2013/8/15

お休みでした。  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

このあたりは田舎なもので、暑い日中ともなると、あまり人が歩いていたりする姿もほとんど見かけないのですが、お盆中は意外と人が歩いています。
特に13日の夕方は、この辺りの風習なのか、夕方になるとちょうちん片手に家族で歩いてお墓詣りに向います。
そんな人たちがぞろぞろと歩いていて、何気に賑やかです。

それに、お寺の近くでは車で来た方達がいっぱいになっている駐車場に入れずプチ渋滞を作っていたり・・・・何かと特別な日みたいな感じがします。

罰当たりの私でも年に一度くらいはお墓詣りに行くのですが、駐車している車と止める場所探しで、お墓の周りは、これまたプチ渋滞になります。

お墓まで歩いていく道でも、すれ違いざまに知らない方とも「こんにちは。」「ご苦労さまです。」なんて挨拶をかわしたりして、全然お墓と言うイメージとは違って、意外にも賑やかな一時になります。

お盆と言うのは、親戚とのコミニケーションやご近所との触れ合いができたりと、生きている方達の繋がりもできるし、忘れがちな亡くなった方達を思いだして、その存在と繋がりを感じたりと言う意味では、とても良い風習に感じました。

罰当たりの私には言えるような事ではないですけど、お盆と言う風習は変わらないで欲しいと思います・・・・

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ