2006/2/28 | 投稿者: きちゅー

小田原からニャニゴ共々東京へ帰ってまいりました。
…やっぱり東京は空気が悪いやねぇ。離れてみて初めて分かるわぁ〜(←関西のオバチャン風に読んでください)

突然ですが、実はうつ病は一日中ウツウツしているわけではありません。
あんまり知られていませんが、症状の一つに 「日内変動 」というのがあります。

どーいうのかというと、

朝起きれない。目は覚めるが布団の中でウダウダする。
 というか体が動かんのやからしゃーないやん!(なぜか開き直り)状態。
  ↓
・起きたとしても午前中ヤル気が全く出ない。
  ↓
・昼過ぎからやっと体が動き始める。
  ↓
夕方にはヤル気も出てくる。朝〜午前中のダルさが夢のよう!
  ↓
夜、絶好調!に近い。病気のことなど忘れる。
  ↓
日付が変わる頃にいきなりダウン…眠れないしイライラ〜。

とまぁ、こんな感じです。非常に困ったもんです。
誤解しないで欲しいのは、単に堕落した「夜型生活」になるわけではなく、病気による症状なので、気力等による生活改善では治らないことです。
(同じうつ病の方でも個人差があったり、この症状がなかったりということもあります。)

アタシは学生時代遅刻魔でしたが、社会人になってからは1度も遅刻をしたことがない!というのが密かな自慢でした♪

がっ、多分うつ症状が出始めた頃でしょうか、いきなり慢性遅刻魔にっ!
もうギリギリセーフから始まって、1〜2分、5〜10分(もうこの頃になるとアキラメが出てくる)、1〜2時間!などザラになってきました。

最後には、起きたいのに鉛の板が体全体に乗っかっているような感覚で布団から出られない!

出社しないアタシに、心配した会社の同僚や上司から、
「お前大丈夫かっ!」という電話に「体が動かないんだよっ!」と涙ながらに逆ギレする始末…。
(ボス、A吉さん大変すんませんでした…)

最後には、ケータイが鳴っても1〜2回では体が動かず出られないほどに…(怖)

アタシの会社は非常に朝早いのです。朝ダメなんて致命傷やんか!
と、どんどん焦って症状も悪くなったとさ…。

こんな症状が出てる人見つけたら、首に縄つけて医者連れてって下さい。
(水商売等の夜のオシゴトなど元々生活リズムが違う人はもちろん除いてね)

今日のニャニゴ:メス猫にしょっちゅうちょっかいを出していた小田原生活から一変、一匹だともうこのダラダラ状態。こりゃアカンわ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↑作り物のアリゲーターにすら、この動きだったのにさ。(これは小田原の時の写真…なんでねこまた家ってこんなんあるんだ…)

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/27 | 投稿者: きちゅー

あたしが療養でお世話になっている、親友ねこまた家のお母さんは、前にも書きましたが食事作りに執念を燃やすお方です。

有機栽培、無農薬、高品質食品にこだわるのはもちろん、
はなまる、思いっきりテレビ、あるある、ためしてガッテン等の健康番組すべてチェーック!
そしてメモをしながら視聴し、実際に試し、検証し、効果があることは継続して実践するところがこれまたスゴいっ!

なので、必ず食事前〜中はねこまた母さんの解説がつきます。

「こういう調理法だと栄養が倍増する」「この食品は冷えを解消する」「脳内分泌をよくするにはこの野菜が一番!」「これはガン予防になる」「葉酸はサプリメントでないと充分にとれない」…等。スゲェ…

そして実際にその娘ねこまた&ダンナさんは病気知らずです!

一部ですが、その食事を写真で公開!
↓朝ごはん
クリックすると元のサイズで表示します
↓昼ごはん
クリックすると元のサイズで表示します
↓夜ごはん
クリックすると元のサイズで表示します

それぞれのメニューご紹介とウンチクもぜひ載せたいのですが、申し訳ありませんがスペースの関係上ここでは省略いたします…すいません。
体に良いだけでなく、味もとーーーってもオイシイのです!うぉぉ!

とにかく、今までの一人暮らしでは食べてない数の食品数をこの数日間で食べました!

最初「量多い…」と思っていたのが、すべて完食できた自分にまずびっくり!
ねこまた父さんと母さんと一緒に食べるので(親友ねこまたは日中仕事)、一人で食べるより食が進む進む。
あ〜やっぱ家族ってええなぁ。
(なんでほんまの実家に帰らへんかって?そりゃ〜寒いからということにしておきましょう。)

しかし、このくらいの充実した食生活を一人暮らしでも維持せねば!でないと病気も治らへん!実際、ちゃんと食べていると体の調子がよい!
一人暮らしでも、簡単に調理できる方法やコツをねこまたのお母さんにいくつか伝授していただきました♪
ホンマに感謝!!がんばろ〜

今日のニャニゴ:右が「黒きんときちゃん♀」。ニャニゴのアプローチにかなり迷惑顔です。
しかしこれでねこまた家の猫はみんなブログに載ったかな♪

クリックすると元のサイズで表示します
小田原にいる数日間で、うちのニャニゴはメス猫に全くモテないことが判明しました。

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/26 | 投稿者: きちゅー

私のうつ病の原因は「過労」が70%でしょうか。
(あとの30%は、アタシこれまで結構波乱万丈な人生送っているので、それに原因がないとは言い切れませんので。ハハ。)

初め、不眠が去年の5〜6月から始まり、それをほっときつつ仕事を続けていました。
仕事が忙しい日が何ヶ月も続き、一段落したら突然糸が切れたように頭痛・めまい・疲労感・朝起きられない、といった身体的疾患が出てきました。
それをまたほっといていたらだんだん精神的疾患が出てきた!

具体的には…
・アタシはチャリ通勤なんですが、仕事でイヤなことが全くなかったのには関わらず、帰りにチャリこぎながら涙が止まらない!!

・寝る時なぜか今までの悲しいことを突然思い出し、涙が止まらずなかなか寝られない!

「泣く」なんてそんなキャラじゃないっ!!
(とアタシを知ってる人々は100%皆思うことでしょう)

これが家などで人知れず発病してた時は「生理前だからか?」くらいに大げさに思っていなかったのが、

・踏み切りで電車を待っていたら、どっちから電車が来たのか分からない!

・仕事で人のミスに異常にイライラする(Y嬢にはご迷惑おかけしましたな)。そのくせ自分のちょっとしたミスでめちゃめちゃ落ち込む。 (めちゃめちゃ迷惑なやっちゃ)

・踏み切りや駅で「飛び込んだらラク?」と思う…!
↑これはホンマにヤバイ!

義弟は鉄道会社勤務だし、
踏切事故・人身事故を起こした方の遺族には、電車を止めた分、請求書を送らせていただく場合がある、
という話を年がら年中聞いているというのに!

皆様、不眠症が2週間続いたらマジ心療内科(普通の内科でもよろしい)に行きましょう。
うつは発病してから治療を始めるまでの時間と同じくらい、治るのにも時間がかかると言います。

ちなみに療養のおかげで今では精神的疾患はほとんどなくなりました。
(まだ予防のため薬は飲んでいますがね)

今日のニャニゴ:ねこまた家の一番美人ネコ「ちめちゃま」↓きゃわいぃ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
うちのニャニゴは無謀にもちめちゃまにナンパ。
クリックすると元のサイズで表示します
結局、フラれた…アホや。

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/25 | 投稿者: きちゅー

今だ神奈川県小田原市の親友ねこまた家に療養中のアタシです。

小田原はかまぼこ以外にも梅も有名だそうだ。
梅と言えば、真っ先に水戸とか紀州を思い出すよね〜。
と言ったら、ねこまたから非常に怒られた…

というわけで(?)今日は天気がいいので、サイクリング気分でねこまた家の近所の梅祭りに行ってきました。
というか、場所は梅干用のふつーの梅畑なんだけど…。

しかしまー、めっちゃ人がおる!
クリックすると元のサイズで表示します

そして生まれて初めて梅の木の下で宴会をしているという光景を見た!
桜やないで!梅の下やで!しかもまだ2月やで!
(アタシは元々雪国生まれですし、関西にもいたことはあるが…。驚きすぎか?)
クリックすると元のサイズで表示します
まぁそのくらいここの気候が温暖ってことですな。
(そしてお土産に梅干を買ってみた)

何日か親友宅で療養してみて思ったこと。
「薬だけでは病気は治らん!頼りすぎるのは良くない。
食事で栄養をしっかりとり、リズムある生活が一番大事だ! 

しかーし!この眠気は明らかに薬の副作用だぞ!Y先生!」

今日のニャニゴ:人ん家でナンパ2(三毛ちゃんの名前は「茶々さん」です。)
クリックすると元のサイズで表示します
この後、あっさりニャニゴは振られた…

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/24 | 投稿者: きちゅー

今回は、「うつ病」と診断された初めの頃に話をさかのぼってみます。

初めに受けた○○クリニックでも、2回目に診察した大学病院でも「うつ病」と診断された時、正直パニくった。

「うつ病」って精神病じゃないんか?

一瞬、一般病棟と隔離され、カギがないと出入りできず、窓にはオリがついた閉鎖的な精神科病棟に入れられる自分の姿が頭をよぎった…。(ドラマの見すぎや)

治っても、なんか事件なんか起こしたら、「精神病を患っていた経験があり…」なーんてニュースに流れるんか、アタシ?
(つーか、その前に事件を起こさないようにしろよな)

で、大学病院の先生に思い切って聞いてみました。
「うつ病じゃなくて、自律神経失調症とかいう病気じゃーないんですか?」

そしたら、先生は「やっぱりそんな質問来たか〜」という慣れた調子で説明をしてくれました。

数年前まで「うつ病」というのはやはり精神疾患的なイメージが強く、診断書に正直に書くと、いろいろな社会的差別を受けることがあった。

しかし、「うつ病」は確かに精神的な症状は出るが、そもそも脳内分泌物の異常による病気であって、「自律神経の失調」とはちょっと違う。
治療法も使う薬も全然違うので、医療現場でもかなり混乱する元になっていた。
今でも「自律神経失調症」はよく病名が分からない時に使う言葉でもあるんですが…

ですが、うちの病院では今は「うつ病」とはちゃんと区別しましょう、としてるんです、とのこと。


確かに、私の診断書を見た上司が、
「お前、うつ病に見えないぞ(上司は私の精神的疾患を見たことがないので)。
ジリツシンケイシュッチョーショー(←正確に言えない 笑)とかいう病気じゃないのか?」
と言ったのは、その誤解そのままですな。

アタシも「違うらしいですよ、そもそもジュリツシンケイシッチョーショー(←やっぱり正確に言えない…難)というのはですね…」
と説明したらまぁ納得?したようだった。

でも、まだまだ誤解してる人が多いよね、かなり。

ちなみに「自律神経失調症」、早口で言えますか?
(できたらアナウンサーになれると思う)

今日のニャニゴ:未知との遭遇。この家タヌキ飼っとるんか?
クリックすると元のサイズで表示します
「タヌキ」という名前のねこまた家のネコです(笑)

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/23 | 投稿者: きちゅー

最近自宅療養とはいえ、一人暮らしのせいか「てろてろ生活」のはずか「うだうだ生活」になっておりました。

眠い時は寝て、お腹がすいたらテキトーに何かを食べる。
お腹がすいた時点でスーパーなんかに行く気は失せているので、その時家にあるものをテキトーに食べる。
どちらかといえば薬を飲むためにエサを食べているような感じに近い。

休職してそろそろ3ヶ月…(さすがに長げーし、飽きてきた)。
新年度も近いし、異動もあるしこのままでは
 「さすがにヤバイ?」と思うようになりました。

というのも、現在の体調の悪さ(特に疲れやすいのと眠気)が、
・純粋にうつ病のせいなのか?

・薬の副作用のせいなのか?
(Y先生曰く「その可能性は少ない」とはおっしゃるが…)

・寒いし最近どこにも行ってないので(引きこもり)筋肉が落ちてきたのか?

・単に怠惰な生活に慣れてしまったのか?


自分でも分からなくなってきました…(T_T)

というわけで、昨日から大親友ねこまたの家にニャニゴ共々療養しております!
ねこまたの家は神奈川県小田原市にあります。かまぼこと駅伝で有名ね。
そして東京よりだいぶあったかいし〜!
(親友宅とはいえ、ネコと一緒ってゆーずーずーしさって…うつ病患者って気ぃ使いやないのか?という声が聞こえてきそうですが。はっは。)

一番心強いのは、ねこまたのお母さんが作る料理!
食事作りに大変熱心というか執念さえ感じます…そしてもちろんどれもおいしいの〜♪
ねこまたのお母さん曰く、
「きちゅーさんの病気は食事で治る!」
いや〜心強いですね♪

というわけで、ブログはしばらく小田原からお送りいたします。

今日のニャニゴ:人ん家でナンパ。(白猫さんは「ナナコさん」です。去勢しててもニャニはやっぱ♂なんだな。)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
だんだん接近してるっ!

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/21 | 投稿者: きちゅー

今日、久し振りに(2月に入って初めて)会社へ行きました。
理由は…春からの人事異動が発表になるから!

案の定、前にちょっと上司から話があった部署へ4月から異動決定です。
別に文句とかは全くないんだけど、なんかミョーに張り切っちゃいそうな自分がコワい…。(爆走&バッタリ性格なので)

3月には引継ぎもあるし、半日でもいいから毎日会社に行けたらいいな、そして4月にはうつ病も治ってればええなぁ…と上司と話していると、
「そんなに期間きっちり決めて治そうなんて思わんでもええで〜!」
と、今度行く部署の人に声かけられました。

うーん、うちの会社ってこういう所がええところやな。
転職してよかったわ〜としみじみ思うところですわ。

うつ病の人ってこんなに理解ある会社にいる人ばっかじゃないんやろな…と思うとせつなくなります。
もっとうつ病が理解されるといいね!(と思ってこのブログ書いてるところもあるんだよね)

それより、久し振りに見た上司が過労&ストレスで胃腸炎になってたのが心配ですわ。
「お前の分まで働いてるからだっ!」と冗談(つーか半分本気だな)で言われましたが…スマンねぇ。心から感謝はしてますよーん。
しかし私と同じ火星人+(細木数子による)だから体調の波が一緒ぽくて気になるな…

今日のニャニゴ:お花畑のどまんなか(というかお客様用布団の上のド真ん中でくつろぐなよ)
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/19 | 投稿者: きちゅー

2/16掲載の件で、
「それはうつ病ではなく、単に忘年会続きでの飲み過ぎ食べ過ぎではないのか?」というメールを私的にいただきましたので反論っ!

休職し始めてから寝っぱなしで体を動かすこともなくなり、食欲がだんだん落ちてはいたのです。(別に気にはしていなかったが)

忘年会等で急に食べ始めたから胃腸がビックリした、のであれば市販の胃薬等飲めば治るハズが治らなかった!
何もしていない時でも吐き気が止まらず、食べることが全くできなくなったのです…しくしく。

Y先生に言ったら「あ〜、消化器系にきましたか」と、ドグマチールという薬を処方してもらいました。(お酒を飲んだことはもちろんナイショですっ!)
これで治らなかったら胃腸科で精密検査受けましょう、と。(げっまた検査かよ!ヤダー!)

ドクマチールは、胃潰瘍を治す薬であるとともに、抗うつ剤の役割もあります。
軽いうつの人にもよく処方される薬です。

飲み始めたら吐き気があっさり止まった。さすが!!
というわけで、胃の精密検査免除!
(って喜んでる場合ではないのだよ、自分…)

しかし、この件でやはりアタシは病気持ち、自分の勝手な判断でムリしちゃあかんなぁ〜ということが身にしみました。
特にアタシは性格的に爆走し、そしてぶっ倒れるタイプ(メイワクな奴ちゃな〜)なので、なおさら気をつけなあかんわ。

一気に5〜6s体重が減り、フラフラ状態でしたが正月明けの挨拶も兼ねてムリして出社したアタシに上司が一言、
「もっと太ってから来いっ!不安で仕事が頼めん!それまで休職しろっ!」

そりゃ〜そうでしょうな…(ただでさえあたしヤセのムネなし体型ですので)

今日のニャニゴ:この柔軟性はうらやましいですな。
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/18 | 投稿者: きちゅー

管理人、昨夜〜今日にかけて精神的にダーク状態です。ずんまぜん。
今日は精神安定剤のメイラックスを多めに飲んで一日中寝ておりました。
(すいませんK生さん、仕事のメール気付きませんでした…ってここで謝ることじゃないな)

原因はもちろんうつ病が90%、あとの10%は昨日から相方さんが休暇でニューヨークへ行った寂しさからでしょうか…(相方さんの割合少なっ!まぁメールや電話でやりとりできるからね)。

実は体が動くようになってから、うつ症状に波が出てくるようになりました。
病院によると、良くなったり悪くなったり波が何度か来ながらだんだん良くなってくるのが普通、ということですが…。

「今日のニャニゴ」特別編ネコマンガで更新。めっちゃ手抜きです。

クリックすると元のサイズで表示します
熟睡中のニャニゴの背中にネズミちゃんを置いてみました。
(普通の猫は背中にモノを置かれるのをかなり嫌がります。しばらく気付かない…アホや)


クリックすると元のサイズで表示します
さすがに気付いたかっ!

クリックすると元のサイズで表示します
結局一緒に寝てるやん!アホアホや!!(注:飼い主一切手を加えていません)

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/16 | 投稿者: きちゅー

抗うつ剤「ルボックス」という薬は即効性はなく、2〜3週間くらいしてぼちぼち効いてくるお薬です。
あんなに悩んでいた頭痛もめまいもすっかりなくなりました!(やっぱりうつ病からきてる症状だったから抗うつ剤で治ったのでしょう)

12月前半の2週間半寝っぱなしでしたが、少しずつ体も気持ちも「ちょっと外へ出てみようかな〜」状態になってきました。

そしたら世間はうまい具合に(?)年末じゃ〜ないですか!
黙っていてもプライベート系の忘年会、鍋会、同窓会等のお誘いがどんどん来ます。そして今回はラッキーなことにワタクシ休職中♪

いつもなら年末は会社全体が超忙しくて、仕事の忘年会以外お断りすることが多いのですが、この神様が与えて下さった良き機会?を逃したらアカン!どんどん利用せなっ!ということで
「きちゅー、ホントにうつ病なのぉ?大丈夫?仕事休んでるんでしょ?」など言われながらも「アハハ、大丈夫やって!」と、どんどん出席してまいりました!

いやぁ〜仕事を忘れて飲むって楽しいね!
本当は抗うつ剤とアルコールを併用してはいけません!!


出席したらしたらで3日間くらいはやはりしんどくて寝てしまいます。がっ、休職中なんだから別にそれはそれでいいやーん。
…と楽しい日々を過ごしていたら、 …やって参りました、谷が。(というより制裁?)

急にゴハンが全く食べられなくなったのです。
うつ症状が消化器系に来たようです。マジで動けなくなりました。

年末年始は近所の妹宅で過ごしたのですが、なんと3歳・5歳の姪っ子より年越しソバの量が食べられない!

2児の母である妹の機転で、ゼリー系の総合食を買ってきてもらいました。(さすが母の知恵!かなりアホバカ言われたが…)
しかし、カロリーメイトゼリーは量が多くてダメ、ウィダーインゼリー(エネルギー=おにぎり1個分)を飲んで大晦日〜正月を過ごす始末。

(紅白歌合戦はなんとか横になりながら見た…国民的番組ですからこれは病気だからといってはずせんのじゃ。山崎まさよしも出たし。)

…ということで、1月も休職することに。(アホや)

昨夜のニャニゴ:雨〜でベランダ出られません。つーか、晴れててもほとんど出ないやん。ホンマに夜行性動物か?
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


★ブログランキング★


2006/2/15 | 投稿者: きちゅー

しかし、今考えても一番ラッキーだったのは、休職開始が12月だったということです。
なぜなら我が社は12月初めにボーナスが出るから!
貯金ほとんどナシの私にとってはマジ命綱!

(あーなんか切ない…)

上司が休職前に「オマエの今回の査定けっこういいからよ〜、ボーナスかなり出るぞ!それでなんとかしばらくは食いつなげ!」という、まるで私の通帳を見たかのような発言…。
そして休職開始からしばらくして銀行に行くと、びっくりするような金額が入っておりました。社長感謝!景気回復バンザイ!!

…とか言いながら、そりゃ〜倒れるほど働いたんだから当たり前じゃ!あ〜これで病気しなかったらあれも買えて、これも買えてあっちにもこっちに行けたのによ〜…とも思ったりする…あっ、イカンイカン。)

でも、これで心身ともにゆっくり休養できたのはホントです。


-----------今日の格言----------
皆様、病気したら入院・手術するとは限りません!
1泊から給付金が出る保険をかけるのもいいですが、
万一のために、最低1〜2ヶ月は生活はできるほどの貯金(カード支払い分も含め)はしておきましょう!

(今回マジで身にしみた…この歳でお恥ずかしい)

今日のニャニゴ:激写!ニャニゴのアゴ下はなぜか真っ白!
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


2006/2/13 | 投稿者: きちゅー

今後のことを決めに病院に行くと、Y先生からいきなり
「きちゅーさんは22点です!」と言われました。
何なんだ、その中途半端な数字は??赤点やん?と思っていると、うつ病の自己診断シートの結果の点数だそう。そう言えば前に書かされてたわ。(先に言えよY先生…)

ちなみに何点までがセーフで何点からが軽度、中度、重度うつかはさっぱーり分かりません…

「22点なので(そんなあんまり良くない数字繰り返さんでもええわっ)、きちゅーさんは中程度のうつってことです。まぁ最低休職1ヶ月は必ずしてほしいですね。仕事のことはすっぱり忘れて休養に専念してください。」と言われました。
いわゆるドクターストップですな。(ちょっと響きがかっちょいいわぁ♪)

で。会社と相談してとりあえず12月一杯休ませてもらうことになりました。
12月は年末ですし、会社は一番忙しい時期です。
「なんでこんな時期に休まなあかんの〜。あーあ、迷惑なヤツって思われるわ…」と罪悪感を感じていると、上司ほか会社の同僚たちが、
「一番寒くて一番忙しい時に堂々と休めるなんて、こんなにラッキーなことはないぞ!うらやましい!そのラッキーさ(?)を存分に堪能すればいい!」
と口々に言ってくれました。
(で、みんな多分ある意味本気でうらやましく思っているに違いない…おいおい。)

そして「温泉に行け」「エステでリラックスだ」「南の島で休養しろ」だのアドバイス?を次々にくれました。
(あの、あたし病気で休むんですけど…)

でも、こういう理解ある職場環境にあたしはすごく救われてる。改めて感謝♪

Y先生には「なんなら入院してもいいですよ。食事は自動的に出るし、ラクですよ〜。」と勧められましたが、「でも、うちネコいますので…」とお断りし、まぁ近くに妹家族も住んでることだし大丈夫だろう、ということで自宅療養を選択しました。

「で、『自宅療養』って何してたらいいんですか?」と聞くと、Y先生はにこにこしながら、「心配しなくても、ルボックスを飲んでいれば2週間くらいは寝っぱなしになりますよ!別にこの薬は睡眠薬ではないんですが、今まで脳が休んでなかった分、勝手に休みます。」とのこと。

ホントかよ〜?(疑)と思ってたら本当だった…

自宅療養開始から2週間半、ゴハン、トイレ、お風呂以外一日中寝っぱなし状態!外出する気などさらっさら起きず、ゴミ出しもやっとやっと、ポストの中すら見ない状態が続きました…よっぽど疲れがたまってたんやな。びっくり。

続く…

今日のニャニゴ:だらけすぎです。まぁ気持ちよさそうだからいっか。
(実はこいつ2年前まではバリバリ外ネコだったのに、東京に来てから内ネコに専念。順応性があるというか、単に性格が内向的というか…)

クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


2006/2/10 | 投稿者: きちゅー

皆さんが思うかもしれませんが、なにか得体のしれない病気になってしまったら、まさかこの私が!?と思うでしょう。
実際、あたしがそう思った一人ですわ。

はぁ?この私がうつ病??

勝手に会社の人でうつ病になりやすそうな人を予想しておきながら(めちゃめちゃ失礼な奴ちゃな…笑)自分があっさりなってしまいました。このアホさ加減といったらもう…トホホのホ〜!

と、まぁうつ病と宣告されて数ヶ月経つのですが、
なぜあのとき自分は泣くほどショックに思ったのか、冷静に分析できるようになりました。

そのひとつの理由として

・うつ病がどんな病気なのか分からなかった、
 というか、正直変な偏見があった。


だって「虫歯です」と言われてショックを受けて泣く人はおらんやろ?

正直、うつ病というのは先天的、遺伝的なものか、はたまた性格的な種の精神病と思っておりました。
性格的というんは、気が弱い、気力が足りない、根性がない、など。

がっ、あたしは自分をそう思ったことはほっとんどありません!
これまで、私は気が強すぎて「お前はオレがいなくても生きていけるからっ!」という別れ文句を何度言われたことか(笑)
(これもある意味性格的な問題か…)


もひとつ誤解してたんが、

・うつ病はすぐに治るもんだと思ってた。
(大変失礼ですが、治らん奴は性格的にあかん奴だと思ってた)

これは、病名を宣告されて「じゃあ治さなあかんなぁ」と冷静になってからしばらくして第二次ショック的に思ったことなのですが、
自分は勝手に、現代の西洋医療はすごく進歩してて、うつ病にはめちゃめちゃいい薬がすでに開発されていて、その薬さえ飲めば社会的生活には問題なくすぐ戻れるもんだと思っておりました。

だから「先生、ちゃちゃっと治る薬下さい。そうすれば休職なんてしなくてもいいでしょ?」と言ったほどですから。(この無知さ加減といったら〜今では恥ずかしいわっ)

しかーし!
「うつ病は骨折と同じでーす。薬は痛み止めにしかなりませーん。完璧に治すにはギプスをするくらい動かずに、充分な休養が必要でーす。」
(イミなくガイジン口調にしてみた。)
と医者から言われた時は本当にびっくりした。

当時、仕事がおもしろくて休んだり辞めたりする気などさらっさらなかった私にとってその時のショックといったら…
と、仕事第一に思ってたあたりがすでに病気だったのかもしれませんな。あ、こんなこと言って社長ゴメンなさ〜い♪)

続く… 

今日のニャニゴ:飼い主の相方が受けた取材の記事を読む。(ダ・カーポ最新号です。あ、別に相方さんは有名人じゃありません。)
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


2006/2/9 | 投稿者: きちゅー

同い年の会社の友人と、門前仲町の富岡八幡宮まで厄払いに行ってきました。
去年は前厄で行ったのですが、今回は本厄です! 
(もう既に病気もしてるし兆候が現れてる気がっ…。これ以上悪いことが起こらないようにね。)

お祓いを受ける前に、申込書に名前と住所、そして年齢を書きます。
31歳と書いたら、巫女さんに「数え歳で数えますので」とバッテンをつけられ、33歳と書かれてしまいました〜!
オーマイガッ!
(って神社でいう言葉じゃないな…)


神妙な儀式の中、無事お祓い終了〜。
これでうつ病もかなり退散させられたことでしょう。ぐふふ。
「撤下饌」(神前の供物を下げ与えるもの)として、今年はなぜか鰹節をたくさんもらいました。(去年は炊き込みご飯の素だったのにな〜。そっちの方がよかったよ富岡さーん)

その後、風情ある門前仲町をアッサリ捨て、銀座へGO!(笑)
休職中なのに、たくさん買い物をしてしまいました。アハ。
いいもの安くたくさんゲットできて心スッキリ〜♪
久し振りに同い年の友人と会ったので、会話も存分に堪能できたし、
そのせいか、食欲も戻って一人前ちゃんと食べられました!

最後に行きつけの台湾足裏マッサージ屋さんにも行きました。
(足もまれながら「だいぶ寝不足でしょ」と言われた。ギクリ。うつ病は睡眠障害の病気なのです。
久し振りの長時間の外出なのに疲れもなく帰宅。

あーやり遂げた、って感じでスッキリ!堪能したー!!
こーゆー感覚って、病気を治すのに必要やんな!(とカード払いの控えレシートを見ぬ振りしてつぶやくアタシ)

秘蔵ニャニゴショット:今日は一日中留守番だったので、こちらはストレスがたまったか?
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング


2006/2/8 | 投稿者: きちゅー

昼寝をしようと布団に入ったとき、ニャニゴがコタツから出てきた。(奴は本気で寝るときはスイッチの入っていないコタツで寝る)
生まれてきたばかりのような寝ぼけ顔で出てきた奴に、「また寝るか〜?」と優しく声をかけた飼い主に彼(去勢猫だが一応♂)がした行動とは…

なんと、
飼い主の顔に腹を覆いかぶせてきやがった!
ぐわ!めちゃめちゃ苦しい!!
も少し位置がズレてたらフェ○チ○体勢やわっ!!
 

(って、下ネタ書くと妹が激怒するんだよね〜ごめんね、バカ姉で)

猫とそんなことするシュミはなーい!!と、寝ぼけニャニゴを本気で投げ飛ばしてしまいました。(動物愛護協会の人ごめんなさい)

…その後、仲良く隣同士で昼寝をしたけどね。

今日のニャニゴ:反省。(本当にしてんのがぁ〜?←うちの福島弁上司口調)
クリックすると元のサイズで表示します

↓お気に召したら↓
人気blogランキング





AutoPage最新お知らせ