2020/7/15

ふと、見ていたら・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から曇り空の一日でした。

相変わらず「浄化スプレー アナト」に使っているスプレーボトルが入荷できず、在庫切れが続いています・・・・・
お待ちいただいている方々、大変申し訳ございません・・・・・
m(__;)m


カレンダーを眺めていたら、7月は「July」と書いてあります・・・・・
よくよく調べてみたら、実はSeptember(9 月)の最初の sept は、ラテン語の 7 (septem) を起源に持つ語彙で、第7の月・・・・・になるとか?!

で、9 月 September septem = 7 の月、10 月 October octo = 8の月 、11 月 November novem = 9の月 、12 月 December decem = 10の月・・・・・になるそうです。

だとすると、8 月 = 6 の月、7 月 = 5 の月、6 月 = 4 の月、5 月 = 3 の月、4 月 = 2 の月、3 月 = 1 の月・・・・って事になります。

何故?・・・・・・
((+_+))

実はこれ、暦の考え方の違いに起因しているようです。

3 月は、現在の暦では 3 番めの月ですが、それ以前のユリウス暦までは 3 月が 1 年の始まりだったので、3 月 = 1 の月になってしまったようで・・・・・

春は、生命の息吹を感じる時期なので、3 月が 1 年の始まりって言うのは、現代にとっても自然な考えのようにも感じますよね。

ちなみに、ユリウス暦って言うのは、紀元前 45 年にカエサル(ジュリアス・シーザー)が制定 したもので、その後ユリウス暦から現在のグレゴリオ暦に改められたそうです。

その名残?から、7月はユリウス・カエサルからとって、「July」となったそうです。

その頃の暦の月名というのは、ローマ神話の「神様」の名前か、月の「番号」で呼ぶのが当たり前だったそうなんですが、今でも月名に「人間の名前」として残るのは7月の ユリウス・カエサル「July」と8月の アウグストゥス「August」の2名だけになったのだとか。

なんか面白いですね!?



4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ