2007/1/24

馬鹿  

●買い物に出かけ・・・

某ドラッグストアー、「ぽぽす」とでも名づけようか?
近所のぽぽすに行き、首が痛いんでエレキ板を購入した。
自営業の我輩には、薬局店などの買い物に領収書が必要。


●エレキ板も多種多彩にあり・・・

テレビCMでお馴染みのピップだけでも、形や痛み、貼るポイントにより様々な種類がでている。
どれにするか迷ったあげく、ピップではなく「スポールバン」という磁気による治療とはり治療がついてる優れものを選んだ。


●代金を払い・・・

我輩 「領収書ください」

店員 「ハイ!お名前は?」

我輩 「ひろ八で、ひらがなでひろ、漢数字で八です」

店員 「かしこまりました」

良い返事だった、しかも笑顔だ!
青年よ営業スマイルが良いぞ!
若いって良いな〜!
我輩も見習うぞ!


●この間、気になる商品を・・・

禁煙薬品も様々な商品が並んでいた。
代表といえば、「ニコレット」から飴やガムなど。
珍しいのがニコチン0%というタバコだった。
しかもメンソールまで出ている。
これが50本入りで5千円代と、一本100円とは随分と高価なタバコだ!
店員に説明を問いかけようと思った瞬間!


●領収書が出来上がり・・・

店員 「お待たせしました、こちらで宜しいですか?」

我輩 「どうも!!!えっ?」

皆さん、思い出してください。
我輩はなんという名前を伝えましたか?


出された領収書には???

「広八」と漢字で書き込まれていたのだ!

はい!違います! や・り・な・し!

我輩 「ひらがなでひろ、漢数字で八ですョ!」

店員 「あっ!すみません、ひらがなですね」

気になるニコチン0%、メンソール味。
どうなんだろうか?「ご自身の止める意思も必要です」と書いている。
当たり前の事だろうが、気になるので説明を店員に聞こう?
とその時。。。


●領収書の出来上がり・・・

店員 「大変お待たせいました、こちらです」

おっ!今回はさすがに大変と付け加え、自信満々な笑みで領収書を渡す店員。
誰だって一度は間違いがあるものだ。
我輩もこんな経験あるのだから!我輩も心から笑顔で返す。

我輩 「どうも、って違うから!」

はい!違います! や・り・な・し!

書き直された領収書には???

「ヒロハチ」とカタカナで書き込まれていたのだ!

我輩 「ひらがなでひろ、漢数字で八ですョ!」

ここで店員も学習し、メモ帳を用意して書き直したのだ。
そうだ!エライぞ君は、最初からそうすれば良いんだよ!グリ〜ンだよ!

店員はぶつぶつ言いながら「ひらがなですね、えっ〜ひ・ら・が・なで〜」
とメモ帳に書いた。

「ひろはち」と。。。


●漢数字で八、ひらがなでひろ・・・

こんな漫才を店内で繰り広げられた。
幸いにもレジには誰も並んでいなかったのが不幸中の幸いだと。

なんで我輩がそこまで気を使わなくてならないのか?

結局、メンソール味は聞けなかった。
いや、むしろ聞かなかった。
こんなお馬鹿な店員に聞いても説得力ないだろうし。。。

禁煙はご自身の意思が重要です。
店員を当てにしてはいけません。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ