2012/8/19  8:03

余市町ハウスぶどう生産出荷組合から「余市のバッファロー」が届きました  葡萄2012

おはようございます〜。

今朝は用事があり 歩きませんでした。

なので 朝から更新です。



先日 注文していた ぶどう余市のバッファローが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

お味は濃厚で甘〜く 酸味もあり 

すごくいい香りがして こっくりとして美味しいです。






すごーい!!漆黒でピカピカしています。

舌が紫に染まります。

正真正銘 ポリフェノールたっぷり!!

ぶどう狩りで採ってきた こちら産の藤稔と比べると こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

中粒ですが 種なしなのでぱくぱくと食べやすい!

あねいさんは ハートx2「大好きな味〜」 と言っていました。


バッファローは輸送が難しく

長距離の空輸などで 実が外れやすいと聞いていました。

2日かけて 北海道から 九州の南まで よくやってきてくれました。

手作りのパンフレットには ぶどうが自分の生い立ちを語ってくれています。

また 生産者が 吉本光子さんであることも

はっきりと記入されていました。

吉本光子さん 届きましたよ〜。

立派なぶどうを育てて下さってありがとう〜!


クリックすると元のサイズで表示します

バッファローはこちらでは

なかなか手に入らないぶどうで ネットで買えてラッキーでした。






話題は変わって 今朝は桜島からすごい噴煙が上がっていました。

下の方に桜島の稜線が見えるでしょうか?

2300メートル上がったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

再来年は 大正の大噴火で桜島が大隅半島とつながって 100年になります。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ