2006/2/19 | 投稿者: きちゅー

2/16掲載の件で、
「それはうつ病ではなく、単に忘年会続きでの飲み過ぎ食べ過ぎではないのか?」というメールを私的にいただきましたので反論っ!

休職し始めてから寝っぱなしで体を動かすこともなくなり、食欲がだんだん落ちてはいたのです。(別に気にはしていなかったが)

忘年会等で急に食べ始めたから胃腸がビックリした、のであれば市販の胃薬等飲めば治るハズが治らなかった!
何もしていない時でも吐き気が止まらず、食べることが全くできなくなったのです…しくしく。

Y先生に言ったら「あ〜、消化器系にきましたか」と、ドグマチールという薬を処方してもらいました。(お酒を飲んだことはもちろんナイショですっ!)
これで治らなかったら胃腸科で精密検査受けましょう、と。(げっまた検査かよ!ヤダー!)

ドクマチールは、胃潰瘍を治す薬であるとともに、抗うつ剤の役割もあります。
軽いうつの人にもよく処方される薬です。

飲み始めたら吐き気があっさり止まった。さすが!!
というわけで、胃の精密検査免除!
(って喜んでる場合ではないのだよ、自分…)

しかし、この件でやはりアタシは病気持ち、自分の勝手な判断でムリしちゃあかんなぁ〜ということが身にしみました。
特にアタシは性格的に爆走し、そしてぶっ倒れるタイプ(メイワクな奴ちゃな〜)なので、なおさら気をつけなあかんわ。

一気に5〜6s体重が減り、フラフラ状態でしたが正月明けの挨拶も兼ねてムリして出社したアタシに上司が一言、
「もっと太ってから来いっ!不安で仕事が頼めん!それまで休職しろっ!」

そりゃ〜そうでしょうな…(ただでさえあたしヤセのムネなし体型ですので)

今日のニャニゴ:この柔軟性はうらやましいですな。
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★





AutoPage最新お知らせ