2012/6/17

整体で覚えた知識・・・  健康

今日は朝から曇り空で、蒸し暑い一日でした。

整体の勉強をしていたころの知識で、大事な骨?の一つに「仙骨」というものがあるそうです。
丁度、骨盤の真後ろにあたる部分で、手のひらの大きさくらい・・なんだそうです。

この骨は面白くて医学では一枚の骨?として見られているらしいのですが、整体の世界では、5つの骨でできていて、それぞれが可動している・・・って考えられているようです。

何が大事な骨なのか?・・・
実は、この仙骨と頭蓋骨は連動していて、呼吸をしているかのように波をうつように動いているそうです。

外国のお医者さんの本の中にもそんな記事が載っていて、首の手術?だったかで、開いた時に首の骨が脈を打つように動いていて、その動きを抑えるのに大変だった・・・・なんて記事を見たことがありました。

整体という療法でも、頭痛や精神的疾患で苦しまれている方にも、骨盤(仙骨)の施術をしていたら改善してしまったり、原因不明で歩行困難になってしまった方が仙骨の施術もしていったら、歩けるようになった・・・なんて、臨床例を聞いたりもしました。

そんな不思議な骨の一つの「仙骨」くんでもあるのかもしれません・・・・

整体の勉強をしている時に教わった知識の一つでした・・・

予備知識に、ご参考ください・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ