2019/8/24

秋の果物には・・・・・  健康

今日は朝からお天気の良い一日でした。

最近は、私も大好きな果物、梨も出回ってきて、そんなとこからも「秋」を感じさせてくれます。

秋の果物には肌を潤す効果があるものが多いとかで、美容効果?もバツグンなようです。
秋は空気がカラカラに乾燥し、体の中も外も乾燥しやすい状態になります。

夏の旬の野菜が体の熱を取ってくれる効果があったように、秋の果物は乾燥しがちな肌を内側から潤してくれる効果があります。

水分が多い、秋が旬の果物を選ぶと乾燥対策になるそうです。


「梨」は、薬膳では「生津(せいしん)」「慈陰(じいん)」などの効果を持ち、体の中から潤してくれる食材として有名です。
また、カリウムを多く含み利尿作用があり、梨に含まれるペントザンという成分は、肌のザラつきや吹き出物を防ぐ働きがあります。

それから、梨のシャリシャリ感を出す「石細胞」と言われる食物繊維は、血中のコレステロール値を減らす働きがあります。

美肌もダイエットも叶うかもしれません!


「ぶどう」は、ポリフェノールが豊富に含まれ、活性酸素を抑え老化を防ぐアンチエイジング効果がありますが、特にポリフェノールの一種である「レスベラトロール」にはシミ・しわの原因になる活性酸素を解消する嬉しい効果があります。


「いちじく」にもぶどうと同様、アントシアニンなどのポリフェノールが豊富に含まれています。
中でも注目したいのが、メラニン色素を抑え、美白効果がある「ザクロエラグ酸」。

夏の紫外線ダメージが残るこの季節は、いちじくの美肌効果で少しでも早く日焼けをなかったことにしたいところですね!?

また、水溶性の食物繊維を多く含み、腸内環境を整える効果もあります。美肌は腸の影響も大きく、秋に多い女性の便秘の解消にもお薦めです。


やっぱり旬な食べ物と言うのは、その時期に合った必要な効果を持っているのですね!?

特に今年は梅雨が長かったり、気温差が激しかったりして、体調も狂い気味で、秋に突入・・・・なんで、秋の果物、しっかり食べて体調整えてくださいね!
^^) _旦~~


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ