2020/3/28  12:04

椿 挿木と接木の違い  椿

かあさんちの椿

最後の駆け込みでどんどん咲いています。



今日は接木の椿と

挿木の椿の違いについてお話ししましょう。



かあさんは椿の専門家ではありませんが

育てていて違いを感じたので

記録のためにアップしておきます。





こちらは白の八重椿


クリックすると元のサイズで表示します


接木です。

専門店から買いました。

接木は高かったです。

でも

その木の持つ性質を

しっかりと伝えるのだそう。


花の重なりが多いように感じます。








これはその

接木椿の葉っぱです。


クリックすると元のサイズで表示します


チリチリしたフランジと

反り返った葉っぱの特質が

よく出ています。









同じ品種の八重椿の葉っぱです。

クリックすると元のサイズで表示します

ノペッとしてるでしょう?

挿木です。


椿は挿木が簡単で成功率ととても高い。

でも本来の性質がうまく出ないです。









花の違いは分かるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

チリチリ感が少し穏やかでしょ?

花弁の先がつるんとしている。


これから咲き進んでいくと

咲き方や花もちの具合など良く分かると思います。

観察 楽しみ。



ツバキは挿木は簡単ですが

本来の性質が本当に受け継がれるのか分からないと聞きますが

本当なんだろうか?


検証します!





東京都では新型コロナウイルスの感染懸念のため

今日明日は 外出自粛要請が出ています。

娘も家にこもっています。

月曜日どうなるのか

会社休んでほしいです。

電車もひとも

ひっきりなしの東京。


どうぞ爆発的な感染が起きませんように。

東京都 近隣の県の方

どうぞ気をつけて下さい。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ