« 中国 | Main | 遠浅 »

2006/10/31

偽者  

●食文化が変わる・・・

日本の食文化は時代とともに変わりつつある。
食品生産による技術や流通も向上し、旬な食材も気にせずいつでも食べられる。
冬の西瓜・夏の秋刀魚・今人気の海ぶどう・不明なえんがわ・偽者のししゃも。。。


●旬の味覚・本物の味・・・

温室栽培で造られた西瓜は冬でも見かける。
値は張るが北海秋刀魚を夏に刺身で食べられる。
沖縄から空輸で運ばれる時代になった海ぶどう。
回転すし屋に並ぶ、平目ではないが似ているえんがわ。
日本人が食している90%はカラフトししゃもと言われるカペリン。

これらは季節の旬もあったものではなく。
日本特有の四季感を壊す技術力であろう。


●ししゃもって何?・・・

スーパーに並ぶししゃもや居酒屋の定番子持ちししゃも。
これらは見た目も味や食感も北海産ししゃもに似ている事から、当たり前の様に輸入されているカペリンと言う名の偽魚。
冷凍技術のお陰で一年中お目に掛かれる便利な食材。
別にカペリンを非難する訳でもなく、不味い訳でもないし勿論の事、体に無害である。
しかしどうだろうか?
スーパーに並ぶ冷凍白身魚のフライや某ハンバーガーショップでのフィレオフィッシュバーガーなどの白身は何なのか?
我輩は大きな声では言えないが、たぶん!

たぶんですよ!

ルアーフィッシングで有名な!あの魚ではないかと思うんです!はい!
そう!
そうです!
あれですよ!

大きな声では言えませんが!















ブラックバス!!


たぶんですよ!


●でっ!本物ししゃもは?・・・

クリックすると元のサイズで表示します

どうですか皆さんが知っているししゃもと違うのではないでしょうか?
これが本物の天然北海産ししゃもです。
ぜひ今が旬の本物を食べては如何でしょうか。。。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ