2014/5/16

遅ればせながら・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

ヒーリングとかヒーラーとか言うと、なんか凄いこと、凄い人のように感じるかもしれませんが、実は特に大した事ではないように思います。

もちろん、中には素晴らしい能力を持たれた先生方いらっしゃるとは思いますが、私や同じように習った先生方は、「師」の講習会で習って覚えただけの普通です。

他にもヒーラーやセラピスト、気功師・・・・今まで出会った先生方は皆さん、普通でした。

特に後光が差しているような方もいなかったし、よく「私には何とかの神が・・・・」とか、「幼少の頃より・・・」なんて言われる方もいたけれど、別に普通に食事して寝て、欲もあって・・・・普通〜でした。

逆に私も含めたことなんですけど、ちょっとだけ不思議と見られる方法で施術にあたったりしている分、特別だ〜とか、凄いだろ〜みたいな「どうだ〜!」って調子こいてしまっているので、普通以下だったりもします・・・・。

施術にあたる場合、患者さんが主役であるべきで、施術側は補助のお手伝いをさせてもらうだけです。(整体の師に学びました。)
ですから、施術側が患者さんに不安や押し付けを与えてはダメだし、カリスマになってもダメなんですよね・・・・

そんな事を「師」から学んだ意味を今さらながら理解しているところです・・・・
(;一_一)

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ