2013/1/9


今日は朝からお天気の良い一日でした。

私はヒーリングで施術をするようになって10年を過ぎました。
最初は無我夢中で講習会に参加して、団体の中の一講習生としても、ヒーラーとしても頑張ってきました。

このヒーリングはエネルギーが持っている色々な情報を読み取ったりしながらもその停滞しているエネルギーを浄化して整体的な施術も行うものです。
そのエネルギーの中には、生きている人の想いも含まれるので、極端な言い方をすれば、相手の考えとかが分かるわけです。

でも、師からはそんな情報は「参考」程度で、絶対視してはいけない。と教わってきました。

ところが実際にヒーラーと言う人達はそんな情報を絶対視しているようで、考えた事ないのに、知らないところで、それをネタに悪者にされていたりします・・・・。

そんなところが嫌で、私は団体から離れて、自立の道を歩むことにしました・・・・。
結局、人を信じないで、エネルギー情報が全てになっているように感じたからです。

私はいくら情報を読み取れるようになったとしても、「信じる」の字のごとく「人の言葉」や自分の五感で感じたその人を信じたいと思いました。
それで裏切られても、騙されたとしても、それはそれで仕方ないでしょ!?

これからも、そんな「人」として、生きていきたいと思います。


8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ