2011/11/6

そんなもんですか?!  整体師の独り言・・

今日は朝から小雨が降っていて、1日雨が降ったり止んだりお天気でした。

整体の勉強をしている時に色々と医学的な知識も勉強させてもらえました。
そんな中で、皆さんは「塩」が体に悪いと常識的に教わってきたと思います。
でも、実際は「塩」特に天然ミネラルを含んだものを摂取すると、血液がサラサラになるそうです。

そして、代謝にもこの塩が必要で、減塩するよりも、ある程度は摂取した方が体に良いとのことでした。
確かに、昔から塩を舐めながら水を飲んで仕事される方も見られたし、それが=体に悪いとは言えないようにも思います・・・・

それから、コレステロ−ルも気になる一つなんですが、一般的には卵はダメ〜って思いがちですけど、逆に卵、特に黄身はコレステロ−ルを安定させるには良好なんだそうです。
なんでも、その中に含まれる「レシチン」と言うのが、コレステロ−ルを安定させるのに、必要なんだそうです。

それから、もう一つ。
整体の先生からお聞きした話ですが、友達に整形外科の先生がいるそうなんですが、ある日一枚の腰のレントゲン写真を持ってきて、「これどう思う?」って、聞かれたそうです。
その写真には腰の骨の何番目だか忘れてしまったけど、骨と骨とが完全につぶれてくっ付いてしまっていて、「これじゃ〜、歩けないでしょ!?」って答えたそうです。

ところがその写真、その整形外科の先生、ご本人のものらしいのです。
その先生、実は腰もどこも痛みもなく絶好調で、なんとトライアスロンにも参加して完走するくらいの方だそうです。

今まで患者さんに「腰の骨の何番がつぶれているから、腰痛になっている」って言っていたのが、それ以来、言えなくなってしまったそうです・・・・

色々な常識・・・・実は全然違っていたりするものなのかもしれませんよね・・・・
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ