2017/5/5

時々・・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

ヒーリングでは、エネルギーの状態を診たり、エネルギーの施術など、目に見えないけど存在するエネルギーに触れる施術の一つです。

それは、亡くなった方の存在も同じエネルギーなので、色々と接する事ができているわけです。

そんな機会が多くなったせいか、人が他界される事に対して以前より驚かなくなった?・・・・と言うか慣れてしまった気がして焦りました・・・・

考えてみれば、以前はその恐怖からの心配や、もう存在が無くなってしまう・・・・感が強かったので、それを特別な出来事としてとらえていたのかもしれません・・・・

でも、ヒーリングでほぼ毎日のように別の世界の人と会話したりして触れ合っているので、「ただ見えなくなっただけ・・・・」程度の感覚です。

さすがにそれでも、ばあちゃんが他界した時に、他界したことよりも、それな対して普通でいられる?自分に、不安を感じてしましいました。

他の親族は涙を流したり、しみじみとその出来事に向き合っているのに、私はいつもと同じ・・・・って言うよりも、ピンク色の口紅をされた、初めて見たそのばあちゃんの姿がなんとも可笑しくて・・・・・

で、一人になった時に、そんな自分に落ち込んでいたのですが、そんな時に、そのばあちゃんが来てくれて「あんたはそれでいい。みんなは、この出来事を特別に考えているから大げさなんだよ。」って言ってくれて、救われた想いをしました。

でも、いまでも時々、そんな自分に不安感じる事もあるんですけど・・・・・
(-_-)

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ