2013/1/25

六面体の一辺・・・・  整体師の独り言・・

今日は朝からお天気が良かったのですが、午後からは雲が多くなって小雨がパラつきました。

多くの人が「目に見えるもの」を絶対視して、常識から外れたものや考え、目に見えないものは極端に否定したりする事が多くあります。
もちろん、それも大切で目や耳などの五感があるのですから、そんな感覚を使って物事を判断していくのが正しいとも思います。

ただ、五感を使った判断と言うのは、今までの知識や経験をもとに判断しているわけで、人それぞれの見方が違います。

例えば缶コーヒーを真横からしか見たことがない方には、「これは長方形だ!間違いない!」となります。
上からしか見たことがない方には「何言ってるの?これ円でしょ!」ってなります。で、斜めから見ている人は「これ円柱でしょ〜よ〜」ってことになります。

でも、それぞれが正しい答えを言っているわけだし、どれが間違っているわけでもありません。
缶コーヒーくらいの大きさだから簡単に全体を把握できるし触れられるから、ピンとこないかもしれませんけど、これがもっと大きな物で片面しか見れないものだったら、こんな事が起こると思います。

以前、何気に読んだ本の中で、霊だったかが語ったとかの話しの中で(うさん臭いな〜なんて思って読んではいたんですが・・・・)、「すべての出来事や宗教などは、六面体の一辺にしかすぎない。だからどれが正しいとか、どれが悪いとかではないのです。」と書かれていました。

他の内容はぜ〜んぶ忘れてしまったんですけど、この文節だけは頭の中に残っています。

生活の中で、対人関係や色々な出来事や場面にぶつかった時、そんな一辺しか見ていない価値観で判断をすると、なかなか思うようにはいかないもの・・・なのではないでしょうかね?・・・・

常に色々な角度で物事を見れるように、心を好奇心で満たしていけたらと思っています・・・
( ^^) _旦~~

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ