あの日あの時

2012/1/16 | 投稿者: きちゅー

先週、テレビでJR福知山線脱線事故の刑事裁判結果がニュースでわんわん流れていた。
JR西日本の前社長が無罪とかなんとか…まぁ最高裁に上告されそうな気もするけど。

あの事故は確か2005年に起きたから、今年4月で7年…ヒエーそんなに経つのか!!
しかしこの事故の映像を見るたびに、自分が激烈に働いていた頃を必ず思い出す。

この事故があった日、アタシは上司と同僚の3人で長野に出張中だった。
前日から長野のホテルに泊まっていた。
そこで朝のテレビニュースでこの事故のことを知ったのだった。

関西に友人も多いので、JR福知山線を使ってそうな友人たちにあわててメールをしたが、幸運にもアタシが知ってる人は当日誰もこの路線を使っていなかった。
それはそれとしてよいんだが、あの当時アタシは長野にとどまらず、日本全国に出張して飛び回っていた時期だった。
スケジュールは劇的に忙しかったが、会社のお金でいろんなところに行って様々な人たちと話をする機会に恵まれていたこともあって仕事は楽しかったし、すごく充実感があった。

デスクワークやルーチンワークに縛られない、そーゆー仕事が性に合っていると自分的には思っていたのだが、元々生まれついたカラダ的には合ってなかったらしい。
この年の年末に倒れ、ドクターストップにより仕事の第一線から離れざるを得なくなり、同じ仕事への復帰は断念(というかムリとの医師診断)、そして今の療養生活に至る。

今後ずっと、あの頃と同じ充足感を味わえるような仕事をすることはないと思うと、人生って一体なんなんだろうと虚無感を覚える。
だから、あのニュースが流れるたびに、アタシは別の意味で悲しくなるのだ。

今日のててこ:今回はお茶飲みに成功しました!
クリックすると元のサイズで表示します
中身は(ぬるい)ほうじ茶です。

このブログは広告ナシでアマゾンのアフィリエイトから得た収益で運営しています。ご協力ありがとうございます。
Amazonでのお買い物はコチラから。 Amazon.co.jpロゴ


★アマゾンは全商品送料無料です!★


応援にせひ毎日ポチポチっと押してください〜!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 人気ブログランキングへ

猫を飼いたい?ペットショップはやめてコチラへどうぞ!
いつでも里親募集中うちの3ニャンズもここの出身ですよ☆



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ