2014/12/15

大切だと思いました。  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

テレビや雑誌などを見ていると、妙に心に残るというか、惹かれる言葉とかに出会います。

先日もテレビで放送していた、中国での実際の話しと言う事で、ドラマ的に放送されていた中で心に残った言葉がありました。

お話は「仕事を探しにある村へ来た男性が、なかなか仕事が見つからず、お金もないし、泊まるところもなくて困っていた時に、たまたまその男性を見かけたその村の女性が自分の家に泊めてくれました。
そして、女性は彼が疲れて寝ている時にも、村中を駆け回り仕事の口を探してくれていました。

でも、結局仕事は見つからず、男性はあきらめてほかの土地に行くことになったんですけど、その時も、女性は持っていたお金を何かに使って欲しい・・・とくれました。

男性は、いつかお金持ちになって必ず恩返しに来るとその女性に誓いました。

それから数十年して、その男性は色々な経験とその女性への恩返しのためにもがむしゃらに働いて、一会社の社長にまでなって、当時のその女性への恩返しをしようと、今の自分があるのは、その女性のおかげと、数千万円の小切手を持って会いに行く・・・・」って言う話でした。

そんな中でその女性が言った「お金持ちにならなくてもいい、キレイなこころを忘れなければ・・・」と「人が人を助けるのに、お金はかからない。」と言う言葉、この二つが妙に心に残ったわけです。

考えてみれば今の時代、忘れがちな心のように思います。

これを「臭い言葉」と受け取るか「感動」として受け取るかは、それぞれだとは思うのですが、だましてでもお金を得ようとする人が多い時代だからこそ、人として、どんな立場やどんな人になっても、忘れてはいけない「心」だと思いました。


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ