2006/3/31 | 投稿者: きちゅー

このブログでは、うつ病でもがいているアタシのアホな行動や、不可解な行動もけっこうキワどく正直に書いていると思う。
私の身内もこのブログを見ているのを分かってのことです。
(ちなみに妹は「あんたはあちこち電話かけて何なんだ、さみしんぼうか?」と言っております。…別にさみしくはない。)

ホントは心配させないように、あんまりどうしょうもないバカ行動は書かないのが普通なんでしょう…がっ、 あえてアタシは書きます。

なぜか?(うちのおとうの口癖や〜笑)
それは、今の状況を正確に伝えるとかいうよりも、
うつ病が治った時に、
「あぁ、あんなこと〜こんなこと〜あ〜った〜よね〜♪」と思えるように、
そしてうつ病に悩んでいる、そしてこれから悩むだろう人に少しでもデータとして使えるようにと思ってのことなのです。
(役に立つかどうかはナゾ)

実際、相方さんの話では、今のアタシを見ていると、昔自分がうつ病で苦しんだ時期に歩んだ道のりそのまま(ココロの変化含め)のことをアタシはやってるそうですわ。

しかし。
実の話、母親はかなり心配してて(そりゃそうやわな)、昨日の私のブログを見て、今日「山形いのちの電話」に「娘をどうしたらいいんでしょうねぇ…」と涙ながらに相談したそうだ(親子で「いのちの電話」に相談って…笑)。
ちなみに「山形いのちの電話」は一発でかかったそうだ。さすが人口少なっ…。

いや〜アホ娘のために悩ませてしまって悪いねぇ。てへ。
相談員さんからは「しょっちゅう連絡してあげて下さい」などと言われたらしいが、うつ病になってからもう充分しょっちゅう電話もらってますがな。

ま、身内をはじめ友人の方々、今までの通りあたたかく見守ってて下さい。
これでも前よりはよくなってきてますので。4月になってもよろぴく♪

今日のニャニゴ3連発:何かいるのかこの部屋に…?
クリックすると元のサイズで表示します
おお?
クリックすると元のサイズで表示します
ほぉ…
クリックすると元のサイズで表示します
そうきたか…(正解は、単に揺れてる電気のヒモを見ているだけ)

2006/3/30 | 投稿者: きちゅー

最近、夜ゴハンを食べるために妹ん家に行くだけで、平日はほとんど家にこもりっぱなし。とにっかくダルくて自分で外出する気が起きない。(ま、そーゆー波の時期なんでしょうな)

それと、ここ数日風が強いのも全く外に出る気が起きない理由。強風で顔に大ケガをした経験があるので(これも20代の話だな)風の音を聞いただけで自宅のポストを見に行くのも嫌。

動かないから疲れない。疲れないから眠れない。薬でも眠れないと勝手に気持ちがふさいできていろいろなことを考え始めてしまう。(病気のせいやな)

数日前、夜中に眠れず落ち込んで、気がついたら来客用で買っておいてたいいドイツワインを、抑うつ剤、精神安定剤、入眠剤、睡眠持続剤と一緒に飲んで、ボトルの三分の二を開けてた。(別に死ぬ気で飲んでるわけではありません。これも病気のせいやな)
いや〜久し振りに飲むワインはおいしいね!(実際高いやつだし)

で、ぐだぐだていたらくで相方さんに電話。ちょっとイライラされた。(さすがにそりゃーな…)
何度も「死ぬなよ!いいか!」と念を押された。

そのまま二日酔いでボーっと横になってたら、窓から見える隣のマンションの非常階段に西日が当たってキレイ…。
あそこまでだったら歩いていけるかなぁ…と漠然と考えてる自分にさすがに「ヤバイ!」
また相方さん(仕事中)に電話なんかしたら「病気持ちの女はウザいわ〜!」と思われるのがオチや…。(多分)

何もしていないのに、気持ちがすさんで変な方向へ考えが行ってしまう…病気のせいだと分かっていてもガマンの限界やー!
というわけで、「東京いのちの電話」とゆー所に電話をかけてみようとふと思った。
「東京いのちの電話」 03−3264−4343
 http://www.inochinodenwa.or.jp/ (全国に支部があるらしいよ)

しかし話し中でぜんぜんつながらん。
大都会だし、アタシなんかよりもっと深刻に「死ぬぅ〜ぐわぁぁ〜!」と思ってる人は多いんだろうな。
ちなみに「川崎いのちの電話」「埼玉いのちの電話」等もあったが、「アタシは東京区民や!」と、あくまで「東京いのちの電話」にこだわった!(我ながらほんまに田舎モンやなぁ)

翌日も気持ちがどんどんドン底(シャレではない!)に落ちてゆくので、いのちの電話に夕方1時間ほどかけ続けたけどやっぱりつながらない。

あきらめつつも、それでも何度かかけてみたらいきなり!
「はい、東京いのちの電話です。」と。

「うわっ、ホントにかかった!」と第一声でアホなこと言ってしまった…(いたずら電話しとるガキか)
「はい、かかりましたよ。なかなかつながらなくてごめんなさいね。」
と優しそうな女の方が対応してくれました。

1時間くらい、病気や今までのグチ等を聞いてもらいました。
うつ病に関してかなり知識があるらしく、
うつ病は1年単位で治す病気ですからねぇ、4ヶ月だけ休職して自分を責めるにはまだ早すぎますよ。復職のタイミングも大事だから、よく会社とお医者さんと自分の体と相談して決めてね。また何かあったら根気よくまた電話してね。」
と言ってくれた。

受話器置いたらなんかスッキリした〜!ありがとおっ!いのちの電話!

で、相方さんに「いのちの電話」に電話したことを話しました。
そしたら「一年単位で様子見る病気だ、ってオレも言ってたのに、なんでその相談員が言うとスンナリ納得しとるんやっ?」と不満そうだった(笑)
いや〜、複数の人から同じこと言われると、「やっぱりそうかぁ」と納得するのが人間でしょ。(褒められるときもそうだし)

今日のニャニゴ:ふーん、やっぱそっちなんだ…
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/29 | 投稿者: きちゅー

昨日、ふと思い立って元バカダンナの勤務先に電話をしてみた。

離婚して早や5年(結婚生活実質8ヶ月、ゴタゴタあって別居、正式に離婚成立まで9ヶ月、まぁ結婚する前に同棲生活3年程ありましたがな)、銀行で慰謝料+私の貯金から使い込んだ額をしっかり頂いてから、今まで一度も連絡をとったことがありませんでした。

電話をしたら、気のいいおっちゃんが「3年くらい前に転勤しましたよ〜」と私の名前も聞かず、ご丁寧に転勤先の支所と電話番号を教えてくれた。
奴は恐ろしいほどのド田舎に飛ばされてた…
もし離婚していなかったら、私もそこにいる運命だったのかと思うと…
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル…。

元バカダンナはカッコ良さは今までアタシが付き合ってきた男の中でダントツ1位だと思う…がっ、悲しいことに頭の悪さもダントツ1位…左遷もしゃーないか…(笑)

転勤先に電話したら、受付を介して元バカダンナがかなりキンチョーした面持ちで(見えないけどさ)出てきました。
思ったより声は昔と変わりなかった。

勤務が終ったら電話をしてくれるように、と言ったらすんなりOK。

なんと奴は2年前に再婚し、去年女の子が生まれたそうです。
(アタシといたときは子どもなんかいらないって言ってたのに…かなりムカっ)
「今幸せか?」と聞いたら、
「上司が厳しくてさ。あとうちの嫁さんは気分にかなりムラがあって、怖いこともあるし、優しいこともあるし…。子どもが生まれたからレジャーにカネをかけることもできないし。君に渡したお金のローンまだ残ってるしね。」
と生活にだいぶ疲れているみたいだった。(フツーの父ちゃんのグチや…)
「自分の子どもを生んでもらったんだから、アタシみたいに放り捨てないで、今の奥さん一生大事にしなさいよ。」
とだけ、アタシは言った。(自分、オトナやなぁ…ふっ。)

アタシとのことは忘れたことはない、と言ってた。ひどく悪いことをしたと思ってるし、自分の人生のクスリとして一生思っていくと言ってた。
当たり前じゃ!こっちは離婚のストレスでPTSD(心的外傷後ストレス障害)ってゆー診断も受けたことあるんだからなっ!!

しかしアタシは今、奴がすごく憧れてた東京(しかも区内だぜ〜)に住んでいる。
奴は「オレは出世街道からは外れたから、仕事で東京なんて行く機会はもうないと思う。うらやましいよ。君は昔から優秀だし、キャリアウーマン似合うと思うよ。」と昔みたいに褒めてくれた。
「でも、今休職中だし意味ないじゃん。」と言ったら、
「君は昔からやりたいことはすぐ実行するけどすぐ疲れるから。でも治る病気だって本で読んだことあるから今はゆっくり休んだら。」
とエラく優しいことを言われた。

二人が一緒にいたとき飼っていた猫が去年死んだこと、天気を当てる天才だった奴の祖父が亡くなったこと、奴の子どものこと、私の仕事のことなどなど…。気付いたらぬぁんと2時間しゃべってた!

電話を切る時「じゃあね。」と言ったら「じゃあ、またね。」って言われた。
またね、ってなんなんだよ…

5年間って、ほんまに、いろいろなこと起きますなぁ〜。

相方さんから「元バカダンナなんかになんで電話したんだぁ?」って何回も聞かれたけど、ほんとに自分でもなんでかわからんわ。

そして「ふつーに話して終わったんか!アホか!『お前のせいでうつ病とPTSDなったわ、治療費よこせ!訴訟起こすぞ!』って何で言わんかったんや!もぉ〜」とも言われた…。
(さすが生粋の関西人。でももう時効では?よくわからんけど)

今日のニャニゴ:赤いのは「もやっとボール」。(駄菓子屋に売ってるらしい)姪っ子からのプレゼントなのにニャニゴはこわごわ。これで精一杯。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/28 | 投稿者: きちゅー

こないだの土曜日、相方さんと韓国映画を見に行ってきました。
題名は「春が来れば」。
この韓流ブームにも関わらず、上映映画館は東京でも新宿のたった一館。

韓流ブームに全くうといあたしは、相方さんの「オレの敬愛するチェ・ミンシク様が主役をやっている最新作なのだ!」という意気揚々とした言葉とはうらはらに、「どんな女優なんだぁ〜?あーん?」と半分ムカムカ思ってたら、なんと43歳の中年俳優でした…。
(ハングル語は名前だけじゃ男女の区別が分からんわ!)
クリックすると元のサイズで表示します
↑相方さん曰く「こんなシブい中年になりたい!」と。…実は同い年。
憧れてる割には方向性が全然違うと思うんですがね。


しかも「オールドボーイ」「シュリ」「親切なクムジャさん」など、有名な韓国映画に続々出ている韓国きっての名優…(観たことないけど全部の映画のストーリーはなぜか全て知ってるアタシ)
日本で言うと誰にあてはまるんかねぇ…?40歳代前半でこんなにシブい俳優っていないかもなぁ。

ストーリーは、さえないトランペッターが、地方の中学の吹奏楽部の指導をするうちに、自分の心も成長する、というホノボノもの。(でもけっこうお笑い場面もちりばめてあって面白かった。オススメよ)
クリックすると元のサイズで表示します
アタシも中学校時代、吹奏楽部だったのですごく懐かしかった。しかも映画の舞台が「こんなさびれた地方都市、山形にたくさんあるよぉ〜トホホ」ってな感じのなつかしーい情景。

また、チェ・ミンシク演じるさえない中年独身男性が具なしラーメンをすする姿が似合うこと似合うこと!「オールドボーイ」で復讐を誓うおっかない人を演じたなんて考えられない!
クリックすると元のサイズで表示します

映画館があったのが新宿歌舞伎町。春休みのせいか人は多いし、街の雰囲気にもなじめず正直疲れた。
「しかし映画観には行けるのに、なんで仕事には行けないんかねぇ」
とボヤいたら、
「仕事は小さなことでも責任が生じるだろ。映画観るのは責任生まれないやん。その違いがストレスなんだよ。病気でまだそのストレスに耐えうる力が戻ってきてないんだからしゃーないやん。」
とのこと。ふーん。なるほど。

というわけで、会社の皆様、申し訳ございませんがアタシがストレスに強い体に戻るまでもう少しお待ち下さいませ。

今日のニャニゴ:ゴミ箱の横で珍しく戦闘態勢。(彼に何が見えてるのかは不明)
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/25 | 投稿者: きちゅー

最初に断っておきますが、今回はマジ話です。
おもしろ話を期待していた方スンマセン。

去年の11月に「うつ病・休職1ヶ月必要」という医師の診断にもかかわらず、休職がこんなに長くのびてしまっているのは、この病気が単に仕事による「過労」だけが原因ではないことは確か。

私は20代、いろいろなことを経験してきました。
病気、入院、就職、転職、退職、貧困?&不眠の大学院生活、弟同然に思っていた友人の死…などなど。

一番大きな出来事は結婚と離婚。相手の裏切り&金銭問題。

「いやーきちゅー、お前よく頑張ってきた!えらいっ!!」と自分自身を褒めてあげたいくらい(実際褒めているけど〜)のジェットコースター並み、怒涛の20代。

もちろんいいこともたくさんあったけど、
「1億円あげるからもう一度同じ20代を過ごせ」と言われても、悲しいかな自分の答えは絶対NO!だ。(いくら肌がツヤツヤでもねっ!)

壁にあたった時、自分ではできるだけ冷静に、論理的に、そして合理的にそのときのできる限りベストな方法で対処してきたつもり。
でも、押し殺してきた(自覚はないんだけど)感情がいつの間にかストレスになってて、今回「過労」で体がヤラレタと同時に、それらがパンドラの箱を開けたように一気に出てきた感じがしますな…(T_T)
なんか感情の出し方(というかストレスの発散)がヘタらしい、自分。

今の相方さんはあたしの離婚時のストレスをとても心配してくれている。5年も前の話にまで心配してくれてとてもありがたや。
まぁ実際、相方さんのなにげない言動(ねぼけてた)で、元バカダンナの言動がフラッシュバックして、パニック状態に陥ってしまったことがあったからね…(しかも最近の話。迷惑かけてすみませんねぇ)

相方さんは、今の薬物療法だけではなく心理療法も取り入れた治療をすべきだ、と忠告してくれました。
相方さんが言うには、薬は単なる痛み止めでしかなくて、根本的にうつ病を治すには心理カウンセリングも受けたほうがいい、とのこと。

今行っている大学病院でも満足しているけれど、何度も相方さんに言われるので、心理カウンセリングが保険診療で受けられるという医院にもとりあえず…と軽い気持ちで行った先。

アタシとそう変わらないかちょっと年上の女医(多分バイト医者)が言った言葉。

「そんな心の傷なんて時間でしか解決できません。いい思い出を上塗りするしかない。あなたにカウンセリングなんて必要ない。」

このアホ医者の一言で、診察室を出た後、頭痛と吐き気が止まらなくなった。

相方さんは「ド素人の医者が!院長に苦情と抗議の手紙を書いてやる。」と激怒、妹は「できそこないの友人みたいなこという医者だなぁ。プロじゃないじゃんそいつ。」となぐさめてくれました。

頭の中では「そうだよ、あんなアホ医者のことなんか気にする必要ない」と思っていても素直にマイナス反応してしまうのがうつ病の体。やりきれん。

そして、今までもこれからもあの医者にかかる患者がかわいそう。

今日のニャニゴ:いじめられても〜シッポ踏まれても〜たまにエサなくても〜飼い主大好き〜!(いつも狙うはヒザの上…重い。トイレの中までついてくる…犬かお前は。)
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/22 | 投稿者: きちゅー

昨日の記事へのコメントを妹の家で見ました。
「…アタシ、話すの早いか?」と妹に聞くと速攻で「早い。」との回答。

「でも、うちらの方言がもともと早口ってのもあるよの。」と妹。
そうか?山形の庄内弁が??そんなこと全然思ったこともなかったのぉ〜。
「この私だって、東京で就職したときに『早口だね』って言われたもん。」
はぁ?ノンビリ(というよりノロい…アタシと正反対)代表選手みたいな妹がねぇ。へー。
というわけで、早口は方言が原因ということで決定。
(でも、妹にも早いと言われたってことは、地元でも早いってことだから結局早口の早口?やっぱり早すぎ?)

まっ、しゃべりが早いってことは「頭の回転も速い!」ってことで、うつ病患者としてはプラス思考でこの問題を捉えることに意義を見出すこととして、これはこれで解決。(ムリヤリやな)

しかし元々の動きもぱたぱたしてるアタシですが、このアタシをより早い動きへと焦らすものがございます。それは、 「東京の春は早い」 。

27年間、日本海側に住んでた人間にとってこれだけはなかなか慣れない!(大学院の関西在住時代も思っていたことですが。しかも東京の春は関西より早いと思うわ。)

昨日、相方さん家で夕食を食べたのですが、その買い物途中で通る公園の桜がなんと満開!(早咲きの桜でしたが、ソメイヨシノも一部咲いてた。カメラ持って行けばよかった。)
おおぉ…まだ春分の日なのに…。(と言ってる時点でやはり東北人)
その前日、母親から電話貰ったとき「こっちまだ雪降ってるよぉ〜」と聞いたのに。(地元山形では桜は早くて4月中〜下旬です)

「もう桜がこんなに咲いとる〜!キレイ〜!でももうそんな季節かぁ、なんか焦るわ…」と思わず口走ってしまったら、相方さんが「はぁ?何ぃ?」
「いやいや、はい、なんでもございません。わー桜きれいだねぇ〜って言ったのよはははは〜」と速攻早口でごまかちました。…あぶないあぶない。

せっかく早く体験している春ですから、ゆっくり満喫さねばのぅ〜(庄内弁)

今日のニャニゴ:うちのネコは高い所よりこういう所が好きな傾向があるな。(高い所に置くとすぐ降りる…内向的だなぁ。名前に「ゴルゴ13」からとってつけた「ゴ」の意味ないやん。)
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/21 | 投稿者: きちゅー

同僚のA吉殿にヤボ用で電話をしたところ、「ブログ読んでると、あんたほんとにチョロチョロしてるよねぇ〜」と言われた…。
(ホントだよね、休職中なのにさ。ちゃんと休養しろよってな。)

まぁ、イベント好き動くの好きな性格もあるかもしれませんが、
何を隠そうワタクシ、小学校の通信簿の担任コメント欄に6年間「落ち着きがない」と書かれてました!
(今考えるとひどいこと書くよな先生って。ちなみに、今の小学校の通信簿って褒め言葉しか書かないんだって。いいにゃ〜。なんで80年代はあんなに厳しい時代だったんだろう。)

そして、社会人になって、会社辞めて入った大学院の時代にも言われた言葉…
「きちゅーって、小鳥ちゃんみたいだよね。」

小鳥ちゃーん、かわいいやん♪って思った方、意味の取り方が違います。

「ぱたぱたちょろちょろ動いたかと思うと、急にぱたっ…と落ちて動かなくなる(死ぬ)」
という意味で言われたのです!
まぁ確かにな…
(すごく精力的に動いた後、疲れてダウン&授業休んだこと多数あったわ)

この落ち着きのなさ(思考もか?焦りやすいし)が、今の病気の回復に時間がかかっている一つの原因かもしれん。(としたらこれは性格改善しなきゃならんのか?)

しかしどのくらいの範囲で動いて、どのくらい負荷をかけても自分は大丈夫なのか等、昔から自分の体の限界がよく分からないのも確か。
動いてるうちは全然ヘーキなのに、後から疲れ+αがくるからタチが悪いのよねぇ〜…。

こんな感じで、よくわかんないうちに過労がいつの間にかひどくなってうつ病へつながったに違いない。(と思う所がある)

自分のお酒の限界は分かるんだけどなぁ…。
(空が明るくなってきたか、周りのみんなが動かなくなってきた頃合いがアタシのお酒の限界です…ただのザルだってか。しかし今は断酒中…表向きはね)

あ、飲みで思い出しましたが、薬ちゃんと再開したら体調がすぐよくなってきました。ホッ。

今日のニャニゴ:お客様〜、カユイところはございませんか〜?
(昨日といい虐待ネタが多いな。いや、けっこうこのネタは気持ちいいらしくてよくせがまれるんですよ〜。頭皮のマッサージですな)

クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/20 | 投稿者: きちゅー

妹が「相方さんにそんなに説教くらうのも体に悪いんじゃないかぁ?」
と心配して申しておりましたが、いやいや、それを上回るほどの悪いことをアタシはしでかしたのです。
それはだいぶ治ったと思って、薬飲むのを忘れたふりして飲んでなかったこと!(一週間半。)

こないだの診察の日を生理痛で休み、以来薬は多少余っていたのを飲んでいたものの、病院に行かずにそのままほったらかしていたのでした。
(だって〜、薬だけでも11:30まで来い!だの面倒なんだもーん。)

それで、症状のぶり返しがひどかったのもそのせいです。
(だからEKATERINAさんは悪くないのよっ)

実は、体のはじっこがぴりぴりするなど、薬が切れた症状も出始めてました。ぐぁぁ。たった一週間半で。
(抗うつ剤は血中である程度濃度を保たないと効きません。アル中と同じ?原理です。だから期間をかけて飲まないと効かないのですわ。)

はい、薬物療法、スタートに戻るぅぅ〜(泣)←完ペキ自分が悪い。

で、今日、薬をもらってきたぞ!(いばるなってか)

しかし、うーん、お腹の調子が良くないなぁ…
(相方さん曰く、胃潰瘍はうつ病との合併症でよくあることらしいが…怖)

でも、手を当てて寝るとなかなか痛みも和らぐ。
ただし、横向きで寝ると手を当てるのも面倒だ…おぉ、隣にいるではないか、いい感じの保温器↓がっ!!(=ニャニゴ)
クリックすると元のサイズで表示します

服の上からだとちょっと温かみが弱いので、直接お腹とニャニゴ(のケツ)をくっつけてみる。
…しばらくすると、熱い。(ネコの体温は人間より高い)

タンクトップごしにニャニゴ(のケツ)を当ててみる。
…ほぉ、なかなかよい…がっ、奴め、逃げやがった!

捕まる→逃げる→捕まえて保温→位置ズレる→私も奴に合わせてズレてみる→ちょっと寝て気付いたら奴がコタツの中におる!

捕まえて「お前〜!誰の稼ぎでエサ食っていけてると思ってんだぁぁ〜??あーんっ?」と首絞め。
(動物虐待はいけません。)
クリックすると元のサイズで表示します
↑なんでカメラ目線なんだよっ!

捕まえてムリヤリ保温→いつの間にか寝てて、痛みも治まった!!

でもこの療法、オススメできません。せわしない。(きっぱり)

今日のニャニゴ:午前中は春咲きのアマリリスと一緒に優雅なひとときを過ごしていたのに、午後は保温器。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/19 | 投稿者: きちゅー

今日は、相方さんにこっぴどくしかられました…(電話で)
「うつ病を甘く見すぎや!」と。(相方さんは経験者)

土曜日の朝、目が覚めると同時に今まで経験したことないような頭痛を体験。まるで頭が10倍くらい大きくなって、ギュウゥーと万力で締め付けられるような痛み!(多分孫悟空が悪さをしたらこんな目に遭うんだろうな…)
頭痛がなんとかおさまったと思ったら体の後ろ半分重たい、手が震えで止まらない!ひどい寒気!腹痛と吐き気!
何度自分で119番通報しようと思ったことか…。(恐)

実は今日の午後相方さんと映画を見るお約束でしたが、今日も体調が回復せず、メールでごめんなさいをしたらしばらくして「どないや〜?」と電話がかかってきました。

体調の話をしたら、
「あ、それは風邪やないわ。典型的なうつ症状や。締め付けられるような頭痛がその典型。手の痙攣もそうや。こないだのフードショウなんかいうのの疲れがでたんやろ。うつ病は人ごみが一番あかん。」と。

え〜。確かにすごい人ごみだったけど、仕事で行ったワケではないし(半分仕事のことも考えながらだけど)、もう自分、70%以上治った感じなんだけど…

うつは治りかけが一番危ないんや!こないだだって、東京ドームの○○展見に行ったり、きちゅーは体が動き始めたら急に仕事に対して行動し始めて『こりゃちょっとヤバいな』と思うとったんや。」

それは、症状がちょっとよくなったから、仕事復帰に向けて動いてるわけで…。
12月から休職してるし、4月からは異動だし、そんなに休んだら会社にもみんなにも悪いし。

「なんでそんなに仕事仕事って焦るんや?会社は絶対出て来いとかは言わへんやろ?」

まぁそうだけど、社会的にもね、この歳で子どももおるわけやないから私から仕事とったら何も残らんしー…

『〜だからしなきゃならない』って考えに縛られてるのを『役(えき)の奴隷』って言うんや。役の奴隷になってる限り治るのも治らへんで。

惰性で子ども作って、愛情なんかかけないでそれこそ惰性で育ててるだけの奴なんかたくさんおるわっ。そいつらに比べたら、仕事でちょっと疲れて病気になって休んでるきちゅーのどこが悪いんや?」

そして、最後の一撃!!
「オレは治るまで3年会社休んだ。(えっそれ初耳やで!)発病してもかなりムリしたからな。もっとムリして結局治らんで廃人同然になってる奴も何人も知ってる。(ぎょえー!マジ怖っ!)
お前(もう『お前』呼ばわり始まったら…本気です)31〜32歳の数ヶ月・数年間休んでばあさんになるまで健康に過ごすのと、この時期ムリして、死ぬまでうつ病で廃人同様で生きてくのとどっちを選ぶんだっ!?

はい…確実に前者です。異議なーっしんぐ…。
でも、もう充分ゆっくりしたと思ってたのにまだアカンとな〜!…ガックリ。

「そこでガックリしとるから焦ってるって言うとるんや!焦るから仕事にも余計行かれへんし、オレと映画も見に行かれヘんやんかっ!(笑)」

はい、そうですね…、すみましぇ〜ん。病気を甘く見すぎてました…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その後、毎日夕食を食べさせてもらっている妹から電話が。
「昨日ちょっと具合悪くならなかった?うちら、お腹痛くなったり吐き気したりしたんだよね。いわしの煮つけ、ちょっと古いので作ったからかなぁ?」
…おい、腹痛の原因はそれやったんか…??

今日のニンテンドーDS Lite(ニャニゴ版はたいしたショット撮れずお休みです):
昨日の姪っ子6歳のお誕生日のプレゼント。Liteは2日発売で現在かなりの期間入荷待ちだそうですが、今日地元のお店にひっそりと置いてあったのを買えたらしい。めっちゃラッキー♪(妹談)

クリックすると元のサイズで表示します
せっかく11日発売の新色ブルーとネイビーもあったのに、姪っ子はあっさーりホワイトを選択(両親ガッカリ)。ソフトは子どもたちに大人気「どうぶつの森」。(姪っ子が寝てる夜中は親のもんになってる。)

2006/3/17 | 投稿者: きちゅー

昨日(会社は休日です)、会社の友人と幕張メッセまで行ってきました。
目的は「フードショウ」。正式名は「FOODEX JAPAN 2006」(国際食品・飲料展)。企業間の展示会・商談会です。
一般の方は入れません。ふつーに入ろうとすると5000円も取られます!(なんとダフ屋がいた…)

ちょうど2枚、社長宛で来た招待状と名刺で入場しました。
どーせ社長は行かないので横取り…あ〜いやいや、弊社の「新規事業開拓のヒントを探し」に行ってまいりましたよ。

しかし、主目的はもちろん!試食!
だって、世界中の食品企業・業者が一同に集まるのですよ。フフフ…。体重増量計画のためにも行かねばのぉ〜。

仕事柄、雑貨、車、ギフト、文具、園芸、薬…等々このような商談会はよく行ってはいたのです…がっ、やはり生きる基本は「食」!
展示会の規模が全然他のと比べ物にならないくらいデカい!!

↓メキシコブースのおっちゃん。この後、しっかりライム&テキーラ飲まされた。あとアボカドもくれた。メキシコ最高おっ!
クリックすると元のサイズで表示します

↓韓国ブース。商談ブースだけでなく自国の食文化の歴史まで紹介。この画像は宮廷料理の再現。ドラマ「チョングムの誓い」の影響もあってか大盛況!
クリックすると元のサイズで表示します

↓チュニジアブースのクスクス料理。世界最古の「パスタ」だって知ってました?手に入れるまで配給状態の行列でした。
クリックすると元のサイズで表示します

その他、スペインブースではワインと生ハム、イタリアブースではチーズ、ベルギーブースではチョコレート、アメリカブースではソーセージ(ビーフ売れんのでポークでがんばってた)、インドブースでは紅茶、コロンビアブースではトロピカルフルーツジュース&アイス、各国でコーヒー各種…と試食・試飲の嵐!!

もちろん、日本ブースもそれぞれがんばっておりました!(特にJA群馬の皆様、おみやげありがとう!そして突然じゅんさいをビンごとくれた栃木の業者さんも!)
日本酒・焼酎コーナーはリーマンだらけで立ち呑み屋状態…。
みんな商談(仕事)してるのか?
(ガイジンさんなんかはビール・ワイン飲みながら客に対応は普通。)

お昼前の11時からいて、気付いたらなんと閉館の17時!帰る頃には紙袋はいろんな試供品&おみやげでいっぱい、おなかもいっぱい…幸せ♪
(そりゃあんだけ飲み食いできればダフ屋もおるわな、納得。)

しかし案の定、今日は疲れでダウンしました…(会社行けず)
こーゆー楽しい外出ができても、いざ仕事となるとなぜか体が動かない(仕事キライじゃなくてもです)…これが治りかけうつ病の特徴でもあります。(皇居の○子様と一緒ですな)

今日のニャニゴ:春の日差しですなぁ…
クリックすると元のサイズで表示します

2006/3/15 | 投稿者: きちゅー

午後からですが、久し振りに会社に行きました。
そういえば、昨日はホワイトデーだったんね!
机に紙袋の山がありました。ありがとうございます。
(元々は自分が義理チョコ振りまいた分のお礼なんでしょうが、モテてる感じでなんかええやね〜ハハハ)

4月からの異動の件でにいさん(4月からの上司)と相談したかったのに、長期休暇でいませんでした。アララ〜。

うちの福島弁の上司に「で、どうなんだ?」と聞かれたので、
最近の体調をお話しました。

そうしたら、
「オレは大学時代に1週間か10日くらいダラダラ過ごしたことがある。そうすっと、コンビニにも行く気がしなくなる。今のお前はそんな感じがしてならん!」
とな。

おいおい、そんなんと一緒にするなよ!(怒)
動く気力がなくなるのが「うつ」ってゆー病気なんですからっ!!

「分かっとるっ!(←ホントに分かってんのがぁ〜?)
お前はもういい感じで回復はしてるが、働いてないからハラが減らずにメシの量が増えない、で、体重も増えない。だから動く体力がつかない。
薬なんか飲んでっから、なんかよくわからん副作用であたふたしてるようにしか見えん。医者の言うことなんか100%聞くな!(きっぱり)
…とな。

うーん、それはどうかなぁ。
うつ病の薬って、勝手に止めると逆効果なんすよ。

「じゃあそれはまぁ医者と相談しろ。」(あっさり) 

「それと、仕事のことだが、(まだ続くのかよ)
お前、すぐに焦って一直線にガーっと行ってぶっ倒れるタイプなんだから(さすが上司、よく分かっていらっしゃる)、とりあえず来期はにいさんの言うことだけすればいい。自分からは動くのは控えろ。
…とな。

「えーー!アタシ、異動したら異動したでいろいろやりたいこと満載なんですけど〜!」と、不満ブーブー言ったら、
「お前、チャリこぐのは早いが(あ、お褒めいただきありがとうございます)早いだけで持久力がない、あと気力が足りん!

オレはお前が休んでからストレスと過労で胃腸炎になって、トイレに20回くらい行ってるが会社には来るぞ!
(アタシのせいっつーのは申し訳ないですが、それはそれでかなり問題なんじゃ…)

その前にオレは朝に弱い!
毎日毎日目覚まし時計を5回ぐらいバンバン止めながら自分との闘いだ!
病気がある程度治ったら、そのくらい自分に勝てるくらいの気力が出るくらいの体力をつけることがお前には必要だ!

とな〜。

ぬぅ〜、まぁ確かにそうかもしれませんな…
(実際高校(!)卒業してから運動らしい運動してないし、酒には強いが体力自信ないし。)

しかーし、そこの上司のアナタ、
アタシが休んでる負担はあるとはいえ、アタシに似て人がよくて仕事抱え過ぎの傾向があるから、マジで気をつけないとアタシのように突然体が動かなくなったりするかもよ〜。
もう33歳(あと3ヶ月後で34歳)、アナタ決して自分が思ってるほど若くはないんだからねっ!


…と忠告してやりました。

しかし最後に、上司に
「来期は、にいさんの言うことをよく聞いて仕事をします。
 にいさんに聞かずして勝手には仕事を広げないようにします。
 体に無理はしません。ゴハンもいっぱい食べるようにします。
 そして運動をして体力増強に努めます。」
と、復唱させられた…

あの〜、部下心配性なのは分かりますが…もうアタシ、31歳のいい歳です。
復唱って幼稚園生じゃないんだからさ…

今日のニャニゴ:ヒモで遊ぶの大好き!この時だけ目に真剣さが出ますな。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
巻きついたままなんすけど…

2006/3/14 | 投稿者: きちゅー

ここ数日、自分にとってショックなことが続いて起きまして、体調を崩しておりました。
しかし、今日のお昼に相方さん(昨日まで風邪でダウン)と電話で相談をしまして、なんとか回復いたしました。

一つ目
出かけようとしたら、自転車の前輪がパンクしてた。
前日まではなんでもなかったのに〜!空気詰めても「シュー」と音がなるのが分かるので、イタズラされたのかも。…と考えると、嫌がらせ?何なの?とマイナス思考になる〜!

→相方さんいわく、
「とりあえず自転車屋さん行けや。」

自転車屋さんでパンク修理代840円で解決。
チューブ交換までの穴ではなかったらしい。よかったわ〜

二つ目
会社の私のPCに来るメールを自宅のPCに転送しているのですが、私が関わっていた企画が上司の手に渡り、ようやく動き出すことになったらしいのです。
がっ、メンバーの中に私の名前がなかった!!


企画書まで書いたあの苦労は何だったの!?
休職中の自分がアテになるわけがないし、自分は異動だし、上司の意向は正しいのですが、なーんか腑に落ちずガックリ。

→相方さんいわく、
「そりゃ〜、きちゅーは 今、神様がくれたVacationの真っ最中やからしゃーないやんか!

そうか、私、休職中やなくてバケーション中やったんか…。
…解決。


三つ目! 
これがもう私にはめちゃめちゃ大ショック…!
相方さんがニューヨーク土産に買ってくれたターコイズのピアスを片方失くしてもうた!!
ぐああぁぁ!!まだもらって一ヶ月も経ってへんのに!
しかもめちゃめちゃ気に入ってたのに!
ストッパーを付けてなかった私が確実に悪い!
家に帰ってコートとカーディガンを脱ぎ、耳に手を伸ばした瞬間まで気付かなかった!

それからもう大パニック!
その日は親友と大学院時代の恩師と会ってたのですが、家からピアスをつけてた自分が覚えてる限りの所(横浜中華街)まで戻って目を皿のようにして探しましたがなしのつぶて。
その日は一晩中眠れませんでした。(もう自分責めの嵐)
JRの落し物係に2日連続で電話かけてもダメでした、あぁ…。

↓誰か見つけたら教えてください、マジで。報酬あげるから〜(泣)
クリックすると元のサイズで表示します

→相方さんいわく、
『また相方に買ってもらえる!ラッキー!ねだっちゃえ〜』と思ったらええがな!
また買うたるって。片方ずつ違うピアスでもかっこええし。片方だけでもええやんか。そんなに気にするな。」

でも〜。せっかく貰ったのに、アタシそんなに簡単に割り切れんよぅ…。

義弟(妹の初カレなので私とも15年の仲。同じ山形出身)にも言ったら、
「バガだな〜。おめぇはいっつもチョロチョロしてるからだべ。」
とガハハと一蹴。
…確かにな。ぐぞぅ。

でも、正直に相方さんに「失くした」と言ったり、義弟に自分のバカさ加減を笑われたらちょっと気が楽になった。
…解決(?)。

人に話をして、大げさに考えすぎやと言われたり、笑われたりしたら、天変地異でもないし、自分が思ってるほどそんなに気にしなくてもいいのかなぁ…と思うと、気が楽になるなぁ。そして、体調も良くなる。

すいません、こんなことでうつ病患者は谷底へ突き落とされたり、ぐるぐる思考の波にもまれていちいち具合が悪くなっております。

こんなくっだらないことで休んでるって、会社の人には申し訳ないなぁ、と思っております。
(って思うのが一番うつ病には悪いらしい…)

今日のニャニゴ:春眠、暁を覚え…なさすぎや!
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★

2006/3/11 | 投稿者: きちゅー

このブログによく出てくるアタシの上司ですが、
(アタシ4月から異動ですので、3月一杯までのお世話になりますが。)
非常に仕事はできる人なので大変尊敬はしています。
しかし東京に15年以上いるのに福島弁が抜けません。
歳はアタシと2歳しか違いません。
アタシは普通話をするとき関西生活と相方さんの影響でエセ関西弁をしゃべるのに、なぜか上司と話すときは生まれ故郷の山形弁(アタシ)vs福島弁(上司)…つまり東北弁大会になるので、上司vs部下という緊張感をあまり感じません。

↓上司です。これ載せていいのかなぁ。でもおもしろいからいっか。絶対本人見ないし。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日電話で上司と話をした際、
「お前、こないだ小田原に行っていろいろ見極めてくるって言ってたけど、結局結果はどーなんだ?あれから会社来ねーじゃねーかよ。」(←もちろん福島弁。けっこう部下心配性。)
と言われ、
(あ、そういえば法事で山形に帰ってたのは奴に言ってなかったな)
と一応謝りつつ、
「判明はしましたよ。日中の眠気は薬の副作用でした。だから医者と相談して飲む時間をずらしました。これでこの件は解決でっす!
でも、午前中眠いのは日内変動のせいです。日内変動ってのは〜…」
と話し始めたら
「何回も聞いたからもう分かるっ!まだ完璧に病気は治ってないってことだろぉ?」と。
ほほぉ。一回しか話してないのに案外覚えてるなぁ〜。(さすが)

「で、結局どうなんだ?4月から仕事できそうなのかぁ?
うちの部署は半分異動だしよ〜(そう、異動組は全員アタシと同じ部署に行くのです)、
引き継ぎだってあるんだからちょっと顔出せよ〜。(とかいいつつ部下心配性)
あとお前の分の引継ぎしか残ってねーぞ。
と言われたので、
「ちょっと今日は生理痛で動けないけど、明日は顔出すがらよ〜、今日はカンベンしてけろ。」(タメ語に聞こえますが山形弁です)
と言いました。

で、今日出勤するつもりで朝早く起きましたが、睡眠持続剤がまだ効いていたらしく、フラ〜としてしまい柱に肩を強打してしまいました。
(アザができた〜。エーン)

これでチャリ通勤はちょっとヤバいな!と思い、もうちょっと寝てから行くか…と思って寝て起きたら、ぬわんとお昼の12時過ぎ!!
うちの会社、土曜の12時はほとんどの人が定時で、午後はほとんど人がいない状態なのです!

シマッタ!あのチャランポラン上司にとはいえ、嘘ついちまった!
アタシ、奴に言ったことを一度も実行しないことなんて今までなかった!ぐあああぁ〜…と深ーい自己嫌悪…。

が、不思議なことに、いつも気が沈むと起きる「ざわざわ感」が出ないぞ…あれ?


あの上司に対してだからか?(結構失礼だよな)
どうせアタシが来なくてもみんな「また具合が悪いんだろう」って思われるのを知っているからか?
いや、でもみんなに配る山形みやげもあるし、引継ぐ新しい人にも悪いし…

今までのパターンだと、ざわざわ感やぐるぐる思考が始まって、落ち込むまで落ち込んで、メイラックス(精神安定剤)を多めに飲んで寝る、というパターンだったのに。

あれ?食欲もあるぞ?(普通に朝ごはん兼昼ごはんを食べる)

治ってきた?治ってきた??(嬉…って素直に喜んでいいのか?これ?)

今日のニャニゴ:布団で仰向けになって寝る猫って不気味だ…(飼い主全く手を加えていません)
クリックすると元のサイズで表示します
今回不気味な画像が多いな…

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★

2006/3/10 | 投稿者: きちゅー

今日も会社に行けてないアタシです。(そろそろ30分でもいいから顔を出せ、と言われておりますが…)
うつ病というより、今日はひどい生理痛です(泣)バ○ァリンも効きません!
会社に電話したら同じ部署の人(A吉♂)から
「アハハ、もうボロボロじゃ〜ん」と笑われました…(部署の男の人は全員既婚者なので、あからさまにいろんなことが話せます。)

とにかく、ジンギスカンにあたったんじゃなくてヨカッタ…


ところで、アタシは12月のボーナスだけで食いつないでいる、と思っている人が多いようですが、世の中そんなに厳しくないのだ!

会社の保険組合から「健康保険傷病手当」として、1ヶ月の給料の6割が給付金として支給されます。

それには1ヶ月に一回、総務に「健康保険傷病手当申請書」という書類を貰って、かかりつけのお医者さんにコメント等を書いていただいた後、総務に提出するのです。
すると2週間後くらいに給料と同じように入金される、という仕組み。
(全然仕事しないのに6割っていいね〜と思われるかもしれませんが、実際はけっこうキツいのよ…区内は家賃高いから。)

わたしのお医者様はY先生。若くて、知的で、優しくて、ちょっとおっとりした感じの癒し系キャラです♪

しかーし!先生にお願いしておいた書類を貰ってビックリ!
(↓写真をクリックするともう少し大きく見ることができます)
クリックすると元のサイズで表示します

↑一体どうしたことでしょう!
知的&癒し系キャラとはめちゃめちゃかけ離れたこのアホっぽい字はっ!!

(写真は先々月にいただいたもの。しかし今月もこんな感じの字。)

…先生、もうちょっと字きれいに書けませんか?
お姿とのギャップが…泣けます(T_T)
そしてネタにしてごめんなさい。

今日のニャニゴ:泣き疲れた感じに見えますが、ただまぶしいだけでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★



2006/3/9 | 投稿者: きちゅー

会社に行っていないにもかかわらず、会社の人達とジンギスカンを食べに行ってまいました〜!
(やはり、日内変動のせいで夜になると元気になるなぁ…)

去年の夏に、部署の先輩(通称:にいさん)から
「『クラブ子羊』なる店を探して来い」というミッションを受け、
外回りのついでに探しておいてあったのです。

住所の情報だけを頼りに苦労してやっっと見つけたお店。
ようやく行く機会に恵まれました♪
隠れ家みたいなお店で、普通の人は絶ーーー対に見つけられませんよ!

↓これが入り口に続く階段です!(看板ナシ、電灯ナシ)
クリックすると元のサイズで表示します

↓そしてこれが入り口!普通のマンションみたいなドアで、開けるのに非常に勇気がいるっ!(もちろん店名なし)
クリックすると元のサイズで表示します

今、東京はジンギスカンブームで、あちこちにお店があります。
でも、本当に値段とおいしさがつり合っているお店は少ないと思います。
外装と内装ばっかり凝って、マズい冷凍肉を使っているお店がどれだけ多いことか…。

「クラブ子羊」は思ったより安く、そしてもちろん生肉!
「ほらきちゅー、栄養とってもっと太れよ〜。そして早く仕事できるような体になれっ。」
と言われつつ、存分に堪能してまいりました♪
クリックすると元のサイズで表示します
全然臭みもなく、どんどん食べられます。おいしー!
これで目標の体重(+2〜3キロ)に戻れるかも♪

しかし!最後に、にいさんが一言。
「ジンギスカンってダイエット効果があるらしいな。」
って…!?

でもおいしいものを楽しく食べるのはいいよね。
(しかもにいさんにおごっていただきました♪感謝!!)

今日のニャニゴ:こらっ、テレビに近すぎる!目が悪くなる!離れなさーい!(お母さん口調)
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★





AutoPage最新お知らせ