2013/1/6

面白い記事でした。  健康

今日は朝からお天気の良い一日でした。

冬の健康の知識について面白いお話を聞きましたのでご紹介します。
m(__)m

まず、「ずっと外にいると風邪ひくわよ」と言われた経験がある人は少なくなく、そしてそれを事実だと思っている人もまた多いと思います。

しかし、耳咽頭科医のD.J.Verret氏はこれは迷信だと主張しています。

屋外に出ることは、実は風邪をひかないようにするための最良の方法の1つと言えます。
なぜなら周囲の気温が低いのは、風邪をひく危険性と関係がなく、逆に屋内で他者と至近距離での接触を持った時の方が、ウイルスやバクテリアが狭い空間にまん延しているので感染しやすいのだそうです。

次に、チキンスープを飲むと風邪が治ると言う話もあるそうです。

米国では風邪の時にチキンスープを飲ませるのが定番で、母親や祖母が子どもや孫に、チキンスープは魔法の食べ物だと教え込むこともままあるようです。

しかし、これはただのおまじないに過ぎないのでしょうか?

「いいえ、チキンスープには風邪を治す効果があります」とSharp教授は答えています。
「チキンスープは身体に良い効果がいくつかあることが科学的に分かっていて、食べることで白血球を集めて免疫系によい効果があるとも言われています」

他の種類のスープや温かい飲み物に同様の免疫系への利点があるかどうかは明らかにされていませんが、熱い液体は鼻腔や喉の痛み・不快感を取り除き、風邪やインフルエンザの症状を和らげることができるとのことです。

それから、乾燥した空気にさらされた手足の皮膚はかゆみを帯びたりかさついたりして、見た目にも痛々しいものとなりがちです。
しかし、こういった肌の乾燥はただ面倒で不快なだけのものではなく、感染症を広める一因ともなります。

「肌を保湿しておくことは非常に重要です」とJaliman医師は語ります。皮膚が乾燥すると表面にごく小さな割れ目ができ、そこから伝染病の原因となる病原体が入り込むことがありえます。こういった感染経路を断つために、手のように乾燥しやすい部分は毎日必ず肌の保湿を行うことが大切です。

いかがです?

面白い記事だと思いませんか?!

ご参考ください。
m(__)m
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ