2016/9/28

魂の血脈その2  

今日は朝から曇り空が広がっていた1日でした。

血脈の大元は、エネルギーが意思を持った存在なですが、意思もエネルギーです。
なので、2つのエネルギーが合わさったのが血脈の大元なわけです。

だから、その子である私たちの血脈も同じです。

そう!この世の全ての存在は一対で存在しています。

男と女、光と闇、朝と夜・・・・・全て一対です。
なので、この世には、あなたにも対になっている血脈の人がいます。
それは、恋人とか夫婦とかのレベルではなく、血脈としての存在です。

まぁ〜それはさておき、血脈と魂と肉体の自分が流れるエネルギーで繋がると、今までの自分とはちょっと物事の捉え方や理解の仕方が変わってきます。
もちろん、白が黒!に見えるほどになるわけではないですけど・・・・

ところが、ほとんどの方はこれが上手くいっていません。

それをヒーリングでやってみよう!?っていうのが魂の血脈って言う考えがでてきた最初です。


続く・・・・・
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ