脱走

2011/10/11 | 投稿者: きちゅー

今日は午後からうちに来客があった。

といっても、来るのはとある調査&作業員の方々であり、お茶を出したり等の気遣いは無用。
しかし前に下見に来た調査員の方が、敷地の裏で機械を使用したいのだが、うちと隣家との間が狭すぎて敷地の裏に機械が入らないかもしれない、その時は家の中を通らせてもらって台所の勝手口から機械を運びたい、とのことだった。

とにかく、他人が家の中に入ってくるからには丁寧に掃除機をかけにゃアカン。
機械を持ってく通り道になる玄関から台所への廊下には、ネコトイレやネコ水、猫草、爪みがきといろいろ置いているので移動させにゃアカン。
普段、台所の勝手口は開かずの扉にしているので、扉の前にいろいろ荷物を置いてる。それを移動させにゃアカン。

というわけで、わさわさと掃除機をかけ、物を移動し、なんだか家の中がネコくさいかなと消臭剤をまき、換気のために玄関の横の窓を開けた。

よしよしこれで準備完璧じゃ〜と思っていると、
玄関の窓の外でネコのお尻がプリプリしてるのが見えたんですけど!
しかも隣家の塀に飛び乗ってそのお尻がどんどん遠のいているんですけど!!
てか、窓にいつもあるはずの網戸がないし!!


まさか〜まさか〜と思って家中を探せど、ぽこたんとたぬたんは仲良く2階の押入れにいたが、ててこの姿がないっ!!
やっぱあのお尻はててこか!?

外に飛び出してネコ缶をカンカンたたきながら「ててこ〜ててこ〜」と呼ぶが、全く反応ナシ。
近所をぐるぐるしてみるが、姿は見えず。

おおお〜(と全身から血の気がひく)
しかし作業員さんたちが来る約束の時間まで間がない〜。

とりあえず家に戻って、ててこの姿を探すがやっぱりいない。
いろいろオロオロしてたら、ピンポーンと調査員の方々が来てしまった。
作業が始まって、見知らぬ人たちが庭をうろうろして機械の音なんかしたら、余計ててこが家に近づかなくなってしまう〜。

調査員の方が初めだけ作業に立ち会って欲しい、というので動揺を隠して庭へ。
作業を見ながら辺りも見てみるが、ててこは姿を現さない。
しかも、「調査に立ち会っていただいたという証拠をいただきたいので」と、調査員の方に機械と一緒にデジカメで撮影される・・・アタシゃスッピンなのに!!
くそ〜調査員の方々が着く前に軽く化粧しようと思ってたのに、ててこのせいで化粧するヒマがなかった…ててこめ〜(怒)。

一通り調査の説明を受け、2時間ほどあとは家の中で調査が終わるのを待ってればいいのであるが、ててこが気になってしょうがない。
ててこが車に轢かれて死んだら、どうしよう〜。
これが原因で離婚されたらどうしよう〜。

とか、もう頭の中がぐるぐる。

と、ふと鈴の音が聞こえた!!
ててこの首輪の鈴だ。

家の裏側から聞こえたので勝手口から出ると、ててこがいた!!
がっ、アタシの顔を見て「にゃー」と鳴いてすぐ裏の家の敷地に飛んでった。。。おのれ〜(怒)
しかし、普段外に出してないのにここが家だということは分かっているようだったので、迷い猫になりはしないだろう。
とりあえず飽きてお腹が空いたら帰ってくるまで待つしかないな〜と思い、しかし気にはなるので家から出たり入ったり。

調査も終わり、作業の片付けを終えて調査員の方々は帰っていった。
それからしばらくして、庭のほうから鈴の音が。
ててこがいつも外を眺めているリビングのサッシを開けたら、道路から門の下を通ってからててこが帰ってきた。
「早く家に戻れ〜!」と網戸を開けたら、思いっきり素通りし、なぜか玄関の前に来て「ニャー」。

・・・人間様と同じように玄関から帰りたいんかい。。。

無事、ててこを捕獲。
2時間半ほどの脱走劇。

ててこは怪我もなく、本当に心からホッとした。
しかし今日一番の痛手は「スッピンで他人のカメラに収まってしまった」ことだな…。

今日のててこ:あ〜今日は楽しかったニャー。
クリックすると元のサイズで表示します

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
うちのててこもこのサイト出身です♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ