2019/4/14

今でも!  整体師の独り言・・

今日は朝から雲は多かったものの、お天気の良い一日でした。

私が初めて整体を勉強した時の師匠は、すでに他界されてしまっているのですが、今思い出しても凄い先生でした。

習っていた頃には、すでにそれなりのお年だったので、気迫?みたいなものとは違って、スローな感じの行動だったんですけど、それでも施術に入ると、ピタリ!と患者さんの痛みが改善されます。

今でも目に焼き付いているのが、坐骨神経痛とかで、足を引きずって来られた方の施術を講師の先生が1時間以上かけて施術したんですけど、全然改善されず「こりゃダメだな〜」なんて話していました。

丁度そこにその師匠が来られて、バトンタッチとなりました。

見ていると、講師の先生とほぼ同じ事をしているだけだったし、むしろ「そんなんで良いの?」って思えるくらい軽〜くの施術だったんですけど、30分くらいだったか、施術を終了すると、その患者さん、まったく痛みが無くなってしまって、ビックリして走りまわっていました。

「すげ〜!」って、そんな師匠に憧れた訳でした。

でも、昔ながらの技術屋?さんで、「見て覚えろ!」って感じだったし、学校組織だったので、師匠よりも講師の先生方との時間が長かったので、なかなか私には覚えきれなかったのが残念でした。

師匠から聞いた、施術の逸話の数々も凄くて、記憶に残っているけれど、そんな師匠は今でも私の憧れの整体師です。


4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ