2006/12/16

漢字  

●今年もあと半月と・・・

この時期に公表される今年の漢字

「命」


●様々な意味合いがあるだろう・・・

自殺・災害・虐待などの事件による命の意味。
逆に祝いである誕生という命もあっただろうが、それはさて置き。


●幼児虐待だが・・・

今年も振り返れば、実の親からの幼児虐待という悲惨な事件を数多く耳にした。
近所住民からの被害通告が役所や警察へあったにも関らず、他人事の様に非難回避せず。
結局、幼い命が無残にも無抵抗のまま去っていく。。。


●役所や児童相談所とは・・・

虐待のある近所住民からの通報は役所や児童相談所へ。
しかしほとんど命を失うケースは、住民から役所、役所から児童相談所への丸投げ放置で終わる。


●児童相談所は・・・

虐待を行う親も悪いが、児童相談所もほとんどのケースが「事件性は低い」の一言で終わる始末。


●この様な幼少時代の生活で育った子供は・・・

命を失う。。。

死に至らなかったとはいえ、親の愛を知らずに育てば命の尊さなど知る余地も無いだろう。
それこそ、そんな親の愛を知らずに、命の意味も知らずに育った子供は非行に走り、いじめをするだろう。
今、我輩も他人事とは思わず考えなければならい。。。

そんな今年の漢字に痛感した。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ