫び)やったぞ!
お前(まい)ら(と、せり競った相手のIDを次々叫ぶ…)、ワシに勝つなんじゃあぁ100年早いんじゃあぁぁあ!ボケっ!アホっ! (その他関西弁でアタシが思いつく以上の悪い言葉が関西弁特有の巻き舌&絶叫で続く…) 」


こうやってブーツも競り落としたのか…?

相方はんはギャンブルしませんが、その姿を見て、
男の人って基本はギャンブラーなんやなぁ。
と思った。

今日のニャニゴ:最近飼い主は旅行やらプチ入院やら留守が多いので甘ったれ気味です。
クリックすると元のサイズで表示します
ウィンク♪

お気に召したらポチッとな→
ぜひぜひ一日1クリックお願いします♪

2006/9/4 | 投稿者: きちゅー

週末、関西に行ったのは、京都御所内にある京都迎賓館(Kyoto State Guest House)を友人と見学しに行ったのです。

「迎賓館」という名前そのまま、ホントは、国賓級のVIPな人々しか入れない建物…
しかし、1週間だけ、一般国民が見学できると募集していたので、せっせと往復ハガキで応募したところ当選!
(アタシのシュミは庭園めぐりなんで、当選した時はめっちゃ小躍りした♪
倍率なんと13倍近かったらしい。あれ、7倍だったかな?とにかくすごいっしょ。)

クリックすると元のサイズで表示します
ホントはVIPの泊まる部屋からの景色が一番いい庭なのだが、
セキュリティの関係で見学は×。高そうな鯉がいっぱいいた〜。


クリックすると元のサイズで表示します
この絵は織物です!金箔も貼ってあるゴーカ版!(手前が原画)。

庭園に限らず、建築、表具・建具・磁器・織物などの工芸、書、絵画等、ここまで日本の伝統文化の粋と贅を尽くして作られることは、税金で作られることは多分もうないだろう…と言われています。
(日本ももう斜陽国家に近いしな〜税金の使い道の風当たりも強いしね。)

で、じーっくり見学後、京都の街へくりだし甘味、おばんざい三昧♪(ここらへんは割愛)


その晩は神戸(京都から1時間弱です)の友人宅へ泊まらせてもらい、せっかく関西に来たので少し足を延ばそうと思い、翌日は岡山の蒜山(ひるぜん)高原へ車で向かいました。

目指すは大学院時代の友人「ミスター」の別荘。
大学院を卒業して3年、距離も遠いこともあって会っていない。

ミスターは私達と入学した時、確か還暦だった(ハズ)。
で、あまりにも年上なので、あだ名を「社長」とすることにしたが(彼は事実『社長』なので)、「社員以外にそう呼ばれたくない!」との彼自身の大反対で「ミスター」とのあだ名で落ち着いた。

んで、卒業して3年、彼は現在は社長業もしながら蒜山で優雅なカントリーライフを送っている。
↓彼のHPはこちら(全編音楽付きなので、会社等公共の場所で閲覧している人は注意!)
『ミスターTの優雅なカントリーライフ』
http://countrylife.4t.com/index.html#page


彼は蒜山高原に広大な敷地を持っており、敷地内にはなんと川も流れている!魚もいっぱいいるよ〜!
クリックすると元のサイズで表示します
手前がミスター。奥は友人の1人のヒラメ。

彼は孫が3人もいるいい歳なのだが、卒業後全く変わっていないばかりかますますパワーアップしてた…。

そして現在、敷地内で重機を使いせっせと一人で庭を造っている。
題して「エコライフガーデニング」の実践。
で、目下がんばって作っていたのがこの庭。小さいながらも滝つき!
クリックすると元のサイズで表示します
奥に見える山は上蒜山。
池にはオオサンショウウオも来た事があるらしい。いいな〜。(実は両生類も好き)


この滝池作りの詳しい内容はこちらのページに載っているのでどうぞ♪
『ひるぜんエコガーデニング・プロジェクト - 2「滝のある池をつくる」』
http://countrylife.4t.com/life43.html


アタシが一番びっくりしたのは、滝をポンプ等の動力を使わず、小川から自然の傾斜を利用して水を引いて作っていることやった。

夜、ゴハンを食べながらいろいろ話をした。

一番聞きたいことを聞いた。
「ミスター、傾斜がなかったら滝は作らなかった?」
そしたら、すぐ答えは返ってきた。
「うん、作らなかったね。」

さすがエコライフガーデニングの実践!
というより、 
「自然にさからってムリヤリ作らない」
ということにアタシは感動したのだ!

さすがミスター!

ミスターの優雅なライフももちろん憧れだが、考え方がやっぱり大事だなぁと思った一瞬でした。

うつ病を治すにも、治ってからの人生も。

自然の流れにさからってまでのムリはいかんなムリは。
流れるままに。

ぼちぼちいこー♪

クリックすると元のサイズで表示します
↑蒜山高原でのアタシ。ハンモックが一番気に入った♪

今日のニャニゴ:最近、冷房を入れるとウルサく鳴きます。うぜーぃ。
クリックすると元のサイズで表示します

お気に召したらポチッとな→
ぜひぜひクリックお願いします!

2006/9/3 | 投稿者: きちゅー

週末に久し振りに心のホームグラウンド、関西に行ってきました。
友人と神戸・京都・岡山へ。

関西は外国ですな。
日差しが関東と全く違う。晴れると日なた、日陰の差がまだまだくっきりしてる。
山を久々に見ました。(関東平野は山が遠いのでね…)
空や空気が東京よりきれい。

ちょっとずつ、つまみぐい程度の観光でゆったりした日程にしたハズでしたが、さすがに疲れました…。

帰ってきたらニャニゴも元気でした。ネコテロ(そそう)もなくよかった〜♪

詳しくは後日(またかよ)。

ではおやすみなさい。。。バタンキュー(爆)

お気に召したらポチッとな→

2006/9/2 | 投稿者: きちゅー

ケータイから投稿しております。

なぜか関西におります。

ニャニゴはいつも通りお留守っす。

体調はけっこういいです。
なんでこーゆーお出かけの時はヘーキなのか…
ストレスたまんないからですな。

詳しくは後ほど〜♪

お気に召したらポチッとな→




AutoPage最新お知らせ