2006/10/6

成功  波乗り

●ここ最近サーフィンブームで・・・

我輩が波乗りを始めた頃(8年前)には、ロングボーダーは余り海では見かけず。
女性はBBが多かったが、今では年配者や女性ロングボーダーが多い。
テレビドラマやCMの中でもサーフィンシーンが多く使われ、芸能人サーファーも多い事からサーフィンブームがあるのだろう。


●波乗りを始めたい方は・・・

不思議とサーフィンに足を踏み込んでしまえば、気軽なスポーツだが。
いざ道具を揃える上で、サーフショップには何故か入りづらいと思う方は多いのでは?
ボード・ウエットスーツ・その他小物を揃えるのはやはり専門店でないと扱っていないし、値段も様々で想像がつかない?


●波乗りは大きく分かれて2種ある・・・

今流行りの波乗りは、ロングボードである。
これは名の通りボードが長く、9フィート以上の物(274cm)がロングになる。
何故ロングなのか?これは初心者でも扱いやすく乗りやすい(立てやすい)

これに比べてショートは短く、6フィート位(182p)がショートボード。
このショートはロングに比べ浮力が無く、幅も狭い。
体重にも異なるがパドル(泳ぐ)だけでも大変で、乗る(立つ=テイク・オフ)までに大抵2年はかかる(個人差にもよるが)

そんな訳で初心者は前者を選ぶ事からおすすめします。
我輩は両方乗るのだが(80%ショート)
まずは簡単なロングから始める事をおすすめしたい。
慣れればショートに移項すのも良いだろうし、何せショートから始めて、余りの難しさに脱落する者が多い。


●道具を揃えるには・・・

*以前カジッた事がある方や知識がある方はネット販売での購入が低コストとなる。
特にヤフオクでは小物を購入する際、我輩はよく利用しています。

*専門サーフショップでの購入は何かと良い。アフターケアや専門知識のあるプロに相談すのは確実である。
ロングボード取り扱い店で我輩がすすめるショップは「シーコング」
ここでは中古ボードも扱っており、店員が親切丁寧で良いかと。

*1年に1度の大バーゲンを利用する。
「日本最大級のスポーツブランドバーゲン」in 東京ドーム
勿論我輩も行くのだが、ぜひ時間のある方は足を運んでみては如何かな!


●波乗りにこんな言葉が・・・

「波乗りに出逢う事は、人生の半分は成功したもの」

これを理解するには、あなたがテイク・オフした時に思い出し、板の上で浮遊感を味わった時点で理解できると思いますよ!

では、最高なサーフライフを。。。

「Enjoy Surf!」



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ