2017/3/15  13:27

お祝いの椿に卜伴椿  

春ですねー!

今年の春はとてもよいことがあったのです。

嬉しさのあまり記念樹好きなかあさんは

紅白の花を探していました。






やっと見つけたのがこれです。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代からある古典椿 卜伴(ぼくはん)椿といいます。


6〜8センチの中輪。

巨大な花の好きなかあさんにしてはやや控え目ですが

この何ともめでたい紅白にひかれたんです。





買ったのは鹿児島市民が心待にしている

甲突川沿いの春の木市

(こちらでは植木市のことを木市と呼びます。)

今日はその初日で

かあさんはこの日を数日前から待っていました。

ネットだと苗より送料が高くなるから

買わずに指折り数えて待っておりました。








ネットで調べて知ったのですが

椿って品種が多いんですねー!

薔薇好きなかあさんは

消毒やトゲに手をやいていました。

椿は薔薇のように咲いて

消毒も虫もさほど手がかからない。


色々とネットで探していたましたが

意中の可愛い椿を見つけました。









樹高は何と130センチ

金額はまあギリギリ予算内の二千二百円

クリックすると元のサイズで表示します






隣に挿し木をしたばかりの同じ品種のポット苗があり

一輪咲いていて千円だと言われました。




でもその卜伴椿には花弁に白い斑が入っていました。

かあさんは真っ赤な花びらの方ががよかったの。

それで

何倍もある大きな卜伴の方を指差して

こんなに大きくなくていいんだけど!と言ったら

何と一割引にしてくれてしかも消費税もなし。

値引き交渉してないのにありがたやー!

初日に行ったのがよかったのかな?






クリックすると元のサイズで表示します

花の芯は白ですが少し赤いスプラッシュにも見えます 。

ピーマンの種をペタンコにしたような花芯

普通の椿のような黄色い芯はこの間に少しだけ見えます。




どこに植えましょ?

鉢植えにしても置くとこないし。



楽しみが増えました。




椿のカテゴリー新たに作りました。

皆さんにめでたい春が訪れますように〜!



かあさんより!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ