« 平日 | Main | 紹介 »

2009/5/20


●当店好評のしめ鯖レシピーを紹介・・・

鮮度が一番であり、それには目利きが重要です。

クリックすると元のサイズで表示します
青物や光物なんて言いますが、さばはやはり緑色に光ったものを選びます。
腹部分の白い幅が有ればあるほど、吐露身の脂が乗っています。


クリックすると元のサイズで表示します
かま下から頭を落とし、はらわたを丁寧に流水で洗います。
鮮度の良さが解りますか?この光具合が良い証拠です。


クリックすると元のサイズで表示します
身割れしないよう丁寧に三枚おろします。
骨はあら汁に使うといいですよ。


クリックすると元のサイズで表示します
腹骨も綺麗に無駄なくおろします。
腹の部分が包丁さばきの難しいところです。


クリックすると元のサイズで表示します
あら塩をたっぷり身の内側に振り掛けます(塗るような感覚です)
冷蔵庫で10分寝かしてください。


クリックすると元のサイズで表示します
10分ほど塩漬けし、流水で洗い酢で〆ます。
完全に身が浸かる状態になるまで酢を使います。


クリックすると元のサイズで表示します
2時間ほど酢で〆て冷蔵庫で寝かせます。
2時間後、骨抜き(こつあたり)身割れしない様気をつけます。


クリックすると元のサイズで表示します
解らない事があればお聞き下さい。
どうぞ御来店お待ちしております。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ