2015/7/9

整体の時の知識から・・・・  健康

今日は朝のうちは曇り空でしたが、お昼前からは雨が降ってきました。

私が最初に覚えた整体療法では、「骨をボキボキ」と鳴らすことのない、ソフトな整体でした。
ソフト・・・と言うと、語弊があるかもしれないですけど、無理をかけないと言う点ではソフトなものでした。

そこで覚えた事は、「股関節」と言うのがいかに大事か・・・・と言う事でした。
腰痛のほとんどがこの「股関節」の異常?から来ているという事で施術をしていくのですが、これが本当に良く改善されていました。

もちろん、技術が必要なのは言うまでもありませんけど・・・

その時の整体の講師先生がある患者さん(モニターとして来てくださった方です。)が腰痛で来られていたんですけど、かなりの重傷みたいで、顔をしかめながらやっと来院された感じでした。

で、先生が施術に入ったんですけど、これがなかなか改善されなくて、1時間くらいの施術でも改善しませんでした・・・・でもまあ〜、そんな簡単には・・・・って感じでいたんですけど、そんな時に、その整体を考案された師匠が来て、代わって施術に入ったんですけど、なんと20分くらいの施術で、その患者さんがビックリするくらいまるっきり改善されてしまいました。

こちらから見ていると、まったく同じ施術をしたんですけど、結果はまるっきり違って・・・・
しかも「師匠」はご老体なんで、ほんと「そんなんで大丈夫?」なんて思えるくらいの力加減で、余計にみんなが「ポカ〜ン・・・・」ってしちゃったくらいでしたから・・・・

結局、この患者さんも股関節からのものだったそうなんですけど、その「こつ」の違い・・・これが技術なんだな〜・・・・ってつくづく感じたわけです。

股関節、大事ですよ!?

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ