都営交通乗車証

2011/3/11 | 投稿者: きちゅー

ふぅ…やっと体調落ち着きました。ごぶさたです。
東京はここ数日、晴れてるとはいえ風が冷たいっす。
昼間の日差しに釣られて薄着をすると、夜とんでもない目に逢う…。

ところで、一昨日源一郎先生のとこへ薬をもらうついでに都営大江戸線の新宿駅に寄って「都営交通乗車証」なるものを交付してもらいました。

東京都では、精神障害者保健福祉手帳を持ってる人には「社会参加を応援する」とゆー目的で、都営交通機関(都営地下鉄・都バス・都電)がタダで乗れるパス(乗車証・2年間有効)を交付してくれる。
が、これは手帳をもらったら自動的についてくるのではなく、各自交通機関なり役所なりに行って「く〜だ〜さい!」と言わねばならん。

以前東京に住んでて初めて手帳を交付された時、「都営交通乗車証」の一番近い申請場所が某JR駅の外にある都バス定期券発行所であった。(当時、役所では発行してくれなかったのだ。)
やや遠い上に、都バスの定期券売り場なんて行った事ないし、歩道橋の下という超ひっそりとした場所にあるわで、かなり苦労した覚えが。
しかも、手数料として1000円!も取られたのであった。

しかし時代は進み、アタシが田舎に引っ込んでた時に(平成20年4月から)発行手数料がタダになったらしい。

しかも、紙券(磁気券もあるらしい)だった乗車証が、平成22年11月からPASMOとゆーICカードでも発行されるように!!
ちなみに「PASMO(パスモ)」というのは、JR東日本のSuica(スイカ)、JR西日本のICOCA(イコカ)のような、関東の地下鉄・私鉄・私バスで使うことができるチャージ式の電子カードであり、しかもJRのSuicaと相互利用できるのだ!(関東圏のみ)

いやぁ〜これは便利になりましたね!!(嬉)
というのは、ご存知の通り東京の特に鉄道は公私いろんな路線が複雑に入り乱れて走っており、乗り換えをしなくても、ある地下鉄に乗ったと思ったら途中から私鉄路線に変わってた…ということが多々ある。
なので、たとえば
   
   京急線(私鉄)→都営浅草線(都営地下鉄)→京成線(私鉄)

という路線に乗る場合、真ん中の都営浅草線はタダで乗れるものの、それ以外の私鉄は普通運賃なので、最初に私鉄の切符を買い、乗り換えをしなくてもいいのに地下鉄が始まる駅でわざわざ降りていったん改札の外へ出て、改札で紙の乗車証を見せて再入場して乗車、地下鉄が終わる駅(私鉄が始まる駅)でまた降りて…という、超メンドいことをやらないといけなかったのだ。

なので、こーゆー路線に乗る場合はもうめんどっちいからフリーの乗車証ははじめっから使うのをあきらめる…ということが何度もあったわけですよ。
しかしこのPASMOがあれば、乗り降りせずとも自動的に運賃を清算してくれるっ!!
ステキー!!

これが新しい「都営交通乗車証」↓ 
※注:新規発行の場合デポジット代500円かかります。
クリックすると元のサイズで表示します
手帳の期限に関わらず、2年間有効です。
(ちなみに身体障害者の方は「都営交通無料乗車券」と印字されるようです。有効期限がないからかな。)

このPASMO型都営交通乗車証を発行してくれるところは、都営地下鉄の駅の定期券売り場です。しかも全部の駅ではなく、路線ごとに指定されたところでのみの扱いなので、詳しくは役所の福祉課あたりに聞いてください。
なお、従来の紙券・磁気券も利用できるし、発行もしてくれます。特に紙券は都営バス定期券売り場だけではなく市町村窓口でも発行してくれるみたいです。(23区区民は従来通り都バスの定期券売り場だけかも。)

詳しくは、東京都福祉保険局のHP(←クリック)

パスモだからって人に貸したりするのは厳禁よ!!
何か聞かれたときのために、乗車するときは紙券の時と同じように手帳も持ち歩いてたほうがいいかもしれません。


あと、手帳を持っていると私鉄バス運賃が半額になるハズですが、このPasmoを通せば自動的に半額にしてくれるかどーかは今のところナゾです。

余談ですが、PASUMOを発行してもらったその日、それまで使っていたSuicaを紛失しました…(号泣)。
最近3000円近くチャージしてまだ2500円くらいの残金があったのにー!
コートのポケットに入れたまま超満員電車に乗ったので「スラれた」のかも。。。(と、未来の旦那さんに厳重注意された。)
東京コワいよー!

今日のナゾ猫X:アタシがこの家に来るまで、爪とぎが置いてなかったんです。(柱やフスマにし放題…自由に育てすぎ。)クリックすると元のサイズで表示します
でもネコは賢いから、爪とぎ置くとすぐに覚えてガリバリしてくれる。

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンは全商品送料無料だよ★


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中
実はうちのてるちゃんもこのサイト出身なんです♪



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ