« 烏賊 | Main | 河岸 »

2007/11/7


●これが旨い・・・

秋田名物ハタハタ!しかも子持ちの生です。
関東周辺にある居酒屋にも目にしますが、不思議と1年中あります。

何故かといえば?
一夜干しだからなんです。
しかも子持ちはではありません。
やはりハタハタと言ったら。。。

クリックすると元のサイズで表示します
このぐらいの子持ちを食べなくては、ハタハタを語れません!

クリックすると元のサイズで表示します
腹がパンパンに「ぶりこ」たっぷり状態がわかります。

ハタハタの子を「ぶりこ」と言うのですが、まさにブリッとした食感からだそうです?


●天然北海本ししゃもは、もぉ〜飽きた・・・

そんな方が多いのでは?
最初に目にすれば、これが本当のししゃもなんだぁ〜?
そんな驚きと、旨さを楽しんだのでしょうが、人間贅沢な者です。。。


●それならもっと贅沢に食を楽しみましょう・・・

北海本ししゃもの味噌漬け焼きレシピー紹介!

クリックすると元のサイズで表示します
スーパーなどに売っている、ごく普通のみりんと料理酒。

クリックすると元のサイズで表示します
鍋に1:1の割合で混ぜ合わせます。

クリックすると元のサイズで表示します
更に白味噌も同量、こちらもごく普通の味噌です。
明くまで白味噌です、だし入りではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
味噌のだまが残らない様、丁寧に混ぜ合わせてください。

クリックすると元のサイズで表示します
タッパーに味噌床をヘラでひきます。

クリックすると元のサイズで表示します
味噌床の上に、ガーゼまたはキッチンペーパーをひきます。

クリックすると元のサイズで表示します
ここでししゃもを綺麗に並べます。
今回はししゃもを使用しますが、鱈や鮭など使用すれば西京焼きとなります。

クリックすると元のサイズで表示します
並べた後にガーゼを被せ、更に味噌をひき完成です。

2・3日ぐらい冷蔵庫に寝かせてください。
焼き上げる注意として、遠火で焼く事が重要です。
味噌とみりんは火入れする事により焦げやすく、見た目もそうですが、旨みが逃げて焦げの味が残ってしまいます。

ぜひ一度お試しあれ!
当店、ししゃも味噌付け焼き・480円(3尾)での格安提供中です。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ