2006/4/29 | 投稿者: きちゅー

そーいえば、しっかりと飼い猫ニャニゴの紹介をしていない、と気付いた。
(あ、別にいらん?まぁ〜ええやん)

■簡単なプロフィール
年齢:今月で5歳(アタシとは約4年半!の付き合いか。けっこう長いな…)

性別:オス。しかし飼い主の都合上去勢済み。

生まれ:兵庫県淡路島。雑種。めっちゃ関西ネコです。(どこが?)

出会い:いつの間にか近くにちょろちょろおった。
前は別の飼い主(男)もいたが、屈折的愛情を受けまくり(分かるヒトは笑)、ニャニゴ自ら家出。で、ちゃっかり猫好きのアタシへすりよってきおった。

性格:飼い主に似ず非常におとなしい。内向的。でも人好き。トイレ(大)をする前だけ大騒ぎをする。
猫が弱いと言われる柑橘系の匂いにはまったく動じない。(淡路島生まれだからか?)
厳しいしつけのため、人間の食べ物には全く興味ナシ。ドライフードオンリー。
夜行性にも関わらず、夜はぐっすり寝る。しかし飼い主が起きるまで寝てる。

■これまでの経緯
はじめは飼い主おらず、バッタまで食べるというひもじい思いをする。
しかし飼い主定まると、淡路島なので車・ヒトも少なく、外ネコで自由気ままな田舎生活。
 ↓
成人したら非常に喧嘩に弱く、ボロボロになって負けて帰ってくる。
こりゃネコ社会じゃあかんわ、なのに繁殖期の声だけ人一倍ウルさくて寝れんわボケ!と獣医に連行され去勢される。
 ↓
飼い主就職のため東京へ行くことに。
「東京一緒に行くか?車多いから部屋飼いやけど。」と聞いたら「ニャ!」と自ら進んで答えたため車で上京。
しかし、実は淡路島→東京に着く間、車の中ではニャニゴをきちゅーがそのまま引き取るか、横浜の友人宅へ譲るか、かなりのもんちゃくあり。
静岡真ん中あたりできちゅーが正式に今まで通り飼う事が決まる。
(東京半年ちょっとは会社の寮住まいだったため、しばらく小田原ねこまた家滞在等あり)
 ↓
飼い主ペットOKの物件に移り住み、同居生活。性格上部屋飼い全く問題なし。
しかし仕事が激務のため、飼い主は留守多し。
飼い主は妹が近くに住んでるのをいいことに世話を押し付け、長時間労働、1泊、2泊3日出張続くのなんざまだ軽い、1週間出張で留守等、仕事しまくり。
なので飼い主の稼ぎは良く、エサはフランス製の無添加最高級品を与えられ、給料日には新しいおもちゃが買い与えられるという今までにない待遇。
 ↓
飼い主、うつ病のため倒れ、自宅療養開始。
これ幸いと飼い主にベタベタしまくり、あたしゃ犬飼ったんじゃないわい!と半分ウザがられる。
エサは安い国産に変更される。
飼い主より「動物療法は中〜重度のうつ病には効かん」と判断された上、体調も悪いせいで遊んでもらえない日々が続く。しかもブログのネタにされ、散々な目に遭う。
 ↓
現在飼い主の体調がだんだんよくなったため、よりベタベタ度が増す。
遊んでくれること多くなるが、誤って引っかき傷をつけてしまいよくたたかれることも多い。
ヒザの上に乗るたびに「骨盤が歪む!」と言われ降ろされる。が、負けない。
キャットタワーを与えられるもヒザの上にいること多し。
エサはまだ国産のまま。但し低レベルものよりは脱却。(ただ、本人エサの変化をあまり分かっていない)

クリックすると元のサイズで表示します
ネコの鼻アップはかわいくないな、犬と違って。。。

ちなみに、猫の年齢5歳=人間年齢で36歳!だそうです。
(一年目で20歳、2年目で24歳、その後一年=+4歳らしい。)
いつの間にかアンタ、あたしより年上になっちゃって…。
でも猫の老化は7年目からだそうですからまだまだ若い。
クリックすると元のサイズで表示します
背中にオトコの年輪が刻まれてシブくなって…ないな。子どもの頃より色が濃くなって模様がよう分からんようになった。
耳ボロボロなのは昔喧嘩でヤラれた名残です。あなた、昔は片手に乗るくらいかわいかったのよ…


クリックすると元のサイズで表示します
「キャー!助けてー!」こんなことされてもヒザから降りない。めげない。重い…

以上。
(今もヒザの上でちゃっかり寝ております)

お気に召したらポチッとな→

2006/4/28 | 投稿者: きちゅー

やれやれ、風邪もヤマを超えました。まだ下痢はちょっと続いてますが。(汚い話でスンマセン…)でも食欲は旺盛!(ムダ?)

昨日は鍼(はり)治療の日でした。
「最近の調子はいかがですか?」と聞かれて、
「いや〜数日前から風邪ひいちゃって、咳で背中は痛くなるしで大変です。下痢も続くし。」
と言ったら、やはり鍼が肺と胃腸のツボに響きました…(ホンマ分かりやすいなぁ鍼治療。)

先生に、「これで治療は2度目ですが、こないだはどうでしたか?鍼は慣れないと体が重く感じたり、だるくなったりすることがあるのですが。」
と言われたのですが、
「いやいや、アタシは病院から出たら体がすごく軽く感じて、調子こいて駅ビル直行〜!!したんですわ〜。」(実はその翌日疲れで少しダウン…治療の意味ないやんけ)と言ったら、
「いや〜人生、調子いい時はどんどん調子乗っちゃったほうがいいんですよ!」
といきなり力説!された(先生、何かあったんか?笑)

いやぁでも調子こきすぎて(?)ココロとカラダのバランス崩しちゃったのが今のアタシですからねぇ〜。。。
今どのくらいまで調子こいたらジブンは大丈夫なのか、支点を模索中ですわ。っていつまで模索しとんねん。

鍼治療の後に指圧と整体もしてもらのですが、先生曰く、
「こーゆーふうに人の体に触れる仕事をしてますとね〜、患者さんが普段どんな座り方をしているか、歩き方、寝る体勢まで目に見えるように分かるんですよね〜。」
げっ!さすがプロ!…ということはアタシのクセとかも分かるのか!
「きちゅーさんは横向きとかうつぶせで寝るでしょ。」…おぉぉ、当たっとる…。

「人の骨格を見てますとですね〜、その人の人生というか、生きざま(!)が見えますよ〜ハッハッ。」
スゲー!東洋医学っ!!さすが中国4000年(?)の歴史!
つーことは、アタシのコタツうだうだ生活や暴走機関車的性格とかもすでに見抜かれてるんじゃ…!?って、これらはアタシの本当の生きざまじゃないよな。な?(と自分に問いかけ。)

ちなみに着替え中、治療室に貼ってあった「体のツボ人体図」に「22元」(1元=13円くらいかな。…勝手に計算してくれ。)と小さく書いてあるのを発見。
詳細な図でかなりでかいのに、日本円にするとめっちゃ安っ!
しかしなぜこんなところでもアタシは値段に目がいってしまうのか…(やっぱシゴト中毒?)
ツボの名前は中国語と英語表記なので読み方はよく分かりません。ちなみにアメリカは意外に鍼治療が盛んで健康保険が利くらしい。いいなー。

今日のニャニゴ:飼い主のヒザの上でマターリ。しかしよく見ると…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
なんで鋭い目つきやねん!
自分から乗ってきたくせにヒトの上ではリラックスできんちゅーのか!(飼い主怒)


おお、そういえばカウンターが4000超えててビックリ!!
皆様、駄文をせっせと読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
当面の目標は、親友ねこまたのブログカウンターを超えることでございます(笑)。


お気に召したらポチッとな→

2006/4/27 | 投稿者: きちゅー

おととい会社の女の子たち3人がわざわざ家まであたしの様子を見に来てくれました。わーい♪
そして、お花とお菓子を持ってきてくれました〜。ありがとう!
といっても、主目的は2・3月分の社会保険料の取立て(爆)。計22,474円也。ええ、ええ、払いましたとも!

3人ともゆっくり座ってくれればいーのに、「きちゅーを疲れさせちゃ悪いから」と速攻帰るそぶりで部屋ん中にずっとつっ立っていた…。(あたしのことを思ってでしょうが…引きこもりの身としては、ゆっくりいろいろ情報を聞きたかったんやけどねぇ)。

でも、EKATERINAちゃんの言葉「きちゅーの仕事は逃げないからっ!ゆっくりしてね!」という言葉にはかなりウケた(笑)。
少しでも仕事が逃げてくれりゃこっちもラクに復職できるのによ〜という思いと、休職5ヶ月目のアタシでも、まだちょっとは頼りに思ってくれてるのかぁという嬉しさと。

でも「あんたの座る席はなくなったよ」と言われるより全然幸せよね♪
クリックすると元のサイズで表示します
↑持ってきてくれたお花♪ありがとう!Y嬢!すごくいい香り!お菓子もおいしかったでつ♪

ところで、親友ねこまたの脅迫にも似た忠告で昨夜、NHK「ためしてガッテン」を見た。
テーマは「不眠解消!体内時計の新改善術」 ↓その内容。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/archive/2006q2/20060426.html

まぁ確かに睡眠剤が切れたせいもあり、先週終わり〜今週初めあたりは昼夜逆転がひどかった。(朝ごはん食べてから朝9時に寝て、夕方4時に起きる。夜中は一睡もしないという生活…)

しかしこのテの番組は前置きが長い!(どーでもいいクイズとか)
しかもNHK特有のバカダジャレ満載でなおさらむかつく!(「睡魔(すいま)せーん」とか「ほっ時計ない!」とか…あぁ書いてるだけでムカつくわ)

実は朝から頭痛がひどく、フラフラ状態だったのだが、妹宅で痛み止めもらって横になりながらやっとこさ見ましたぜ…。具合が悪いからくだらないことで余計ハラが立つ…。

でも、ねこまたには悪いけどさぁ〜「当たり前」のことが結論であった。
まぁその「当たり前」のことができていないあたりがヤバいんだけどね。

「よし!当たり前のことをしてちゃんと体内時計の狂いを治すぞ!」と思ったはいいものの、この頭痛は風邪であることが判明。今日なんかはプラス下痢続きです。(ほぼ引きこもりの生活なのにどこからウィルスが…と思ったら姪っ子かーからであった。)

今日は心療内科の診療日だったのにうつ病の話もそこそこに、Y先生に「熱もあるし、ノドも少し赤くなってますし、リンパ腺も腫れてますね…2〜3日は安静に!」と抗生物質を処方され、昼間寝ることを余儀なくされました。

うーん、人生ってうまくいかんなぁ。

今日のニャニゴ:うちはエサ出しっぱです。猫は食べる量を自分で調整する機能を持ってるから。だから本来猫は太らない。
ただし、人が食べてるおいしいもんをもらってる猫は調整機能がマヒして太ってしまいます。
(たとえ猫のものでもエサ(ごはん)は左、水(汁モノ)は右に置く!のがうちの信条。)

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに犬は見える分、出した分だけ食べる習性があるから肥満は飼い主の責任でっせ。

お気に召したらポチッとな→

2006/4/25 | 投稿者: きちゅー

ここ2日間体調も精神的にも落ち着いているきちゅーです。
ここ1ヶ月はざわざわ感もなくなったし、ちょっとずつ回復してる気はする。
(生活リズムはまだまだです…またヘンな時間に寝て起きて妹に怒られた。)
それとあとはうつ病で落ちた体重を増やして体力をつけんといけません!

体重で思い出したのだが、最近妹のお腹が…。
(ああ、またこんなネタ書いたら妹にグーで殴られるわ。まぁいいや)

しかし、アタシはただ太ったようには見えないので、子宮筋腫かなんかではないのかと心配をしているのだが、
妹は、「子ども二人も産んだら誰だってこうなるんだよ!」と怒って言う。
んーでもまぁ検査くらい行けば…と姉が言うたびに怒る。
なんやねん、人がせっかく心配しとるっちゅーのにさぁ〜。ぶー。

数日前、妹宅で妹と姪っ子2人とお風呂に入った。オンナ祭りや。
(夕食以外に風呂も借りてるズーズーしい姉)
「やっぱりあんたのハラのふくれかたがさー、妊娠してるように見えるんだよなぁ。」と言ったら、それは絶対ない!とのこと。
(いや、そんなに全否定せんでも…ええやん。別の意味で心配やわ…)

「妊娠して、お腹の皮が伸びてそこに脂肪が入ったんだよ!子ども産んでみろよ、あんただってそうなるから!」
と妹が言い張るのを聞いて、姪っ子たちが言った。
「でも、きちゅーちゃんのお腹は出てないよ〜!」
「そりゃ〜あたしゃ子ども産んでないからなぁー。」と苦笑しながら言ったら、
姪っ子長女(小1)が一言。
「ニャニゴ産んでるじゃん!」

…そうか、アタシあいつを産んでたのか…。毛むくじゃらの奴を!(爆笑)
クリックすると元のサイズで表示します
↑こいつと本物の親子だったのか…。
ハラを痛めた覚えは全くはないし、猫とヤった覚えも…あわわ、下ネタ禁止やったわ。


まぁ、ビョーキでなければ…ああ、妹よ、姉はそのお腹の脂肪が欲しいのよ〜今はっ!
(ビョーキ前と180度違うなぁ。)

今、「炭水化物ダイエット」が流行ってるらしい。
米とかパンとか食わんのやて〜。(米どころ出身者としては複雑な気分だが…)
ということは、体重増やすには炭水化物をいっぱい摂ればええっちゅーことやな!ということで、せっせと炭水化物を摂るように心がけております。
(マジでダイエット中の方、本当にスンマセン…)

さっき妹宅から帰る時気付いた。
「あ!パン買わなあかんのやった!!明日の朝ごはんどおしよ…」
朝からゴハン食べるのはメンドくさい。帰り道のコンビニは23時に閉まる。
(も〜!24時間開いてない時点でコンビニやないやんけ!)
朝食になりそうなのはりんごしかない。炭水化物がぁぁ〜!!
この時点ですでに23時過ぎ。

そしたら妹が「食パン持ってけぇ〜」と八枚切りの2枚をビニール袋に入れて持たせてくれまちた。(この中途ハンパな親切が我が妹らしいのぅ…笑)

しかし嗚呼、美しき哉姉妹愛♪
(昔はネコのケンカみたいにゴロゴロ転がってケンカしたのにね〜)

今日のニャニゴ:カエル顔。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/24 | 投稿者: きちゅー

前回、鍼治療のことを書きましたが、
相方さんが「オレは鍼治療でアトピーを3分の2治した。」
と申しておりました。(全治ではないのね…)
でも、スゲー鍼治療!体の内部からその人の体が本来持っている治癒力を引っ張り出して治しちゃうんだからね〜。


話変わりますが、昨日相方さん家でごはんを食べるためにお惣菜を買っていきました。(まだ手作りして持ってく体力と余裕はないのよっ)

「いくら払えばいい?」と言われたので
「カラダで払って♪」とお願いしたら、あんま(マッサージ)をしてくれました♪(そこのアナタ〜、今ちょっとえっちなこと考えたでしょ!)
相方さんはマッサージめちゃめちゃウマいんだな、これが!(イタ気持ちいい〜。開業できるがな!というくらいの超上級レベルなの〜)

あたしの首・肩のコリはとにかくひどいらしく、「スジがコリすぎてホネ化しとる…」と言われるくらい固いらしいです。(本人、コリすぎて自覚症状なし)

で、カラダスッキリで家に帰る途中、乗り換えの駅で女性に
「修行してるんです。手相見せていただけませんか〜?」と声かけられた。

いつもそんな声かけなど無視するのだが、今回はなんかスッキリしてるので、
「アタシの手相難しいって言われるけど、それでもよかったらどうぞ〜」
と見せてあげた。

昔から手相占いの方何人かに見てもらったことがありますが、アタシの手相は感情線とか頭脳線とか何か重要な線がごっちゃになってるらしい。(詳しくは分からん)
クリックすると元のサイズで表示します
↑アタシの手相はこんな感じ。分かるかな?線も普通の方より薄いらしい…。

「あー確かに珍しいですねぇ」と言われたが、
「やりたいことがいっぱいあって一つに絞れないみたいですね!」
「周りの人に頼られるタイプじゃないですか?で、自分のことは誰にも頼らず処理しようとがんばっちゃうことが多いみたいですね。」
「いろいろ頭で考えちゃうタイプみたいですね!」
「ストレスがたまりやすいみたいですが、自分でうまくコントロールできていない感じがします。」
「胃腸が弱ってるみたいですね。」

…等々、修行中のわりかし全部当たっとるがな。。。

「確かに当たってますわ〜。実は今うつ病で休職してるんですよ〜。やりたい仕事とか企画はいっぱいあるのになかなかね〜。」
と雑談してしまいました。

手相師修行中の人は、
「どんな時自分がストレスを感じるかが分かれば、自分をコントロールできてラクになると思いますよ。そしてどんどん周りに甘えても大丈夫ですよ!」とアドバイスしてくれました。
「そうですね、ビョーキになってそういうことを考えるようになりましたよ。」
と言うと、
「ゆっくり養生してくださいね!ほんと大丈夫ですから!」と言ってくれました。

ありがとおっ!手相師修行中の人!
つーかアナタ、充分カネ取れるレベルだと思いますよ。

今日のニャニゴ:午前5時半。洗濯機の上からカラスを見る。
(手すりについてる朝露舐めながら…)

クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/21 | 投稿者: きちゅー

心療内科で通っている大学病院に「東洋医学科」という比較的珍しい科があるので、「試してみたいです!」とY先生にお願いして紹介状を書いていただきました。(同じ病院内なのに紹介状がいる。しかも現物で)

先日「東洋医学科」に初診に行くと、「きちゅーさんの場合は鍼(はり)治療が有効だと思いますよ。薬は心療内科で充分もらってるみたいだから漢方薬はいらないね。」と言われました。

実は、うつ病になってから頭、首、肩、背中、腰と非常に痛い!
本にも「うつ病の症状のひとつ」と書いていた。
そして、鍼治療はうつ病の精神的な症状にも効くらしい!


実は鍼治療を受けるのはこれで人生2度目。
1度目は2年前ほどにある鍼灸院で受けたのですが、そこの先生がしゃべり魔!でウザくて1度きりでやめた…。(効果はあったが)

その話を東洋医学科で話したら、
「鍼治療は腕ももちろんですが、患者さんは治療中全身ほとんど裸になりますしね、心理的にも相性のいい先生にしてもらうのがいいんですよ。
うちの病院にはそんなおしゃべりの先生はいないから、きちゅーさんに合うと思いますよ。」
と言われました。

で、今日久々に鍼治療をしてもらいました。
未経験者の方、鍼は全然痛くありません!体がぽかぽかしてきてすーんごく気持ちいい〜!!

たまに鍼をさした所がしこりのように感じて「うっ」とか声を出してしまうこと何度かあり。
これは、体が弱っている場所のツボらしい。
「ううっ」「これは胃のツボです」、「おおっ」「これは小腸」、「ちょっとイタタ…」「大腸です」…
…全部消化器系やないかい!そりゃ〜10キロも体重減るわ…(ため息)

あ、もひとつ痛いツボがあり、それは「夜寝る前とかいろいろ考えちゃうでしょ?」と言われた…(当たってる)

鍼治療は保険が効かないのが一番イタい(政府、なんとかしろ!)が、速攻効果を実感!
しばらく週1回通うことにしました。

最後に「きちゅーさんは骨格もだいぶ歪んでいますね〜。これも定期的に治していきましょう」と整体もしてくれました。(ぼきっばきっと骨が鳴るやつ。でも全然痛くなーい。スッキリ。)
人生も歪んでんじゃないだろうな〜。うつ病でも人格は歪んでないと思うが…

西洋医学(心療内科)と東洋医学(鍼など)の素晴らしき融合で、うつ病を退治するぞーー!!(ミスター味っ子みたい…ネタ古すぎ?)

今日のニャニゴ:こんな化石あるよね?
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/20 | 投稿者: きちゅー

昨日のかーの子守りで沈没!いたしました…。
(かーは悪くないのよ、この伯母の病気が全部悪いのよ…)

やはり天気が良くても急に長時間歩いたり、新しい場所に行ったりと脳に刺激を与えすぎると疲れが出る。(毎日刺激を与えれば症状は軽くなるらしいですが、…ってどんな生活すればええねん)

うつ特有の締めつけられるような頭痛がして一日中起きれませんでした。
モーニングコールまでしてくれた妹よ、すいません、あれから二度寝しました…。体調的に今日はほんまにムリムリ…

あーまた病院に行けなかったー。(毎週木曜はY先生の日)
まぁ天気も悪かったということもあるでしょう。すげー雨だったしね。(低気圧が近づくと具合が悪くなる)
でも、明日も病院に行くので(東洋医学科で鍼治療)、その時に心療内科も寄ればいいや。(という甘えがあったのも行けなかった理由かもな)


同僚のA吉殿からmixi(ミクシィ…説明はコチラ→http://ja.wikipedia.org/wiki/Mixiへの招待状をいただいたので、早速登録いたしました。

今さらmixiかよ…と思いつつ、しかしこれが結構おもろい!
コミュニテイで「自分の母校(高校)のボート部」を発見してしまいました。
参加してる人は主に私より10歳ほど下の若く会った事もない後輩達ばかりみたいですが、ちょっとコメント入れてみたりして。

こんなんやってたらパソコンに向かう時間が多くなりそうだ(A吉のせいだ)。
会社休職しててこんな生活でいいのか?しかも引きこもりになりそうだ!
イカン!散歩して復職目指して筋肉つけなきゃならんのに!

でもまぁ〜おもしろければいっか。
(いや散歩もします、規則正しい生活もします。母よ、心配しないでけらっしぇ〜。)


P.S アタシの知り合いでmixiしたい方はご連絡下さい。招待状送ります。

今日のニャニゴ:結局地べた生活かよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/19 | 投稿者: きちゅー

妹が長女(私の姪っ子No.1)を連れて、長女関連の友人宅&ピアノ教室へ行くというので、次女(姪っ子No.2)を4時間ほど預かることになりました。

この姪っ子No.2は…というとややこしいので以後「かー」と呼ぶことにしよう。

「かー」は4歳3ヶ月。はっきり言ってデカイ!!(妹夫婦に似て)体重も体力も余りありすぎ。のわりかし、繊細で人見知り。そしてかなりのビビリ屋。
早生まれのせいもあり、言葉がすこし遅れ気味。しかもその分感情を態度で示す(=暴れる)ことがあるので気が抜けない。

妹はかなり心配して「病人の姉に悪いが…大丈夫?じゃーよろしくね…」と言い残して出かけて行ったが、私は前日からかーを預かるプランを用意していたのだ!!(この几帳面さがうつ病者っぽいなぁ)

子どもといったら動物、お菓子、公園、絵本!
これで完璧フフフのフ〜。

しかし、かーは家に来たとたん「『yahooきっず』やる〜」とノートパソコンを勝手に開きおった。(ああ現代っ子…)

おかげで伯母PCのアホな待ち受け画面(相方さんの写真)を見られてしまったではないですか。「あ、これ○○ちゃんのお兄ちゃんだ〜」。はいはい、そうですがな…と軽く流す伯母。
クリックすると元のサイズで表示します
↑保護色で分かりづらいですが、かーのヒザあたりにニャニゴがいます。

そしてパソコンでかーが遊んでいる間、ニャニゴをとっつかまえて、「いいな、かーに愛想いいふりでもいいから相手しろ!」と目で言った後、
「ホラ〜、ニャニゴだよ〜」とムリヤリかーのヒザの上に置く。
と、ニャニゴ(こいつも人見知り)も珍しく!!かーの手を舐めた!えらいっニャニゴ!かーも大喜び!!

次に、近所の駄菓子屋に行く。(だんだん最初のプラン通りもってくアタシ)
3つくらい買っただけでかーは大喜び。(4歳児はやっすいなー)
そして公園へGO!
お菓子食べさせて、自分はてきとーにベンチに座ってりゃ〜4歳児は勝手に走ったりブランコで遊んでくれるから楽々や。

しかしうつで移り気な伯母はふと本屋に行きたくなったので「かー、本屋さん行こうよ〜。絵本立ち読みできるよ〜。」
「いいよ〜。きちゅーちゃんと手つないで行く〜ぅ」
と道がてら、小さい公園があるたび遊びながら駅前の本屋目指して歩く。

と、その途中に入ったことのない区立図書館が。
「かー、ここによくママと行くよ〜。絵本ここで見れるよー。」とかーに引っ張られて何年かぶりに図書館という所に入りました。
(区立図書館とかあんな公共施設、単身者が一人で入る自信なんかねーよ、と思うアタシが一番ビビリやな)

そういえば、タダで本借りて読める施設だなぁ…とさっそく登録して本を借りてきました。(かーの絵本も)

「こうやってバーバパパの絵本借りれるのも、アタシやあんたのパパが働いて払ってる税金のおかげだからね〜」
とかーに教え、
本屋に行くことなく帰宅。
(休職中のくせにエラそうだが我ながら素晴らしい教育指導や。)

妹は「そんなに歩いて、かーの相手できるんだったらもう働けんじゃねーの?」と言ってくれた。
が、それはまた別問題かもね。

でも自信はついた。結構歩いたし、うつの症状も出なかったし、負担にも感じなかったし、いいリハビリになった。
ママ気分もよろしゅーございました。(でもこれ毎日はキツイな)

今日のニャニゴ:リクエストにお応えして…肉球。。。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/18 | 投稿者: きちゅー

今日、東京は天気予報では22℃という好天気でした。
しかし、ベランダに出るとなんか空気が砂っぽいぞ!!
ニュースによると、なんと「黄砂」が東京に飛来したらしい。
…黄砂飛んでくるのって、日本海側だけではなかったのか。
(昔山形に住んでた頃、車の表面が黄砂で真っ黄色になったことがあります)
おかげでコンタクト(ハード)の調子がおかしい。痛い。

ところで、新聞の広告欄を見ますと(といっても自分では新聞とってないので妹宅で見てるんだけど)、毎日のように「うつ病」「うつ症状」に関わる書籍や雑誌の広告が載っている。

現代のストレス社会で「うつ」はかなりの流行りなんだねぇ〜。
そしてメンタルクリニックはどこも大盛況らしい。
(前ブログに載せた通り、中にはヘンな医者もいるから要注意よ!)


そしてその「うつ病」の最先端をいき、休職までしてるアタシ。
自分的には『ロハス』とかの流行最先端が希望なんですけどぉ〜。

今日見た書籍の広告には「命を失うかもしれない」と恐ろしいサブタイトルがついておった。
うつ病自体ではいくら症状が進んでも残念ながら(?)死なないのだが、中・重度になると「自殺の観念・自傷行為」が症状の一つに出ることがあるのでそう書いたんやろな。

妹に「アタシ中〜重度のうつだって診断されたから死ぬかもよ、アハハ」と言ったら、妹は冷静に「それは初期の診断結果だろ。」とあっさり返された。
うむぅ、さすが二児の母は何事にも動じないな…(別に妹をテストしてるわけではないです)

正直な話を申しますと、毎日一回は必ず「死にたいなぁ」、「消えたいなぁ」(←どちらかといえばこちらが多いな)という『自殺?観念』は出てくるのでございます。(自傷行為はしたことない。だって痛いやーん)

でも「これは自分の本当の気持ちではないっ。病気がそう思わせているのだっ」と冷静に受け止めて、薬を飲むようにしております。

年金払った分取り戻すくらい長生きしてやる〜!!(元気だった頃のアタシの口癖)

今日のニャニゴ:ムリヤリドアップの顔。(本人困った顔)最近ネタ切れで困っております…
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/17 | 投稿者: きちゅー

とかこういうタイトルつけると、
「また〜、もうあせったってこの病気はしょうがないんだから。ほんっと病気を自覚する意思があるのか!往生際が悪いっ!」
といろんな人(医者、相方さんなど)から言われると思いますが。

だってそうやんか。休職ももう4ヶ月目や。はっきり言って冗談やないわ。
きれいごと言ったって、人生限りがあるし、病気の期間は短い方がいいに決まってるやろ〜!誰か反論してみい!


やっぱり、昨日の遠出の疲れが出てしまいました。
(心配してた筋肉痛にはならなかったが…明日とかならないだろうな…)

別にはしゃいだり、走ったり、飛んだり跳ねたり等アホなことはしなかったのですが。ゆっくり、いい気持ちで散歩を楽しんだだけなのになぁ〜。

昨日は日曜日だったから、一緒に行った友人達は今日は普通に朝から会社に行って仕事してるんだろうな、と思うとエラい!
尊敬に値すると同時に、健康っていいなぁ。。。
そして、お昼まで布団をかぶって寝てしまっている自分が非常に情けない。トホホ。(しかも二度寝して妹に怒られた)

昨日の夜、帰ったら地上波で映画『いま、会いにゆきます』をやってた。
中村獅童演じる主人公はうつかパニック症候群のような病気を患っている設定だった。
うーん、筋肉隆々な彼にそんなひ弱な役は似合わんよ…と思ったのは私だけではないハズ。(相方さんも電話で言ってた)

ま、それはとにかく、映画の中で主人公の主治医が、
「ま、病気とうまく付き合っていきましょう。」
と穏やかに言っていたのがすごく印象に残った。


しかしそれを聞いてアタシは、
「うまく付き合う」?冗談じゃねぇ!治らないとどうしようもねぇんだよっ!
とめちゃくちゃたまらない気持ちになった。
(この映画の主軸を全く無視しとるな…)

うまく付き合ったって、こんな遠出程度でくたばって、お酒も飲めないままだったら、人生つまらんやんか!と荒れに荒れて、悲しくなって、そのまま昨日寝たのが、遠出の疲れ以外の今日のうつうつの原因だと思います。
と言っても、早く治す方法はないんだけどさ。これがしょうがない現実。

で、今、東京の地下鉄で最も地底を走る大江戸線のホームにいるような状態のきちゅーです。
でも上下ないからそれはそれでホームのベンチに座っているような安定感はある。(薬で抑えてるせいだと思うが)
我ながらヘンな例えだなぁ。

今日のニャニゴ:キャットタワーライフ満喫♪
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/16 | 投稿者: きちゅー

昨日は川崎のお友達のお家にお泊りしました。
犬がっ、犬が家ん中にいます…。しかも「ミニチュアダックスフンド」という犬種のデカイ犬が…
クリックすると元のサイズで表示します
↑名前は「グリ」君。
(たまに接頭語で「バカ」だの「アホ」だのつけられてるようだが…)

私は勝手に「ネバー」と呼んでおります。「ネバーエンディングストーリー」に出てくるドラゴン?みたいなので。

こいつは舐め魔です。数十分間手を舐められ続けられました…
でもネコと違って痛くないので苦痛ではないが、ネコよりどれもパーツがデカイよなぁ犬は。(でもネコと違った意味でまたかわいい)

んで、今日は、初めて立川市にある「国営昭和記念公園」に友人達と車に乗っけてもらって行ってきました。
大規模ライブも時々行われるような広い広い公園です。
ぬあんと東京ドーム38個分の広さだそうですぜ、ダンナ。(トリビアネタ)
クリックすると元のサイズで表示します
↑これは入り口に続く道。入り口は噴水のもっと先…
久し振りにこんなに歩いた!(明日とか大丈夫かなぁ?筋肉痛とかさ…)

チューリップとムスカリがちょうど見頃!
こりゃ〜オランダとか行かなくてもよろしいがな!というくらい咲き誇っておりました。あちこちチューリップのじゅうたんみたい!
クリックすると元のサイズで表示します

今日は天気が悪い、という予報だったので人出は少なめ。ちょうどいい感じ。
アタクシ達の日頃の行いがよいせいでしょう…フフフ。(うつで落ち込んだりするのに、たまに意味の無い自信も見せたりする。)

で、さすがに往復歩きはキツいので、帰りはこんな列車に乗って入り口まで帰ってまいりました。(乗り物好きなのさ〜)
クリックすると元のサイズで表示します
↑乗車賃300円で〜す。国営公園なのに高っ。ええ商売しとるのう。

たまに遠出の行楽もよいものですなぁ〜。
(この心地よい疲れが明日以降凶と出るか吉と出るか…それだけが心配)

今日のニャニゴ:そこまで覗き込まなくても…。胴長いな。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/15 | 投稿者: きちゅー

今、午前2時30分過ぎです。
はっ、今まで気を失っておりました(というか倒れて寝てた)。

思い出せば、昨日の午後3時過ぎに、注文していたニャニゴへのバースデープレゼント(勝手に誕生日を4月と決めてる)が届きました。

それは…キャットタワー!!

室内飼いの上、テレビまで地べた置きのアタシの部屋では、高いところが好きなハズの猫が喜ぶようなスペースがありません。
しかもアタシが留守の時、窓の外が見られない。(掃き出し窓の下半分は曇りガラスなのです)

ちょっと高いところを作ってあげれば、外を見せることができるし、何より平面動きから脱出して快適なネコライフを満喫させることができる!

という飼い主のすばらしく優しい心遣いで、ネット通販で早速発注♪
(傷害手当でギリギリ生活とかいうヤボな話はここでは言いっこナシナシ〜)

で、届いてすぐ早速組み立て開始。
説明書には「必ず大人二人で作業して下さい。作業時間約60分。」
…大人一人暮らしなんですけど。

しかし!アタシからしてみれば、こんなのチョロイわ!
でっかい組み立て家具だって一人でちゃちゃっと組み立てたことあるし、離婚した時から「生きる上でオトコなんかアテにしない!」という方針で生きてきたんだからっ!(別に説明書には『もう一人は男性が』とは全く書いてないが…)

↓というわけで、できたっ!!(2時間かかった)
クリックすると元のサイズで表示します
思ったよりでけーな!!ニャニゴがちっさく見える…
しかも築25年の部屋では天井が低すぎた…ナナメにつっかかっとるし。
(設置場所の寸法を測って買うとかいう面倒なことはしないアタシ)

というわけで、上の部分を取り外しました。
クリックすると元のサイズで表示します
スッキリ。(上部分の料金はもったいないが、まぁしゃーないわ)

しかし!地べた生活に慣れきったニャニゴは自分で乗ってくれない。。。
ムリヤリ乗せたら、アラ〜ァけっこう気に入ってくれてはるわ〜(ってなぜかここだけ京都弁)
クリックすると元のサイズで表示します
なんかオドオドしとるなぁ
クリックすると元のサイズで表示します
でも取り付けたオモチャに夢中。作った甲斐があったわ〜♪

…で、しかし…飼い主は…できたとたんに頭がギゥゥ〜ゴンゴンゴン…
…ヤバイ、これはうつの頭痛だ!

ちょっと張り切って作業しすぎた!?

ううぅもうダメだ……(パタッ)

…で今に至ります…(え?9時間意識ナシ?)

気力・体力共に使い果たし、友達とゴハン食べに行く約束も果たせず。(2連チャンでドタキャン申し訳ございませんKちゃん…)

でもこれだけ(ってけっこうあるか)の作業で倒れる…って…自分でガッカリ。
(…するとまたうつ病がヒドくなるので「ここまでできたよ!」とプラス思考で考えよう。教育テレビのノリみたいだなぁ。)

まだまだ継続作業に耐えうるだけの体力や気力は回復してないんだなぁ…仕事復帰はまだちょっとムリかも。あーあ。


「今日のニャニゴ」は本文で済ましたのでお休み♪


2006/4/13 | 投稿者: きちゅー

今日は早起きをし、着替えをし、朝ごはんを食べ、掃除をした…まではよかったが、またまたもって体調がうつの谷への階段を降りつつある。

「うつ」は自分ではコントロールできないのでね…。
だから「病気」だという所以なのですが。

結局、たたんだ布団を敷き直し、昼前から夕方まで寝ておりました。
急にきっちり生活をしようとした反動だと思われます。(多分)

そのおかげで、また予約していた病院に行けなかった…矛盾しとるがしょうがない。明日予約なしで行くしかない。(薬が切れると困るので)

まぁ、「ちゃんとした生活」に少しずつ慣れれば、反動は小さくなっていく気もするのであります。

ところで本格的なうつ病になった頃、相方さんから勧められた本があります。
■PHP新書『「うつ」を治す』大野裕著
クリックすると元のサイズで表示します

これは病気になる前段階の「ゆううつ気分が続くなぁ」の段階から、うつ病の種類、治療法、薬の種類、効き方、治すまでの注意点までなんでも書いてあります。
すばらしくまとまった本で、非常にオススメっす。

アタシはこの本をバイブルのように読んで使っております。

まず読み始めると、はじめのほうに、
「うつ病になりやすい人は几帳面できまじめな人が多いので、きちんと最初から読む人が少なくないと思いますが、目次を見て自分なりに柔軟に読み方を工夫してください。…」
などと書いてある時点で、いい意味でノックダウンされた…。

あまりきっちりしすぎているのは生き方としてよくないらしい。皆さんも気をつけましょう。
(でも、自分を几帳面と思ったことはないんだがなぁ…と言ったら、相方さんから「その時点で重症じゃ」と言われた…)

今日のニャニゴ:なかなかコタツライフから脱出できないの〜ぅ。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/12 | 投稿者: きちゅー

体調まあまあ良かったくせに、昨日作った「一日スケジュール表」をあっさり実行できなかったきちゅーです。(妹にグーで頭たたかれた…)

起きたらニャニゴが隣で横になりながら「ニャ〜おはよ♪やっと起きた?」
時計を見たら13時!って…もう自分にグッタリ。
(早めに寝たはずなんだがなぁ…睡眠剤も6時間で切れるハズなんだが…)

ニャニゴや、ネコだし別に飼い主ほったらかして活動してもいいんだよ…。

でも、遅くは起きたが、それからそれから着替えをして洗濯した!掃除もした!えらいっ!自分!

ところで、妹宅に行ったら新一年生の姪っ子(長女)が、防犯ブザーを首からかけておりました。(画像載せようと思ったが防犯上バツ)
なんとっ、区からタダで支給されてるらしい。
ご丁寧に、使い方を教えてもらった…(別に使わんちゅーに)

たまにどっかの小学生がブーブー音させて歩いてるのはこれだったのか…効果あるのかいな。ピーターと狼状態やん。

そして姪から「きちゅーちゃんも持ってたほうがいいよ!危ないから!」と言われた。。。(しっかり防犯教育されてるなぁ)

そうか、税金ってこんなところで使われているのか…(と伯母は違うところに思考をめぐらす)
で、税金払ってる20〜30代未婚の若くいたいけな(?)女性にはナゼ配ってくれんのじゃ?絶っっ対不公平じゃっ!

今の時代、ランドセルの外側には名前を書かない指導らしい。
ランドセルにぶら下げている袋にも名前は外側につけない。
なんと!ネームプレートも学校置きらしいで!

不審者から気軽に名前呼ばれないように、とのことらしいが
日本ていつからこんなキケンな国になったんでしょう…。

大家さんがいつもうろうろしていることをいいことに、
窓の鍵かけなかったり開けっ放しで外出してるアタシは大いに反省。
そう、ここは山形と違って大都会東京なのよ、きちゅー…。

ニャニゴがベランダ行きたいというので、また開けっ放しで妹宅にごはんを食べに行って、姪っ子の防犯ブザー見て反省。

でもっ、玄関の鍵は入居するときピッキングできないものに替えてもらったのよ!(しかし窓開いてちゃ意味ねーな)

睡眠剤飲んでるときは、ほんとーにフラフラだから対抗できん。ちゃんと防犯しないとね。。。

しかしカネもムネもないアタシを狙う奴なんかいるのかいな。
はっ、何もないからこそムカつかれて犯人に逆ギレされる可能性もあるわけや。なんだかな…

今日のニャニゴ:最近暖かいので夜ベランダに出たがる。フラッシュたいたら顔真っ白。おもろいバケモノや(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

2006/4/11 | 投稿者: きちゅー

昨日あたりから、うつの谷から脱出してるきちゅーです。
また谷が来るのかもしれませんが、調子のいい時は生きるのもイヤんなる悪い時のことなんかぜーんぜん忘れてハッピ〜ハッピ〜ラララ〜♪
(アタシは躁うつではありません。一応。)

しかし!妹からキッツイ忠告が!
「アンタさぁ〜、調子いい時くらいちゃんとした生活を送れよな!」

そう、まだ夜ゴハンは何も用事がない時以外、妹宅で食べさせていただいているのですが、「夜7時からごはん」に最近遅刻気味…今日も妹から「早く来い!」と電話がかかってくる始末。

なぜなら…寝てるから。

昼寝を通り越して、夕寝もいいところ。
しかも、朝一度起きてまた寝るもんだから、二度寝でよけい眠い…。具合の悪いときはしょうがないけど、調子いい時もなかなかやめられないぃぃ〜。

妹:「病気で脳とか体が休みたいときは寝るのはしょうがないが、調子のいい時までそんなにぐだぐだ寝てると、癖になってなかなか抜けなくていつまでたっても社会復帰できないよっ!

2児の母の言う通りですなぁ…長い夏休み後のあのダルさ、ってな感じに近い。イカンイカン。そりゃ〜妹から「アンタ」呼ばわりされてもしゃーないな〜。

と、うだうだ言うと、「最近洗濯してないだろ!ベランダにモノが干されてない!」
…妹宅の高層マンションからアタシの低層マンションが(ベランダはもちろん、どこの部屋に電気がついてるかまで)見えるので、全部バレテーラ♪(古っ)

「予定がないからグダグダするんだ!」ということで、『起きて寝るまでの一日のスケジュール』なるものを学校時代以来作ってみました(妹と)。
『着替え』の単語に妹から赤ライン引かれた…。
クリックすると元のサイズで表示します
医者からも「着替えは脳を活性化させるのでしてくださいね」と言われてるのに一日中パジャマ〜ダラク〜

さあ、社会復帰に向けて、マトモな人間生活送るぞ〜!!(この歳でめっちゃ低レベルな目標だなぁ…)

しかし、できないとY先生から「入院しますか?」と言われる恐れもあるマジで(怖)。
一応入院生活は規則正しいから、社会復帰目指す人で一人暮らしの人なんかは入院する人はけっこう多いらしい。
でも、うちニャニゴいるからね〜。というより入院生活はつまんねーしメシまずいし絶対イヤだ!

入院しないように頑張るぞ〜!…あ!うつ病患者に「頑張る」の言葉は禁物やったわ。

じ、じゃあ「てきとーに決めたとおりになるたけするぞー」
(あんまり威勢よくないけど、とりあえずいっか)

今日のニャニゴ:あっち向いてホイ!
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ