2006/9/21

国歌  

●久々にジムで汗を流す・・・

夏場はジムに行かず、週2のサーフィンで体調管理を行っていた。
40近い歳にもなると、それなりに運動を行わないとオヤジ特有の腹になってしまう。
サーフィンも良い運動になるのだが、ジムはジムでまた違う体力も必要とし、また使う筋肉が随分異なるケース。


●ジムといっても、多種多彩に運動量や運動技術が違うもの。
二つに別けても有酸素運動・無酸素運動
有酸素運動だったら、ランニングマシーン・フットマシーン・スタジオ系など・・・
無酸素運動だったら、ダンベル・バーベル・マシーンによるウェイトアップなど・・・
特に我輩は無酸素運動に力を入れているのだが、さすがに今日は久々なんで筋肉痛にならない程度に軽くフットワーク!
まぁ〜結局、一番大事なのは持続心と気力なんだけどネ!


●年齢40までに体格体型は決まる・・・

なんかのテレビ番組でタレントが語っていた。
40までに運動・ダイエットなどの努力をしないと、40過ぎては遅いらしい。
勿論40過ぎても体格体型を維持する、変える事は不可能ではないが、余程の努力と忍耐力が必要とか?
そんな訳で我輩も40近い歳という事で、Mission! 脱オヤジ体型=新庄スタイル!


●日本国歌が無くなる時・・・

こんなニュースでの意見
どうなんだろうか?
お国の為に切腹・お国の為に特攻・お国の為に戦死・・・
そんな時代と国民魂までは正直いって我輩には無いのだが。
幼少時代からの習慣と言うのだろうか、教育と共に「君が代」斉唱は当たり前だと。
しかし「教育現場での自由が失う」などという教員の意見(暴動的)が裁判に?


●愛国心を・・・

大げさにも愛国心は我輩には持ち合わせていないが。
それでも国歌斉唱と職場の自由とは無縁であり、どうしても結びつかないのが疑問だ!
先日の柔道成績といい、相撲といい。
余りにも日本が薄れているのではないだろうか?
これからの日本を背負う子供達は国歌である「君が代」を歌うことが無くなるのか。
むしろ国歌を忘れ歌えなくなり、日本国民というプライドさえも・・・








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ