2014/2/25

儚い・・・・・のですかね〜?!  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

昔は「家を建てるなら、ドラムが叩けるような防音室を作って、バイクや車が入るガレージと寝ながら夜空やお月さまが見えるような屋根裏部屋みたいで、屋根に窓がついている部屋を絶対作りたい!」って思っていました。

でも、現実はどれ一つも叶わぬ夢・・・・となっています・・・・
(T_T)

まぁ〜考えてみれば、贅沢な話なんですけど、そんな夢は持っていても良いですよね!?

学生時代、バンドを組んでいて、練習場所と言えば友人の家で、また、たまに先輩の家を借りたりしたんですけど、いつもドラムを置いておけるし、夜でも窓開けて叩けるくらいで、それが当たり前に感じていました。

なんで、自分の家がそんな事もできない事に「家は普通じゃない!?」みたいな感じで、簡単に軽くそんな部屋が作れるもの・・・・って思っていたわけです。

でも、これが結構お金がかかるし、大変な事!って言うのが分かって愕然としちゃいまして・・・・
(;一_一)

部屋も、昔から月明かりを浴びながら寝たり、窓開けて自然の風や音、光・・・なんかを聞きながら、感じながら寝るのが好きだったので、自然とそんな「部屋」を持つのが当たり前に思っていました。

でも、やっぱり現実は・・・・厳しいぃ〜っ!!?・・・・

やっぱり人の夢って・・・・儚いって読むのですね・・・・・
(~_~;)

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ