2019/8/10

ちょっとお勉強〜?!  健康

今日も朝からお天気の良い、猛暑日の一日でした。

よく「免疫」と言う言葉は耳にするけれど、あまり詳しくは分からない・・・・・方が多いのではないでしょうか?

免疫と言うのは、おもに白血球の仲間で、さまざまな役割を持った「免疫細胞」がお互いに連携することで成り立っているシステムで、ウイルスや細菌の進入をブロックしたり排除する働きと、損傷を受けた体内の細胞を識別して排除する働きがあります。

免疫細胞は体中のいたるところに存在していて、その細胞が生まれる場所、訓練をする場所などもあります。

よく風邪をひくと扁桃腺が腫れるのは、免疫細胞が活発にウイルスと戦っている結果として炎症が発生しています。
( ..)φメモメモ

特に、免疫機能のカギは「腸」にあると言われていて、全身の免疫細胞の約7割が終結しているそうです。
腸って大事ですね!?

免疫には常に体中をパトロールしてくれている細胞と、その結果や伝達を受けて動き出す細胞の2つがあります。

パトロール部隊は、「マクロファージ」や「NK細胞」と言った時々健康番組でも名前を聞く細胞たちで、その後に控えている後援部隊は、その侵入者に対して効率的な対応で仕掛けたり、記憶したりして、次の進入時にもより早く対応したり、より攻撃パターンを増やしたりして体を守ってくれています。

なかなか凄い防衛システムを備えた人間さまの身体ですよね!?

身体の中では、そんな細胞一つ一つが必死に生きようと頑張ってくれているのですから、宿主の私たちも、もっと身体を大切に、生きていられる事を当たり前に思ったりもできないわけですよね。

生きている、命があるって、ほんと凄い事です!

4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ