ううむ減少…

2010/6/20 | 投稿者: きちゅー

先週、久しぶりにバセドウ氏病の血液検査に行ってきた。
3ヶ月ぶりかな。

血を取られる前に体重と血圧を測るのだが、
血圧はいつも通り低め。(最高90台前半。)
脈拍はいつも通り高め。(血圧計の圧迫が精神的に受け付けないので、脈が自然と早くなる。)

そして体重・・・。
「だいぶ減りましたねぇ。」と看護士さん。
えっ、別になんにもしてないけど??

3日後、検査結果を聞きに診察を受けたら、やはり先生が、
「体重の減りがちょっと気になりますねぇ〜。」
と指摘してきた。
「でも甲状腺に関する数値は全く正常で問題ないんですけどねー。」
ああ、それはヨカッタわ。
うちには体重計がないので、日頃体重をはかる機会がない。やせたってゆー自覚症状もないんだけどねぇ。
「どのくらい減ってますか?」
と聞いたら、
「3ヶ月前より3キロ、一年前と比べて5キロ減ってますよ。」
だと。
それは確かに減りすぎだわ。。。
「3月から今まで何か変わったことはないですか?」
「…特にないです。。。」
(正社員として就職したこと以外は。)←言ってない。

ううむ、やはりフルで働くことで何かストレスがかかってる?
アタシの場合は、ストレスが溜まると食べなくなるので要注意やね。
(うつがヒドかった時は摂食障害でもっとやせてたし。)

「バセドウ病が再発するときは体重が増減することが多いので、何か具合が悪いことがあったら検査しに来てくださいねー。」
と。
何もなかったら、次の血液検査は1年後でいいんだってさー!

しかし、バセドウ病の検査結果が良くても、ストレスで躁うつ病が悪化したら元も子もないので、気をつけないとね。
(実際、躁うつ病を発症&治療してた時、バセドウ病の数値はなぜかずっと正常範囲内であったのだ…。)

しかし残業もしてるわけでもないし、難しい仕事をしてるわけでもなし、一体何がストレスになっとるのかよう分からない。

今日のニャニゴ:そーいえばコヤツは前々回のFIFAワールドカップの年(2002年日韓共同開催)に生まれたんだった。(今さら気づいた…)
クリックすると元のサイズで表示します
当時ニャニゴといた淡路島はベッカムが来て、大変な騒ぎであったな…。(淡路島がイングランドチームの合宿地だったのよ。)

応援にぜひポチポチッとな!→人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
アタシの励み&療養!になりますので、ご面倒でもぜひぜひ一日それぞれ1クリックずつお願いします〜!!

★アマゾンが今、購入金額に関わらず、なんと全商品送料無料!(好評につき延長中♪)


猫を飼いたい?ペットショップに行くのはやめてコチラへどぞ〜♪→いつでも里親募集中



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2010/6/25  14:47
 

ティーカップ子犬ブームも沈静化したので。 マグカップにしました。 ってか、ティーカップがなかっただけ。 最後はおさかなく 




AutoPage最新お知らせ