弟か妹がほしい

2006/9/7 | 投稿者: きちゅー

今日も引きこもりDAYです。あ、ポストも見てないわ。まぁいいや。
それでも季節の移り変わりは感じます。ぱったりとセミの声が聞こえなくなった。

秋ですね〜。なんだかんだ恋しい季節ですね。
で、そんな季節にハマっているのがうちのニャニゴ。

夜になると、毎日のようにこんな感じ。↓何してると思います?
クリックすると元のサイズで表示します

実は、ネコ友を探しているのです!!(完全室内飼いですので)

しかし、下町とはいえ野良猫は案外少なく、たまーに見かける程度。
どっちかていうと、人間の行き来の方が多い。(隣の大家さん銭湯してるしな)
よく「あ〜、あんなところにネコがいるよー。かわいー♪」との声が聞こえる…

それでもニャニゴはめげない。
「にゃっ?にゃっ?(訳:誰かいないか〜?おーい?)」
と鳴き続ける。

ベランダではなく、なぜかこの窓で探すのがお気に入り。
しかも、ネコ友を探す彼なりの手順?があって、
窓で鳴く→しばらく様子を見る→ネコはたいていいない→あきらめて部屋の中へ→エサ食べる→また見てみようと試みる→そのまま窓に行けばいいのに、なぜか布団で寝ている飼い主を踏みつけながら窓の定位置へ行く→外を見て鳴く→(くりかえし)…

ネコ友を探すのはいい。がしかし、太字のところが問題なのだ!
なぜわざわざアタシを踏むのだ!?意味が分からん!
そしてウルサイ!あんまり遅い時間だと近所メイワクだにゃっ!隣人のイヌのムダ吠えを批判してるバアイではないのだ!


…そうか、そんなにさみしいのかニャニゴよ…(哀)
(人間の赤ちゃんの泣き声にまで反応して鳴く始末やもん)

というわけで、ニャニゴに弟or妹がほしーい!
そうすれば、部屋にいても、飼い主がうつうつして寝てても遊び相手はいるし、留守中もきっとさみしくないぜ!!うふー。(←飼い主の2頭飼い野望もかなりの割合で入っている。)

…と、妹に言ったら、案の定 「ドアホ!!」
(旅行など長期留守の時は妹に世話を頼むので、奴に相談せざるを得ない…ちっ。)

「家にいるからそーゆーことばっかり考えるんだ!そんなつまらんこと考えてるヒマあったら、さっさと病気を治すことを考えろ!そして仕事しろっ!」

ええぇ、確実にそう言われると思いましたよ、ええぇ…(←K生さん風。これ、会社の人しか分からんネタやな 笑)

妹は続けて力説する。
「生き物の世話は、1匹増えたら2倍の手間で済むもんじゃないんだ!
2乗の手間がかかるんだぞ!
病気が治らないと世話は絶対大変だし、留守中世話するこっちの身にもなれっ!」

さすが2児の母…。言うことに説得力があるわい。
(乗数か…だから小学生の頃、母親に「弟が欲しいのでお願いしますっ!」と頼んだら「もういやだ」ときっぱり断られたのか…)

ちゃっちゃとうつ病を治して仕事を一生懸命すればカネが入るので、妹の世話にならずともペットホテルかペットシッター(都会って便利ね)に頼めばいいっちゃいいのだが(言うのは簡単だなぁ)、妹の反対理由はそれだけではないらしい。

「ニャニゴは気が弱いし、新参者と合わなかったらどうするんだ!」

はいはいそうですねー。
それと、うちの相方はんはネコ好き(ニャニゴも相方はん好き)なのに、ちょっとネコ毛アレルギー持ちなので、2匹もいたらなおさらうちに遊びに来れなくなるかもね…。

あーあ。そうやんなー、妹の言うとおりや〜。でもなー、もっと飼いたいねんな〜
と、「ネコの里親募集!」のHP見て、かわいい子猫たちを見ながらため息をつくアタシ。

今日のニャニゴ:昼間はネコ友探しはしません。やっぱ夜行性やな。
クリックすると元のサイズで表示します
アンタは大福モチか。

お気に召したらポチッとな→
ぜひぜひ一日1クリックお願いします♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ