2014/7/12

守るって・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

ヒーリングと言う目に見えないエネルギーを使った施術をしていると、それだけで「凄い人」なんて思われてしまいます。
まぁ〜お褒めの言葉をいただくのですから、悪いことではないのですが、人間さまの性で、そうなってくるとむ「凄い人」を演じつづけなくてはなりません・・・・

「優秀な人」「頭の良い人」「性格の良い人」・・・・どれも同じで、そんなイメージを崩せなくなってしまいます。

私の場合は聞かれると必ず「師匠がいて、その講習会に参加して覚えただけなんで、能力でもなんでもないですょ」って言っちゃいますから、イメージを守る必要がないのですが・・・・
(~_~;)

以前は「良い人」を必死で守ってきた感じがしますし、それが普通になってしまっていました。
だから、自然と友人の前でも彼女?の前でも、上司や後輩の前でも・・・・

そんな自分だったから、少し前に清純派女性アイドルが覚せい剤で捕まった時に、警察署から出てきた時にファンだか記者だかに声をかけられたら、微笑を見せた・・・・なんてテレビでたたかれていたんですけど、そんな彼女のその気持ちが良くわかりました。

形は違っても、私も嫌な事があっても嫉妬しても、必死で「良い人」のイメージを守っていたわけですから・・・・

おやじになったせいか、そんな自分が今ではかなりストレートに自分を出せるようになりました。
そんな立ち位置がなんとも楽な事にも気がつきました。

自分がダメなところを見せられるようになったら、それをカバーしてくれたり、支えてくれる人ができたり、素の自分を出して接する事ができると相手も素で話してくれたり、「人は一人で生きているわけではない」って言うのを、とっても実感として感じられるようになりました。

それにしても、自分の「イメージ」を持ったり、持たれるって言うのは、怖いもんですよね!?・・・
(;一_一)


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ