2013/3/16

体験談 その2  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気の良い一日でした。

昨日の続きの第二弾ですけど、これもサラリーマンさま時代の話なんですが、同じ部署の後輩にあたる友人が彼女とうまくいかず、別れ話になってしまっていて、本人はも〜ぅ、どうして良いかわからずにいました。

で、まぁ〜、そんな時は神頼みだろぅ!と、ちょっとした本を参考に見つけた近くの神社に仕事が終わってから付き合いで行くことになりました。
残業とかで遅くなってしまって、結局夜になっちゃったんですけど、本人にしては直ぐにでも!と、でも、一人じゃ怖い・・・と付き合わされてしまいました・・・

さすがに夜で、しかも知られた神社でもないので、不気味・・・そのものだったんですけど、それでも恐る恐る近づいていきました。

と、急に「これ以上入るな!」と言わぬばかりに、何か風圧?磁力?みたいな感じの壁にぶつかった感じで、思わず「ちょっと待った!」って、友人を止めてしまいました。
でも、それを感じたのは私だけだったようで、友人はそんな私にビックリしてビビっていただけでした・・・。

で、左右を見るとちょうど一対の石が立っていて、家で言う門のような感じでした・・・・
(@_@;)

でも、せっかく来たのだから・・・・と意を決して「お邪魔しますぅ〜」と入っていき、友人がお参りするまで、我慢して、終わったと同時に早々に退散しました。
「いや〜、怖かったよな〜」なんて話ながら参道?を歩いてたんですけど、何気に後ろを振り返ったら・・・・・なんと、いつの間にか、数十匹の猫が目を光らせてこちらを見ているじゃないですか!?
((+_+))

もぅ〜、それからは、一目散で走って帰ってきました。・・・
あの風圧みたいなものはなんだったのか?何で自分だけ感じたのか?あの数十匹の猫はどこから、何で一瞬に現れたのか?・・・・そんな奇妙な体験でした・・・・

えっ?友人の恋愛ですか?

もちろん、ダメになりましたけど〜・・・

信じるか、信じないかは、あなた次第です!・・・・
( ^^) _U~~
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ