2009/6/28

乾杯  

●かんぱ〜〜〜ぃ!・・・

酒を飲む席で人数や場所に関わらず、乾杯の音頭は付きものだ。

「かんぱ〜〜〜!」

「お疲れ〜〜〜!」

「ちょり〜〜っす!」

(これは違うかぁ?)

しかし最近では、乾杯の変化が?




●時代と共に変わりつつ・・・

乾杯と言ったら、まずはジョッキに生であろう!

その昔は瓶ビールをビアタン(ビアータンブラー)で乾杯だったのだが。

因みにハッタン(ウィスキー水割りグラス)は8オンスタンブラーの訳。

いつしかビルの屋上で飲む、ビアガーデン時代から生ビールが流行ったのだろう。

そんな時代から時が過ぎれば、乾杯は?

生ビールではなく、ハナっから焼酎であったり何とかサワーだったり。

健康にプリン体を考えビールを控える理由。

もしくは若者の自由表現なのか?自己主張とやらか?

そんな訳でビール企業も大変ですなぁ〜〜〜




●我輩は瓶ビール派なんですなぁ・・・

仕事終りに瓶ビールを一本空けます。

忙しければ忙しいほど!

疲れれば疲れるほどにビールはうまい!

唯やはり人との飲む席では、生を注文するんですよネ〜?

これが本当の注文時に使う「とりあえず!」ってやつですか。

瓶ビールを好む理由は?w,l;zダ:r<Rv jo: \alaunnjfdhal;oa

ウンチクは嫌いなんで多くは語りませんが。

ただ外食事、生ビールの不味い店だと乾杯という入口から不愉快になり、料理も不味そうな感が働き始め。。。




●小僧の頃は・・・

先輩の付き合いに飲みのゴチがある。

これは給料の安い小僧にとって嬉しい晩御飯になる。

しかし先輩にも相手によりけりで、嫌ぁ〜な先輩だと。

小僧の頃は、デートの約束が合っても、友人とのナンパ約束があっても?(我輩は硬派です)

先輩の飲みを断る事や先に酔っぱらうなんて、また先に帰る事なんて有り得ない事だった。

しかし今では変わったんですね。。。




●仕事終りに・・・

いつもの様に瓶ビールを一本空け、冷酒を三杯程のみ床に就く。

丁度いい呑みである。

朝6時に起床!別に日曜だ、河岸がある訳でもなく寝ていられるのだが何故か目が覚める。

歯を磨き、コップ一杯の水とウコンを飲む。

数年前から徹してる我輩流の健康法である。

6時半に静かな外でストレッチ。

荒川土手を走り、6キロ完走!!!

早朝のランニングは気持ちが良い。

結構、平日の昼間より早朝のマラソン人口が多い事に驚きました。

どうですか、早朝マラソン!

これからの季節、昼間は蒸し暑く日差しも強い。

早朝マラソンが気持ちいいですよ!

お試しあれ。。。




とは言っても、一番身近な妻は寝てますが。




















teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ