2018/10/6

面白いのに・・・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から雲は多かったものの、お天気の良い一日でした。

今日は患者さんから面白いお話をお聞きしました。

この方は子宮筋腫?だったかで、お医者さんに行かれているのですが、年齢的な事もあって手術で摘出を提案されているそうです。

でも、ご本人はそれを拒否していたので、「ではホルモン剤で・・・・・」との事で数ヶ月たって、再度お医者さんで検査したら小さくなっていて「ホルモン剤が効いていますね」って言われたそうです。

でも、実はそのホルモン剤の副作用?も気になって、全然飲んで無かったそうです。

それなのに小さくなっているんで、ビックリしたのと可笑しくて・・・・・と爆笑話になりました。

以前先輩先生に「人間にいらない臓器や器官は無いんですよ。たとえ盲腸だって、切除した人と残っている人ではやっぱり色々な面で違ってくるそう。それに臓器は空気に触れないものなんで、手術時に空気に触れるわけだから、少なからず弱ってくるもんらしいよ。」って教えてくれたことがあります。

この方も極力そんな負担をかけず、しかも薬も使わず、小さくなって問題なくなる事かも・・・・・って言う実例の一つです。

治っちゃったら、面白いですよね!

4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ