2016/10/11

気にっているもんで・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝から曇り空の一日でした。

最近、院内では常に布草鞋を履いてるのですが、実はこれもグッズの一つです。
院では、幻・・・・・・の商品になってしまったのですが、「らぱん」さんでは販売されているようなので、ご興味があれば「らぱん」さんのHPをご覧になってみてください。

で、そのこともあって、靴下も足袋タイプのものを履くようになりました。
これがなかなか気に入っていて、五本指タイプほど履きにくくないけど、普通の先丸タイプの靴下よりも足の指に力が入るし、履き心地も悪くないです。

まぁ〜素足が一番楽なんですけどね・・・・・
(;^ω^)

でも、自分でも気に入っているので、グッズの靴下ネフティスにも足袋タイプを用意しようと思っています。

そうそう、足の指と言えば、ギックリ腰になりやすい方や、すぐ腰を痛める方などの多くは、立ち上がる時や荷物を持つときなどに、足の指を上げるクセがあるそうです。
そうすると、負担がもろに腰にきてしまって腰を痛めやすいそうです。

試しに、足の指に力を入れて(と言っても指を意識する程度大丈夫です。)立ち上がってみたり荷物を持ってみると、確かに腰に負担がかからないのを感じます。

スリッパやサンダル、長靴や安全靴・・・・などは、足先が緩くて遊んでしまうので、足の指を上げるクセがつきやすく、腰痛になることが多くなる・・・・・そうです。

それに、日本では靴もかなり緩く履く習慣があって、スニーカーでも紐をほどかないで履いたり脱いだりできる時点でもうアウト!だそうです。

逆に、鼻緒のある履物は、足の指に力を入れないと歩けないので、足底の筋肉や足の指の運動にもなって腰痛になりにくい足・・・・になっていきます。

やっぱり日本の生活、靴を脱いだり履いたりするならば、鼻緒のある草履や草鞋、下駄・・・・そんな履物が合っているように、今更ながら感じている次第です。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ