2010/4/16

生きることが必要なんですよね・・・  整体師の独り言・・

今日も朝から雨が降っていて、とても寒い一日でした。

飼い猫の「クロ」も寒いと元気がないようで、いつもよりも暴走劇が少なくて静かにしています。きっと「クロ」も暖かい春を待ち望んでいるんだと思います・・・

患者さんと色々と話す機会に恵まれているので、自分で気がつかないことや、考えに触れる事ができます。

そんな中で、人にアドバイスや考えを話すと、それを素直に考えてくれれば良いのだけれど、初めから拒否状態で否定するばかりで、なかなか話を聞いてもらえないって話題になりました。

もちろん、それを鵜呑みにして、何でも受け入れる必要はないんですけど、一つのアドバイスとして考える余裕?みたいなもんは必要な気がします。
特に、上に立つ人や、立場的にそういう仕事をされている方達はさらにそういう余裕が必要な気がします。

これは、私自身も気をつけなきゃいけないことで、忙しさに振り回されて、患者さんの話をあまり聞かず、慣れからの勝手な判断や思い込みでヒ−リングにあたってしまったり、患者さんからのアドバイスも良く考えずに、自分勝手なヒ−リングになってしまったりしがちです・・・。

でも、患者さんとの会話で、そういうことにも気がつかせてもらったり、結果的に「かつ」を入れられたりと、そういう意味ではとても助けられている事にも気がつきました。

やっぱり、人って言うのは一人で生きているわけでもないし、一人では何も成長できないし、それぞれがそれぞれの歯車を回す役割を持っていて、ただ一人一人が生きてるって事が、恩返しでもあって、人のためになっているって気がします・・・

8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ