« 仲間 | Main | 唖然 »

2006/9/30

蔵人  波乗り

●芸能界にもサーファーがいるが・・・

サーフィンをする芸能人タレントは多数いるが、この人だけはオーラが違う。
ずば抜けた才能の持ち主と言われる蔵人さん。
サーフィンは勿論ロングもショート、スケートでさえも。
なんと言っても98年に行われたロングボード世界選手権では5位という好成績をおさめている。
スケートは湘南大会でチャンピオンに輝き、芸能人サーファーでは憧れの存在であろう。


●真木蔵人さんがインタビューで・・・

サーフ雑誌の中でこんなインタビューがあり、これを伝えようかと。
サーフィンをやらなくても、興味がない方でも読んで貰いたい。


●蔵人さんが立ち上げたサーフスケート「DA PARK」しかし2年で消えた・・・

パークを立ち上げる際に大家さんや周りの反応をみて、続いても2,3年だと思っていたらしい。
あれだけの騒音に耐えてくれた近隣住民の皆さんや大家さん、町に感謝していると言う蔵人さん。
最後も出て行けと!というより「もうわかっただろ」ってな感じだったという。


●蔵人さんから、子供と大人たちにメッセージ・・・

スケートボードでパークに入った瞬間、いい意味での年功序列ができる。
子供は上を見るし、子供の成長に大人はプッシュさせられる。
子供達と触れ合うのは大切だ。見ていられるし、逆に見られている。
伝えなくちゃいけないもの、残さなくちゃいけないものはそこでこそ明るみにでる。
キッズたちはビビらないで何でもやってほしい。
土俵は俺達が作っていくから。
リミットはない。何でもいいからつかみ取ってほしい。
大人たちは、子供たちがそういうものをわだかまりなくつかめるように、もっと努力してほしい。
ビルを建てるより公園を作って欲しい。
もう六本木ヒルズみたいなのはいらない。
スケートパークもそうだし、ジャングルジムや砂場でもいいし、子供の遊び場を増やせって言いたい。
夜のナイトクラブもいらないし、大人がくだらない金を使う場所はもういらない。
だって、それこそ「もうわかったでしょ」って感じだろ(笑)


●明くまでも我輩自身での感想を元に・・・

蔵人さんとは正直、我輩は面識ありません。
(波乗り中、同じポイントで見かけた事はありますが!)
ただサーファーとしてのライフスタイルがカッコ好いんで、今回は感想という気持ちで書きました。
サーフィンの腕は未熟な我輩。
偉そうに!なんて思われるかもしれませんが、波乗り好きにな我輩にしても、波乗りに興味のない方でも、このメッセージは聞き入れて欲しいという我輩の意見であります。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ