2013/9/14

体験から・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気良かったものの、雲の多い一日でした。

私は以前パニック障害と言うものになった事があります。
まだ、そんな名前が世に無かったころなんで、流行りの先端を走っていたわけです・・・・
(;一_一)

ほんとそれも突然で、朝起きたら身体が思うように動かなくなっていて、特に心臓?がおかしくて、数メートル先のトイレに行くのも、ゆっくり這っていかないと苦しくて動けなくなるくらいでした。

で、お医者さんに行って24時間監視する心電図の機械を付けて生活をしたりもしたんですが、「人より健康です!」なんて言われ、「じゃあ、この苦しみはなんだよ!冗談じゃね〜ぞ〜」なんて、頭にきたものの、そんな力もなく帰ってきました。
それから1週間、ただ座っているか横になっているだけしかできずだったんですが、仕事もあってそんな身体をごまかしながら、生活に戻りました。

それからは、少しずつは改善していったものの、お決まりの「乗り物には乗れない」「計画をたててその日が近づくと具合が悪くなる」「食事もとるのが苦痛」・・・・・などなどと戦いながらの生活で、「こりゃもう治らないな・・・・」なんて思うようになりました。

で、それまでその会社しか知らなかったので「どうせそうなら色々な仕事をしたり経験をしたい・・・・」と思って、仕事も住むところなどガラッと変えて毎日が必死の生活になったら・・・・気がついたらほとんど改善してしまいました。

結局、パニックって脳がそう思っていて具合が悪くなっているだけで、右も左もわからないくらい、必死な生活になったら、脳がそんな余裕もなくなって、パニックになる事も忘れてしまった・・・・のかな?って思いました。

私の場合、最終的に「精神科」にも行ったのですが、出された薬も全て捨ててしまったので、「薬」を飲まなかったのもプラスに働いたのかもしれません・・・・。

でも、そんな体験があったから、今のヒーラーをやることになっているのですから、今となればそんな体験もラッキーだったように思います。

一つの体験記として、ご参考ください。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ